ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

毎日がもっと楽しくなるための小さな習慣10か条とは? 生きていくのが辛ければ、・・・?

 

おいでやす♪~

 

 

☆彡幸せへのパスパート

☆彡毎日がもっと楽しくなるための小さな習慣10か条

①80点主義で物事を考えてみよう
完璧主義の人は80点主義で物事を考えてみよう
物事を肯定的にとらえることができストレスが減ります。
たとえ結果がともわなくても、"自分は頑張った"という事実を認め、肯定することは大切です。


②「ないもの」ではなく、「あるもの」に目を向けよう。
他人のことがうらやましく、「自分には何もない」と感じる人は、自分にとって"当たり前"のことを"かけがえのないもの"と考えてみましょう。
「ないもの」ではなく、「あるもの」を数えることで、自分がすでに手にしている幸せに気付き、今までの悩みが些細なものに感じられることでしょう。

例えばコップに3センチの水が入っているとします。
コップに水が「これしかない」と思うのと、「まだこんなにもある」と思って飲むのとでは同じ水でもおいしさが違ってきます。

『「これだけあった」と思えば、まっ、いいか』(管理人的発想法)


あることに感謝しましょう。

 

③「これでよかったんだ」と肯定してみよう。
失敗をして、なかなか立ち直れない時は「これでよかったんだ」と肯定的に受け止めましょう。
前向きに生きる気持ちが生まれます。
『失敗とは、今より一歩成長するために神様が与えてくれたチャンス』なのです。


④悪い時はデトックスタイムと思うべし。
「悪い時は誰にでもある。今苦しいのは、デトックスで悪いものを出しているからだ」と考えよう。
心と体がすっきりし、新しい自分に代わる第一歩になります。


⑤生きていくのが辛ければ、楽しんじゃえばいいのだ
マイナスの思いで頭がいっぱいになったときは、嫌な気分を一度断ち切り、「どうすれば、今の状況をもっと楽しめるだろうか?」と考えてみる。

不思議とそれまでの不愉快な気分は消えていくはずです。
落ち込む時間を「自分を楽しませるためのプラスの時間」に変えましょう。

⑥「あの人だったらどうするだろう?」と考えてみよう。
物事がうまくいかない時は、「あの人だったらどうするだろう?」と尊敬できる人の考えを取り入れ、実践してみよう。
考え方の幅が広がり、自分を責めたり、否定することが少なくなります。必要以上に自分を痛めつけ、ココロにダメージを与えることはもう必要無くなります。

⑦相手の長所を探せ!
相手の悪いところばかりを見つけようとする癖のある方は、"短所"よりも先に"長所"を探すようにしよう。
自分が完ぺきではないのに、他人に完璧さを求めるばかりでは信頼関係を築くことはできません。
他人の欠点を「許容」し、いい面に目を向ければ、人間関係は好転することでしょう。

『美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。』オードリー・ヘプバーンの言葉より


オードリーヘップバーン 美しい名言集


⑧出来事の良し悪しは貴方の心が決めている。
嫌なことがあると、「もっと悪いことが起こるかもしれない」と思いがちですが、そんな時は「こんなこともあるさ」「ケセラセラ」「何とかなるでしょ」「明日は明日の風が吹く」ぐらいに受け止めましょう。
良し悪しを決めているのは貴方のココロなのですから。


⑨素直な心を持て
チャンスが到来したときに、「悪いことの前触れだったらどうしよう」と逃げ腰になる人は、恐れず受け取りましょう。

素直に、喜ぶことで心にプラスのエネルギーが増えて、その心があなたに次の幸運を呼び込むのです。


⑩挫折して、落ち込んだ時は、「失敗は軌道修正のチャンス」と捉えましょう。
夢や目標を変えることを恐れなくていいのです。「今、自分が本当は何をしたいのか」に気づき、新たな目標に向けて頑張れるなら、その失敗は価値ある成功へと変わるのです。

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 「すべてが好転し始める小さな習慣」 より一部抜粋&加筆

 

 

すべてが好転し始める小さな習慣 (KAWADE夢文庫)

すべてが好転し始める小さな習慣 (KAWADE夢文庫)

 

 


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク