ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

いつまでも若々しさを維持する方法とは? "青春とは?"

☆彡ハッピーレッスン

✱いつまでも若々しい体を維持する方法とは

時々読者の方に「若くいられる秘訣は何でしょうか」と質問されることがある。

私(内藤誼人)は「笑顔で楽しく暮らし、楽しく仕事をすれば若々しい体でいられます。何でも楽しむ心を持つことです」と答えます。

これは真実である。

心理的な快楽があれば私たちはいつまでも若々しい身体のままでいられるのだ。

 高価な化粧品に頼るより自分の心持を変えていく方が、お金もかからずにしわも伸び、若々しくいられるから経済的でもある。

 毎日を夢や希望をもって生き生きと楽しんでいる人はみんな年齢より若く見える。

なぜか?

 楽しいことをやっていると、脳内ホルモンの一種である「ベータ・エンドルフィン」という物質が分泌される。

 これは免疫の働きを善くするだけでなく、老化防止の働きもしているのである。

 だから若く見えるのだ。

 私とお付き合いのある年配の方が

「まだまだ、自分はこんな成功じゃ満足しませんよ。これからが青春なんです。」と言います。

 ここに重要なことが二つ表現されている。

 一つは「人は満足するとそこで成長は止まってしまう。」ということ。

 若くありたければ、そして人間的成長を望むならばあくまでも次へ次へと夢や希望を持ち向かっていく姿勢が大切なのである。

 二つ目は彼が「いつまでも青春を生きている」という事である。

 若いから青春ではない。

 現状に満足することなく、夢を追い続けている限りその人は「青春である。」


 「私はもともと老け顔なんだから・・・」と反論なさりたい方もいらっしゃるでしょう。

でもね~、明るく楽しく仕事をするようになれば「老け顔」でもそれなりに若々しくなるのもです。
 
物事を明るく考え、 希望をもって、笑顔で、楽しむ心さえ持っていればいくつになっても若々しく見えるものである。

 

 今、あなたの顔はどうだろう? ちょっと鏡をのぞいてみませんか?


☆彡今日の一言
❶笑顔で楽しく暮らし、楽しく仕事をすれば若々しい体でいられる。

➋現状で満足するなかれ

❸ハッピー思考で生きていこう

 

最後にサムエル・ウルマンの"YOUTH" 青春 という詩をお知らせしておきます。

 

貴方の生きていくためのビタミン剤になれば幸いです。

 

 "YOUTH" 青春                
               サムエル・ウルマン
                岡田義夫訳

  青春とは人生の或る期間を言うのではなく心の様相を言うのだ
  優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心
  安易を振り捨てる冒険心、こう言う様相を青春と言うのだ

  年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる
  歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ
  苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く

  人を老いさせ、
  精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう
  年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か

  曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる
  事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く
  求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

     人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
     人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
     希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる

  大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大そして
  偉力と霊感を受ける限り、人の若さは失われない
  これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
  皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ
  人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる

 

※要約

『青春とは人生の一時期のことではなく心のあり方のことだ。青春とは、心の若さである。

人間は年齢(とし)を重ねた時、老いるのではない。理想をなくした時に老いるのである。

信念や希望を持ち、チャレンジ精神があればいつまでも青春である』

 

以上は内藤誼人著『読むだけで心がスカッと晴れる50の方法』 より一部抜粋&加筆

 

 

 

★サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman, 1840年 - 1924年)は、アメリカ合衆国の実業家、(詩人、教育者)。ドイツ・ヘッヒンゲン (de:Hechingen) の生まれ。ユダヤ系ドイツ人であったため、迫害を避けアメリカへ渡る。 アラバマ州バーミングハムに住み、荒物商を営みながら執筆を続けた。80歳の記念に自費出版した『80歳の歳月の高見にて』に収められた詩"YOUTH"(青春)は名高い。この詩は第二次世界大戦後、アメリカの雑誌リーダーズ・ダイジェストに掲載され、連合国総司令官を務めたダグラス・マッカーサー元帥が座右の銘として執務室に掲げたことから、日本でも知られるようになった。経済界の先に立つ人物の間では古くから有名で、松下幸之助座右の銘として紹介してからさらに広まった。


内藤誼人(ナイトウヨシヒト)のプロフィール
専門は対人スキル(技術)。今日から使える実践的なスキルの習得を学べるセミナーにも定評がある。指導への情熱は誰にも負けない自負があり、元 テニス選手の松岡修造氏のような講師になることを目標としている。『世界最先端の研究が教える もっとすごい心理学』など、書籍の刊行は200冊を超える。
大学教授・研究者 作家
意識改革 コミュニケーション

■経歴
慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。
有限会社アンギルド代表取締役
社会心理学の知見をベースに、ビジネスシーンを中心とした実践的分野への応用に力を注ぐ心理学系アクティビスト。動物の飼育が趣味で、最近は人間よりも動物に好かれており、自然を愛するナチュラリストでもある。

■著書
『世界最先端の研究が教える もっとすごい心理学』(総合法令出版 2020年)
半沢直樹「倍返し」の心理学』(廣済堂出版 2020年)
『なかなか気持ちが休まらない人へ』(三笠書房 2020年)
アドラー流 自分らしく生きる心理学』(三笠書房 2019年)
『人も自分も操れる!暗示大全』(すばる舎 2019年)
『心理学者しか知らないすごい!営業』(廣済堂出版 2019年)
『最高に幸せになる「口ぐせ」』(秀和システム 2019年)
『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』(総合法令出版 2019年)
『こっそり読心術』(大和書房 2019年)
『いちいち感情的にならない本』(三笠書房 2019年)
タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ』(廣済堂出版 2018年)
『マンガでわかる!人は「暗示」で9割動く!』(すばる舎 2018年)
『人の本音が一瞬でわかる本』(三笠書房 2018年)
『「すぐ他人に流されてしまう自分」がラクになる本』(廣済堂出版 2018年)
『心がスカッと晴れる50の方法』(王様文庫)
他多数

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク