ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

いいことが続く「ドミノの法則」とは?

おいでやす♪~ 


☆彡ハッピーレッスン

 

いいことが続く「ドミノの法則」とは?


行動心理として、「ドミノの法則」というものがあります。

 たとえば、中国料理のフルコースを食べるとき、最初に出てきた前菜がおいしかったら、「この店の料理は美味しいな。次に出る料理も美味しいかもしれない。」と期待を抱くでしょう。

 そして、実際に、次の料理も美味しかったら「この店の料理人は腕がいいな。何を食べても美味しいぞ」と確信を深め、その結果出てくる料理のすべてがおいしく感じられて、幸福な気分になります。

 

 つまり、「ドミノの法則」とは、初めに好印象を抱くと、それが最後まで続くという、一種の「連鎖的心理作用」のことを言います。

 もちろん、その逆も言えます。

 

 ならば、意識的にプラスの「ドミノの法則」を活用して「いいことの連鎖」を起こし幸福感を味わってみましょう。

 

 やり方はとても簡単です。

どんな些細なことでもいいので「ラッキーだ♪~」と思える何かが起こったら魔法の言葉「ラッキー♪~」と唱えるだけでいいのです。

 

 「満員の通勤電車で座れるなんて、今日は朝からラッキー♪~」

 「お昼に人気の限定ランチが食べられた。今日は本当にラッキー♪~」

 「今日は、歯医者さんで治療してもらったけど、ちっとも痛くなかった。なんてラッキー♪~」
 「今日、初めてデートに誘ったら、いいよと言われた。なんてラッキー♪~何だろう」

 「コンビニのレジで素敵なお姉さんに、いつもありがとうごさいますと言われた。ラッキー♪~だなあ」

こんなふうに、積極的に口に出して、その都度意識してみるのです。

 

 この時、ほんのちょっとの「お得」だとしても、すごくオーバーに喜ぶのがコツです。

外人並みにオーバーにね

 

※サプライズ妊娠告知集 Most Beautiful Pregnancy Announcements 2 


Most Beautiful Pregnancy Announcements 2

 

その方が「いいことの連鎖」が起きやすくなります。

 さらに上級編としては「いいこと日記」をつけるのがおすすめです。

後日それを眺めるだけで、幸せ感が湧いてきて、自分の人生もまんざらでもないように思えてきます。不思議ですネ~。

 

 あなたが「ラッキー♪~」という観点で物事を見るようになれば次に続くことも「ラッキー♪~」なものに変わっていくことでしょう。

綺麗な花を見てラッキー♪~、好きな人と話せてラッキー♪~、

小さな「ラッキー♪~」が積み重なって大きな幸福となります。

 

「ラッキー♪~、チャチャチャ♪~」

 

もう、人生はすべてバラ色だ♪~

 

※バラ色の人生 レディ・ガガのラ・ヴィ・アン・ローズ


Lady Gaga - La Vie en Rose (HD) Full Performance

「La Vie en rose」(ラ・ヴィ・アン・ローズ)は、1946年のエディット・ピアフ(Édith Piaf)の代表曲。ピアフ作詞、ルイギ(フランス語版)作曲。日本語では「ばら色の人生」の邦題でも知られる。

 

レディー・ガガ(英: Lady Gaga)(本名:ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ 英:Stefani Joanne Angelina Germanotta、1986年3月28日 - )は、アメリカ合衆国の音楽家、女優、活動家。オーストラリア・シドニー名誉市民。


これにて、一件落着、めでたし、めでたし~。

 


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 


以上は植西聡著 『1秒で心が強くなる言葉の心理術』 より一部抜粋&加筆

ドミノ理論(ドミノりろんdomino theory)
「将棋倒し理論」ともいう。ある地域において戦略的に重要な1国が共産主義化すれば,隣接諸国がドミノ倒しのように連続的に共産主義化することになるという考え方。
1954年アメリカの D.アイゼンハワー大統領が南ベトナムゴ・ジン・ジェム政権への経済援助を正当化する際に初めて用いた。その後は,発展途上国の急進的ナショナリズム共産主義の浸透とみて,自由陣営の全面的後退を阻止するため積極的に介入するという冷戦的戦略の一環となり,アメリカの東南アジアへの介入を擁護する理論的根拠となった。


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『「悪い流れ」ガガラりと変わる魔法の習慣』PHP 
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク