ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

朝の「ストレス解除すいっち」で一日幸せ♪~

朝の「ストレス解除すいっち」で幸せ♪~

 

私たちが"意識"と呼んでいるのは、海面からちょっぴり顔を出した、氷山の一角です。

海面下に何がいるのか、どんな顔をしているのか、どれくらい大きいのか、本人にはさっぱりわかりません。

それが潜在意識、つまり無意識です。

 しかし、「この起きているんだか眠っているんだか」の、完全に覚醒していない時間。

これが潜在意識にアクセスできる、大きなチャンスなのです。

この瞬間を利用するすいっちをもう一つご紹介します。

朝、目が覚めたらすぐには目を開けず、うつらうつらしたままで、まずは前項の「目覚めのにっこりすいっち」をします。

 

 次に両手をグーンと思い切り伸ばし、大~きく♪~

 

そう、「のびのび~」と声が出るくらい伸びをしましょう。

からだ全体を縦に思い切り伸ばすイメージです。

 縮こまっていた背骨の一つ一つ、腕の関節、足の関節、そのすべてが伸びて、それにつられて全細胞もググっと伸びていくように。

その時こんなふうに意識してください。

「私のからだが伸びるのは縦~、横じゃないのよ!」

すらりとした体形は毎日、サブリミラルでカラダをそのきにさせてあげるのが、最大の秘訣です。

 朝の目覚めの瞬間は「ACTH」というホルモンが脳幹から作動して、体を覚醒させようとしています。

体中の細胞をシャキッと目覚めさせてくれるホルモンなのです。

適度に分泌されていると爽快な目覚めがもたらされます。

ところが、目覚まし時計などで無理やりたたき起こされ続けていると、だんだん体が過剰に緊張するようになってしまいます。

 こうなると朝から細胞が身構えてしまうのです。

それが毎朝続いたら、ストレスでおかしくなりそう。

 細胞も同じ。緊張から堅く縮こまってしまうのです。

カラダの60兆個あるというさいぼうが一斉にぎゅっと縮こまったら、朝から何ミリか縮んでスタートすることになります。

 これが一年365日続いたら、そのストレスは大変なものです。

だからこそ、朝は意識的に全身を伸ばして、ストレスを解除しましょう。

「目覚めのにっこりすいっち」と同じく、最初から上手にできるものではありません。

 最初は意識的にやって、だんだんと自然に行えるように続けましょう。

 自動車の運転と同じように自動的にできたら、無意識の世界に覚え込ませたということになります。

 朝、自然にストレス解除出来れば、幸せな一日が約束されたようなものです。

①「目覚めのにっこりすいっち」&②「ストレス解除すいっち」とを合わせて、まずは2週間を目安に続けてみましょう。

 

☆彡今日の一言
①目を閉じたまま両手、両足をグーンと伸ばそう。

 

②朝のストレス解除すいっちで幸せな一日を


※朝だ元気で


朝だ元気で


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はおのころ心平著「ハッピーすいっち」より一部抜粋&加筆


★おのころ心平 プロフィール
1971年生まれ。
サッカー少年時代、大病を患うが、当時サッカー日本代表だったある選手のはげましのおかげで九死に一生を得る。このときの自然治癒力体験がのちの人生に大きく影響する。
大阪府立茨木高校、国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。専攻は国際金融市場論。
1994年、大手商社に就職内定するも卒業間際にココロとカラダに関するある本と出会い、就職を取りやめて、その本の著者に弟子入り。ココロとカラダをつなぐ「生命場共鳴理論」を学ぶ。

1999年に独立し、株式会社ウォーターソリューションを設立。ココロとカラダのカウンセラーとして1万8000件のカウンセリング件数の実績をつむ。「とにかく現場に通用するカウンセリング!」をモットーに、東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ、シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、色彩心理学など多岐に渡る知識を、クライアントさんへのカウンセリングに応用。口コミによる広がりで、全国から神戸のカウンセリング・オフィスに予約が殺到。週刊誌「女性セブン」の取材などを受ける。

2004年、NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津良一先生指導のもと、17名のホリスティックドクターとともに「自然治癒学プロジェクト」を展開。2006年、筑波大学村上和雄先生をはじめとする生命学者、安保徹先生、西原克成先生など生命の本質に迫る医師を講師に招き、「生命の謎に迫るセミナーシリーズ」を開催。

2008年、元ヴィッセル神戸のJリーガー内藤潤氏とともに、NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族を設立し、理事に就任。ココロとカラダのカウンセリング・ノウハウをアスリート向けメンテに応用し、プログラムを開発。

2009年より、ココロとカラダの教育事業を展開すべく、一般社団法人自然治癒力学校を設立。代表理事に就任。

おのころ心平の「ココロとカラダ塾」を全国展開する一方、カウンセラー、セラピスト、代替療法家向けにプロフェッショナル・セラピスト・マインドの教育とセラピスト向けの事業コンサルティングを行なっている。

著書
「病気は才能」
「誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアル」
「ココロとカラダ 元気のしくみ」
「怒り・不安 感情にとらわれると病気になる」などなど…etc.

 

★ココロでつくるきれいをテーマにした無料メルマガ『きれいのココロ』
★経営者向けメールマガジン『か・ら・だマネジメント』
★公式サイト:おのころ心平.com

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク