ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人を立て、下座心を持つ人は幸運に恵まれる

おいでやす♪~

 

☆彡ハッピーレッスン

人を立て、下座心を持つ人は幸運に恵まれる


現在は、社会環境の変化により自己アピール全盛の時代。

自分を知ってもらわなければ、不当に評価され冷や飯を食わされると自分を必要以上に大きく見せる人も多く感じます。

勿論、そうせざるを得ない場面・状況も増えているので一概に否定できませんが、自分を必要以上に大きく見せようとするのはやはり自分自身に実力がなく自信が無いからではないでしょうか?

また、人間は成功しているいないに関わらず、自分よりうまくいっていない人、もっと下にいる人を見るとそれはある一面の事に過ぎないのに全てを見下したり、高慢になったりしがちです。

 

「下座心」という言葉があります。

下座というのは、自分が一番下の位置に座るという意味ですが、「すべての人は自分より上だと考えるこ」と解釈もできます。

 

 歴史上で名を遺す人たちもこの「下座心」を持つ人が大変多いのです。

歴史上の人物で「運がいい人」と言えばなんといっても豊臣秀吉ですよね。

戦国時代に農民から出世して天下を取るなんて言うことは考えられませんでした。

その出世の理由のひとつに挙げられるのが「人を立てるの事の名人」であったことです。

例えば次の3点があげられます。

①寒い日に草履を懐で温めてから主君である織田信長の前に差し出した。

②大名になったとき、先輩の「柴田勝家」と「丹羽長秀」を尊重し、それぞれの頭文字をとり、
羽柴秀吉」、と名乗った。

③大名になったとき、部下たちのデータを全て調べて、一人一人に声をかけ励ました。

このことにより、秀吉、から直接声をかけられた家来たちは「お殿様の為ならば命がけで働く」という気持ちになったと言われています。

秀吉は単なるお調子者ではなく、心から思いやりのある性格だったふと考えられています。

 

 このように人を立て人を尊重することで秀吉は人を味方につけ天下を取ったのです。

 

その他にも「下座心」を持った偉人がたくさんいます。

 浄土真宗の開祖である親鸞は「私には弟子はいない。すべての人が師である。」と言っています。

 吉川英治は「吾以外皆吾師」(私以外はすべて私の先生である)と述べています。

 アメリカの思想家エマーソンは「私の会う人すべては必ず何かの点で私より優れている。私は常にその点をその人たちから学ぶことをしている。」

自分がすべての人より下だと思える心が、人を立てることになります。

 

そして、それこそが「運がよくなる秘訣」だと思います。

 

☆彡今日の一言
「実るほど首を垂れる稲穂かな」(稲が成長すると実を付け、その重みで実(頭)の部分が垂れ下がってくることから、立派に成長した人間、つまり人格者ほど頭の低い謙虚な姿勢であるという事を意味することわざです。)

パナソニックを一代で世界的な大企業へと成長させ、経営の神様として世界中で知らない人のいない松下幸之助も、この「実るほど頭を垂れる稲穂かな」を信条として、商売だけでなく人の生きる道として志していました。

◆中国語では
「成熟的稻穗低着头」=成熟した稲穂は頭を下げる」

◆英語では
「The boughs that bear most hang lowest.」=一番実を付けている枝が一番低く垂れ下がる
「The more noble, the more humble.」=高貴な人ほどつつましい
「Pride will have a fall.」=高慢は失脚を招く

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 『運を引き寄せる宇宙の法則』 より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『「悪い流れ」ガガラりと変わる魔法の習慣』PHP 
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク