ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

感情を明るく保つための第一歩は「動くこと」

おいでやす♪~

 

☆彡ハッピーレッスン

感情コンディションをととのえるレッスン

※感情を明るく保つためには「まず行動から変えていく」

 

普段の感情を明るく保つ為にはまず「動く」ことです。

 

動けば嫌でも気持ちが外に向きます。

「犬も歩けば棒に当たる」と言いますから、人間が外に出たり、後回しにしていた仕事を片付けたり、本棚や衣装ケースの整理をしたりするだけで様々なものと出会います。

 

マイナスエネルギーを取り除くために「換気をしたり、不要物を捨てたり、汚れを取ったり、整理整頓、最後に炒り塩をまいたり、盛り塩をしたりしてラッキーカムカムしましょう♪~

 

 商店街を散歩しているだけでも「そうだ、スリッパを買を買わなくっちゃ」と思い出し、ホームセンターや百均のようなお店に入れば「ついでにカーテンも変えようかしら」などと気が付きます。

やることが次々に増えてきて、気持ちが外向きになってきます。

すると仮に、嫌な感情が残っていてもそれを見つめる時間なんてすぐに無くなります。

感情は放っておけばおさまるものです。

ゆえに動いているうちに気分がすっきりしてくるのです。

「でもね~、落ち込んでいたり、心配事があるときはとてもそんな気になれないんです。」

あなたがまだそんなことを言うようでしたら、堂々巡りを繰り返すだけです。

状況は何も変わりません。

せめて明るい気分を取り戻すぐらいやろうと思えばいつでもできるなんだと気づいてください。

「行動を変える」というのは簡単にできることですから試しに一歩足を前に出してみましょう。

普段から明るい感情をキープしている人の行動パターンにフォーカスしてみましょう。

明るい感情を保っている人は天気がいいのに難しい顔をして座り込んでいることはないはずです。

☆彡ためらいが生まれたら魔法の言葉「ともかく」でスイッチを切り替えよう

 

動きの鈍い人や腰の重い人は「でも失敗したら」と石橋をたたいても渡りません。

「出かけたって、楽しいことはなさそうだし、疲れて帰ってくるだけ・・・」そう考えますから
グズグズして、時間は立ち、「今日はもうよそう」となります。

このパターンはすでに考えても始まらないことを考え出している状態です。

そこで魔法の言葉の登場です。

「詰まらないかもしれないけど、『ともかく』出かけてみるか」

「断られるかもしれないけど『ともかく』電話だけでもしてみるか」

まだ何の結果も出てないのですからこちらの行動だって『ともかく』なのです。

 

 男性は『ともかく』ひげをそって、女性は『ともかく』化粧をしましょう。

そうすると気分が晴れること間違いなしです。

 

『ともかく』外に出てみる。

『ともかく』電話をかけてみる。

迷ったら魔法の言葉『ともかく』です。

楽しかろうがどうだろうがそれは考えないで行動することです。

 この魔法の言葉 『ともかく』という行動パターンが身につくと今までよりはるかにフットワークが軽くなり、結果的に「明るい感情」を作り出すのです。

 

ケセラセラ・・・・


これにて一件落着、めでたし、めでたし~。


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 


以上は和田秀樹著 『感情的にならない本』 より一部抜粋&加筆

和田秀樹のプロフィール
和田 秀樹(わだ ひでき、1960年(昭和35年)6月7日 - )は、大阪府出身の受験アドバイザー、評論家(教育・医療、政治・経済)、精神科医(川崎幸病院精神科顧問)、臨床心理士国際医療福祉大学大学院教授(医療福祉学研究科臨床心理学専攻)、映画監督、小説家、管理栄養士。東京大学医学部卒。

複数の大学、大学院の非常勤講師(後述)や東進ハイスクール顧問も歴任。ヒデキ・ワダ・インスティテュート、緑鐵受験指導ゼミナール代表。

中央大学大学院文学研究科、東北大学医学部、一橋大学経済学部、上智大学文学部での非常勤講師を経て、2004年(平成16年)より国際医療福祉大学教授、2006年(平成18年)より国際医療福祉大学大学院教授、2007年(平成19年)より一橋大学大学院特任教授を務める(一橋大学大学院については2009年(平成21年3月まで)。

精神科医としての専門は老年精神医学、精神分析学、集団精神療法学である。精神分析学者土居健郎らの推薦を受けてカールメニンガー精神医学校の国際フェローとなる。

著書
・「脳が老化」する前に知っておきたいこと
・「コロナうつ」かな? そのブルーを鬱にしないで (WAC BUNKO 324)
・ひとりでも幸せに生きる
・感情的にならない本 (WIDE SHINSHO203) (ワイド新書) (新講社ワイド新書)
・人生後半は好きに生きてみないか (新講社ワイド新書)などなど…etc.
多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク