ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

次々といいことが起こるようになるための10か条とは?

おいでやす♪~

 

 ☆彡幸せへのパスパート

☆彡次々といいことが起こるようになるための10か条

①自分を好きになろう♪~
自分の好きなことを知り、実行する時間を持つと、毎日が輝いていきます。
好きなことをすることは自分を喜ばせることです。
いつも自分を喜ばせていたら自分のことも好きになります。

常に笑顔が絶えない人を目指しましょう。

 

②ココロにも休養を上げよう
仕事をバリバリこなす人は休暇を健康への投資と考え、しっかり、リラックスタイムを取ります。
ココロと体のバランス上手に取りましょう。

 

③自分の癒し方を知ろう
一日の中に自分が気持ちがいいと思える時間があると嫌なことがあっても、頑張れるものです。
癒し方を知っている人はしなやかに美しく生きていれるでしょう。


④汝自身を知れ
義務に追われて、自分の本当の願望を無視するのは終わりにしましょう。
自分のココロに「本当は何がしたいの?」と問いかけてみよう。


⑤毎日を自分らしく、幸せを感じて生きよう♪~
自分が幸せでないと、他人を幸せにすることは困難です。
他人を幸せにしたいのなら、まず、自分を幸せにしよう。

それが自分も周囲も幸せになる一番の近道です。


⑥本当にやりたいことだけををやろう♪~
「やりたい」と思ったことにはチャレンジしよう。
思い立ったが吉日也。
初めてのことに挑戦すれば、周囲の目も変わり、可能性が広がってきます。


⑦「会いたい」と思う人に則、会うこと。
ココロにプラスのパワーが充電され、元気になることでしょう。
いつもハツラツと生きていくためにフットワークも軽くね。
ルンルン・・・。


⑧自分にも優しくしよう♪~
他人には優しくできるのに、自分には厳しいという人は少なくありません。

自分を大切な人と思い、接してあげましょう。
マイナス言葉はやめましょう。プラス言葉でエネルギーを満たしましょう。
自分の最大の味方は自分自身なのです。


⑨「いいこと日記」をつけてみよう。

その日あった「いいこと」を日記風に書き留めよう。
自分はツキに見放されていると思っていても、意外と「いいこと」があなたにも訪れています。
自分が恵まれているということに気が付けば、その人の人生はもっと豊かになることでしょう。


⑩「理想の自分」を絵や文字で表現してみよう。(見える化・可視化)
「理想の自分」は頭で思い描くだけなく、実際に絵や文字で表現(見える化・可視化)してみよう。
自分の理想が形となってくると、手に入れるために努力する気持ちがわいてきます。
モチベーションアップ♪~


生きていくのが辛いなら、何事も楽しんじゃえばいいんです。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 「すべてが好転し始める小さな習慣」 より一部抜粋&加筆

 

 

すべてが好転し始める小さな習慣 (KAWADE夢文庫)

すべてが好転し始める小さな習慣 (KAWADE夢文庫)

 

 


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)

スポンサーリンク  
スポンサーリンク