ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

気分をあっという間に明るくする「白雲想像法」とは?

おいでやす♪~ 

☆彡ハッピーレッスン


✱気分をあっという間に明るくする「白雲想像法」とは?

 

仕事や試験でミスしたときは、気分は最悪で食欲までなくなってしまう。

こんな時、気分転換ができるとこころの回復も早い。

 

そこで今日はあっという間に明るく、心が穏やかになる方法をお知らせします。

 

名付けて「白雲想像法」。

 まず夏の暖かい日に草原にあおむけになって一点の雲もない青空を想像しましょう。(間)

 

貴方はリラックスしています。(間)

 

貴方はただ、明るい美しい空を見て楽しんでいます。(間)

 

貴方がそこに横たわって、一人楽しく、完全にリラックスしている時、地平線上遥か彼方に、小さい白雲が見えてきました。(間)

 

貴方は明るい青空をバックにした小さい白雲の純粋な美しさににうっとりしています。(間)

 

その小さい白雲はあなたの方に向かってゆっくりと動き始めました。(間)

 

完全にリラックスし、一人でとても平和に横たわり、ゆっくりとあなたに向かって動いてくる小さい白雲を見つめています。(間)

 

白雲の中にあなた自身を打ち込みましょう。(間)

 

貴方は完全に膨らんでリラックスした白雲です。(間)

 

あなた自身はとても平和です。(間)

 

今や、あなたは完全にリラックスし、あなたのココロは平静で幸せに満ちています。(以上) 

 

 

 この「白雲想像法」を実行すればかなり落ち込んだ気分になっていても、早く脱出できることでしょう。

 

 今もし、公園や、土手、野原等の青空の元にいけるのでしたら、すぐに行ってみましょう。


そして仰向けになってみましょう。

 

この美しい青空を眺めましょう。青空に白い雲です。

 

そして、この限りない宇宙のことに思いを巡らせてみましょう。

 

宇宙はいつ誕生したんだろう?

 

この広い宇宙はどこまで続いているのだろう?

 

宇宙に限りはあるのか無限なのだろうか?

 

宇宙にもし、限りがあるとするとその先はどうなっているのだろうか?

 

そんなことをいろいろと考えているとこの広大な宇宙の中にいる自分がちっぽけな存在に思えてきませんか。

 

そして、今悩んでいることはだんだん取るに足らない小さなことに思えてきませんか?

 

上を向いて歩こう」そして「涙くんさよなら」の曲がが聞こえてきますよね。

 

※「上を向いて歩こう」(坂本九)は海外で「SUKIYAKI・スキヤキ」という題名で紹介され、ビルボードBillboard)誌で1位になりました。


上を向いて歩こう - 'Sukiyaki' - Kyu Sakamoto (坂本 九) 1961.avi

 

 ※涙くんそようなら(坂本九)


坂本 九 涙くんさようなら

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

以上は保坂隆著「こころのお医者さんが教えるプチ楽天家になる方法」より一部抜粋&加筆

 

★「上を向いて歩こう」(うえをむいてあるこう、英題:スキヤキ、SUKIYAKI)は、坂本九が歌った楽曲。

作詞は永六輔、作曲は中村八大、プロデューサーは草野浩二。ビルボードBillboard)誌では、1963年6月15日付に、現在においても日本人のみならずアジア圏歌手唯一となるシングル週間1位を獲得。同誌の1963年度年間ランキングでは第10位にランクイン。後に数多くのアーティストによってカバーされ、いまだに外国人によるモノマネのネタにもされる。坂本や永六輔のメモリアルソングとしても用いられる。

★坂本 九(さかもと きゅう、本名:大島 九(おおしま ひさし)、1941年(昭和16年)12月10日 - 1985年(昭和60年)8月12日)は、日本の俳優・タレント・歌手・司会者。神奈川県川崎市川崎区出身。愛称は九ちゃん。1985年(昭和60年)8月12日に発生した日本航空123便墜落事故により帰らぬ人となった。

妻は女優の柏木由紀子。柏木との間に娘が2人おり、長女は大島花子、次女は舞坂ゆき子

 


★保坂隆
保坂サイコオンコロジー・クリニック院長、聖路加国際病院・診療教育アドバイザー。1952年山梨県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部教授(精神医学)、聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授などを経て現職。

著書に『人間、60歳からが一番おもしろい!』 『精神科医が教える 人間関係がラクになる すぐできるコツ』『人生は、「定年後から」が面白い!』(以上、三笠書房《知的生きかた文庫》)、『心が軽くなる「老後の整理術」』『お金をかけない「老後の楽しみ方」』『こころのお医者さんが教えるプチ楽天家になる方法』(以上、PHP研究所)、『精神科医が教える 60歳からの人生を楽しむ孤独力』『50歳からのお金がなくても平気な老後術』(以上、大和書房)、『人生の整理術』『頭がいい人、悪い人の老後習慣』(以上、朝日新聞出版)、『精神科医が教える ちょこっとずぼら老後のすすめ』(海竜社)、『敏感すぎる自分が幸福いっぱいに変わる生き方』(電波社)などがある。

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク