ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

後悔した時の上手な処世術

おいでやす♪~ 

 

☆彡ハッピーレッスン

 

過去は反省はしても後悔するなかれ

・後悔したときはするだけ無駄と考えよう

 

何かで失敗してしまって、ひどく落ち込む人がいる。

そして、「ああすればよかった」といつまでもマイナス気分を引きずってしまう。

クヨクヨジメジメは体に良くないし、するだけ無駄と心得よう。

後悔は自分のしてしまったことを、あとになって失敗であったと悔やむこと。

原因は外にあり、自己正当化をしがちである。


その代わり反省は必要である。反省は自分のよくなかった点を認めて、改めようと考えることである。
原因は内にあり、行動の修正をする。

後悔する人は視点が過去にあり、反省する人の視点は未来にあるのである。

ゆえに、後悔を反省に変えるためには、過去をこれからに生かそうと行動するのが良い。
 
仏教に禅定(ぜんじょう)という言葉がある。
心を静めて反省することを言います。
仏教に説かれる「因果の道理」では、結果が起こるためには原因と縁とが結びつく必要があり、原因と結果には「善因善果 悪因悪果 自因自果」
良い原因は良い結果を引き起こす
悪い原因は悪い結果を引き起こす
自分のやったことが自分の運命を引き起こすという関係があると教えられます。
「悪い結果が起こったならば原因は自分にあるのだから、他のせいにせず、心を静めて自らの行いを反省しなさい」ということ。


「お釈迦さま」や「みかえり阿弥陀」は反省することを勧められている。

 

もう一つ後悔した時に立ち直る簡単な方法がある。

過去は「水に流して、まっ、いいか」と思うことである。

後悔は自分を許せず、うだうだクヨクヨしつこく自分を責め続けてしまう。

過去の過ちはさっと水に流して忘れよう。そして、次に向かって進むことを学ぼう。

人生は楽しむためにある。

どんな選択、意思決定にも長所もあれば欠点もある。

自分の「選択、意思決定」のいいところを見つけようよ。

 

★みかえり阿弥陀像本尊(国・重文)
仏像(永観堂・みかえり阿弥陀)の特徴
左側後方へ顔を見返った珍しいポーズの阿弥陀像には、伝説が残っている。禅林寺の中興の祖・ 永観は毎日6万遍の念仏を唱えて歩く行を続けていたが、ある日ふいに阿弥陀如来像が壇から降り、驚き立ち尽くす永観に、阿弥陀如来像は振り向きざまに「永観、遅し」と声を発したという伝承がある。
実際には、目鼻立ちが優しい顔つきと繊細で柔らかな丸みのある体は、永観が生きた時代よりも100年ほど後の平安時代末期の作と考えられる。

平安時代後期に貴族の間で広まった浄土信仰(阿弥陀信仰)は、鎌倉時代になると庶民の間に広まり、永観堂阿弥陀像は「みかえり阿弥陀」と親しみを込めて呼ばれるようになった。 

「みかえり阿弥陀如来」は左を振り返った阿弥陀如来の姿は「思いやり深く周囲を見つめる姿勢」「愛や情けをかける姿勢」「遅れた者たちを待つ姿勢」といった解釈がされています


 
永観堂は、863(貞観5)年に公家の藤原関雄(ふじわらのせきゆう)が所有する別荘を弘法大師の弟子であった真紹僧都(しんじょうそうず)に寄進したことが始まりとされています。


JG☆☆☆ 4K HDR 京都 永観堂の紅葉 Kyoto,Eikando in Autumn

永観堂の正式名称
聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺
しょうじゅらいごうさん むりょうじゅいん ぜんりんじ
 第七世永観律師にちなみ''永観堂''と通称される。
創 建 貞観五年(863)
清和天皇より「禅林寺」の勅額を賜う
宗 派 浄土宗西山(せいざん)禅林寺
宗 祖 法然上人(源空
派 祖 西山上人(證空または証空)
法 主 第九十一世 久我 儼昭猊下
(平成30年6月1日就任)

 

※参考
高崎市下豊岡町(万日堂)にもみかえり阿弥陀像があります。

 

以上は内藤誼人著『読むだけで心がスカッと晴れる50の方法』 より一部抜粋&加筆

 

内藤誼人(ナイトウヨシヒト)のプロフィール
専門は対人スキル(技術)。今日から使える実践的なスキルの習得を学べるセミナーにも定評がある。指導への情熱は誰にも負けない自負があり、元 テニス選手の松岡修造氏のような講師になることを目標としている。『世界最先端の研究が教える もっとすごい心理学』など、書籍の刊行は200冊を超える。
大学教授・研究者 作家
意識改革 コミュニケーション

■経歴
慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。
有限会社アンギルド代表取締役
社会心理学の知見をベースに、ビジネスシーンを中心とした実践的分野への応用に力を注ぐ心理学系アクティビスト。動物の飼育が趣味で、最近は人間よりも動物に好かれており、自然を愛するナチュラリストでもある。

■著書
『世界最先端の研究が教える もっとすごい心理学』(総合法令出版 2020年)
半沢直樹「倍返し」の心理学』(廣済堂出版 2020年)
『なかなか気持ちが休まらない人へ』(三笠書房 2020年)
アドラー流 自分らしく生きる心理学』(三笠書房 2019年)
『人も自分も操れる!暗示大全』(すばる舎 2019年)
『心理学者しか知らないすごい!営業』(廣済堂出版 2019年)
『最高に幸せになる「口ぐせ」』(秀和システム 2019年)
『世界最先端の研究が教えるすごい心理学』(総合法令出版 2019年)
『こっそり読心術』(大和書房 2019年)
『いちいち感情的にならない本』(三笠書房 2019年)
タモリさんに学ぶ「人生の後半」を生きるコツ』(廣済堂出版 2018年)
『マンガでわかる!人は「暗示」で9割動く!』(すばる舎 2018年)
『人の本音が一瞬でわかる本』(三笠書房 2018年)
『「すぐ他人に流されてしまう自分」がラクになる本』(廣済堂出版 2018年)
『心がスカッと晴れる50の方法』
他多数

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク