ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「私なんか・・・」を「私でも・・・」に変換しよう♪~ "夢をあきらめないで"

おいでやす♪~

 

 

☆彡幸せへのパスパート

 

✱「私なんか・・・」を「私でも・・・」に変換しよう

よそ様の会話を聞いていると「私なんかとてもできないわ」という言葉が聞こえてきました。

よく聞いてみるとハードルはそんなに高くないようです。

人は失敗することは怖がることが多いものです。

 でもね~私の周りには障害を抱えた人がいて、普通の人より早く走ったり泳いだりしている人がたくさんいます。

 
 欠点や短所を持っていてもまず今のありのままの自分を受け入れて活かして生きていけばどうでしょう。

 人の欠点や短所、身体的ハンディキャップは立派な個性なのです。

そしてそれらはすべてではなく、ほんの一面なのです。


 英国にスーザン・ボイルという歌手がいます。彼女は若いころから「プロの歌手になりたい」という夢を持っていました。

 しかし、他人とのコミュニケーションがうまく取れないアスペルガー症候群という障害があったために、その夢を果たすことができないでいました。

 

スーザンは2009年4月11日に放送されたイギリスの素人オーディション番組、「ブリテンズ・ゴット・タレント」第3シーズンの初回に出場した。
将来の夢を聞かれて「ミュージカル女優のエレイン・ペイジのようなプロ歌手になりたい」と答えたときには、観客席から失笑もあがった。

しかし、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の挿入歌「夢やぶれて(I Dreamed A Dream)」の最初のワンフレーズを歌う彼女の歌声が会場に響くと審査員は目を丸くし、観客は一瞬息を呑んでから総立ちになり、彼女に割れるような喝采を送った。会場はスタンディングオベーションとなり、審査員は3人全員が「Yes(合格)」の札を出し、最高の賛辞を贈った。

 

スーザン・ボイル Susan Magdalane Boyle


【泣ける!!感動画】スーザン・ボイル 〜夢をつかんだ奇跡の歌声〜

 

その週のうちにアメリカ・CNNの人気番組「ラリー・キング・ライブ」にも出演し、CDデビューの話も進められた。中年女性のシンデレラストーリーへの興奮は国境を越え、時代の社会現象のレベルに達している。

 

やがて、素晴らしい歌唱力が認められてプロの歌手になることができたのです。

スーザン・ボイルは次のように言っています。
「私は出生時に脳に障害を受けた。しかし、私と同じように障害を持つ人たちに言いたいの。障害のために自分の人生の可能性をふさがないでくださでね。

私でも障害があっても歌唱力という才能を開花させましたから。」

 

 体にハンディキャップを背負った人は、何かやりたいと思っても実現する意欲をなかなか持てないこともあります。

 でもね~、スーザン・ボイルは「障害があってもやりたいことを実現できる。夢をかなえられる。才能を開花させることができる」と述べています。

 

 アルアレッド・アドラーの言葉に「自己決定性」というものがあります。

 わかりやすく言うと「すべては自分次第」ということです。

 「ハンディキャップがあっても自分がやる気を失わなければ、夢を叶えられる。

  やる気を持ち続けるか、あきらめてしまうかは自分次第である。」ということなのです。

 

 夢は叶えるためにあるのです。

 


☆彡今日の一言
❶「私なんか・・・」を「私でも・・・」に変換しよう

 

➋ありのままの自分を活かして生きていこう

 

❸夢は叶えるためにあるのです。

 

 

 ※夢をあきらめないで 岡村孝子


夢をあきらめないで - 岡村孝子(フル)

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

 

以上は植西聡著『やる気のコツ』 より一部抜粋&加筆



スーザン・ボイルSusan Magdalane Boyleのプロフィール


Susan Boyle, Amazing Grace, 6/23/2019


スーザン・マグダレイン・ボイル(Susan Magdalane Boyle, 1961年4月1日 - )は、イギリス、スコットランド出身の女性歌手。2009年8月現在、ロンドン在住。

スーザン・ボイルはいいます。「みんながどう思っていたかは分かっている。けど、歌えればいいんでしょ?ミスコンじゃないんだから。」

2009年12月24日、NHKは同年大晦日の『第60回NHK紅白歌合戦』にゲストとして招くと発表し、初来日で出演し「夢やぶれて」を歌った。
2010年4月1日には、読売日本交響楽団日本武道館公演にゲスト出演して「夢やぶれて」を始め5曲を歌い上げた。
2012年3月、資生堂の美白化粧水「HAKU」のCMにおいて挿入歌を担当。オリジナルのCM曲歌唱は世界で初めてである。

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
  その他多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク