ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

夢スケジュールを作ろう♪~

おいでやす♪~ 


☆彡ハッピーレッスン

 

✱夢スケジュールを作ろう

「去年も、今年も夢はかなわなかった」と嘆いている方はいませんか?

それはどうしてでしょうか? またどうすれば叶えらるのでしょうか?

 

 「この書類を明日の夕方までに仕上げるように」と上司に言われたら、たいていの人はそのリミットを守って書類を作成しようとしますよね。

 でもね~ね、「時間があるときにでいいから、仕上げておいて」と言われたらすぐには手を付けないかもしれません。もしかしてうっかり忘れてしまうこともあるかもしれません。

その理由は簡単です。

イムリミットがあると、脳が本気になるからです。

「いつでもいい」となるとなかなかエンジンがかからず着手できないものです。

 ゆえに、夢や願望にもタイムリミットを設けるといいのです。

「いつかきっと」と思うだけでは脳がだらけてしまい、"本気度"が薄れてしまいます。

 

例えば資格を取りたいと強く思って居ても今年なのか来年なのかはっきり決めなければ「本日限りのバーゲン」に行きたくなったり、「今を楽しもう♪~」といったキャッチコピーつきの旅行の誘惑に負けてしまうでしょう。

 気づきましたか?

これらも、巧みにタイムリミットを利用しているのですね。

 

でも、「今年中に○○に合格する」と期限を決めれば、おのずと今やることがわかってきます。

 

さらに、「夢スケジュール」を視覚化・見える化するといいですね。

 

やる気も高まり、「ショッピングや旅行は合格してから」ど思えるようになり、勉強に集中できるのです。

 一つのことに集中しなければ、モチベーションが低下し、情熱や信念も揺らいでしまうというのが人間の修正です。

一方で、目の前のいろいろなことに意識が広がっていくのもまた、人間の習性なのです。

 そこで、意識が散漫になるのを避け、集中力を高めるための一番簡単な方法が「タイムリミットを設ける」事なのです。

『夢は見るものではなく、叶えるもの』とよく言われます。

貴方はいつまでにその夢をかなえるつもりですか?

 気楽な気持ちで、スパッと決めてしまいましょう!

あとは、行動あるのみです。

 

☆彡今日の一言
❶『夢は見るものではなく、叶えるもの』(詠み人知らず)

❷夢にタイムリミットを設けよう

❸「夢スケジュール化」で24時間を無駄なく使える

❹「夢スケジュール」を視覚化・見える化しよう

 

※夢見る想い ジリオラ・チンクェッティ Gigliola Cinquetti


ジリオラ・チンクエッティ Non ho l'eta 夢みる想い 1964

 

 


これにて、一件落着、めでたし、めでたし~。

 


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 


以上は植西聡著 『1秒で心が強くなる言葉の心理術』 より一部抜粋&加筆

 

★ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti, 1947年12月20日 - )はイタリアのポピュラー音楽の歌手。イタリア・ヴェローナ出身。

略歴
チンクェッティは、1963年のカストロカーロ新人コンテストで優勝。1964年、16歳の時にサンレモ音楽祭で「夢みる想い」 (non ho l'età) を歌い優勝、ユーロビジョン・ソング・コンテスト1964 に同じ曲で臨み、イタリアからの出場者としては初の優勝を果たしたことにより一躍有名となった。またユーロビジョン・ソング・コンテスト勝者としては初めてUKトップ75にチャート・インした。

1966年には「愛は限りなく」 (Dio, come ti amo) が世界的ヒット。当時、カンツォーネ・ブームの日本では、ボビー・ソロと共に本国イタリアを凌ぐ人気となり、日本語の録音も残している。また、伊東ゆかり弘田三枝子などの日本人歌手が彼女の曲をカヴァーしている。1979年に結婚、翌年二人の男の子の育児に専念するため引退してローマに転居した。その後、1989年のサンレモ音楽祭に出場を契機に完全に復帰、1990年にはデビュー25周年ツアーを欧州で行った。1991年、復帰後初のアルバム「Tuttintorno」を発売。以後も1993年に来日コンサート開催、1995年「Giovane vecchio cuore」でのサンレモ出場など、積極的に活動した。

2017年11月に、24年ぶりとなる来日公演を行った

 


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『「悪い流れ」ガガラりと変わる魔法の習慣』PHP 
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク