ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

うまくいかない時やトラブルに見舞われた時のものの見方考え方

おいでやす♪~ 

☆彡ハッピーレッスン

 

✱うまくいかない時やトラブルに見舞われた時のものの見方考え方

人生において日常生活でうまくいかないときやトラブルに見舞われたときは経験があると思います。

なぜ、どうしてそうなったのだろうと原因をあれこれ考えるときがあると思います。

「原因さえわかれば、解決できるのではないだろうか?」といろいろ悩んだりしますよね。

 

でもね~、別の見方もあるんです。

アドラーの心理学の一つに「原因を問わない」というものがあります。

 

例えば物理や化学では「なぜこのような結果になったのか?この現象の原因は何か?」ということを追求することが重要な要素となってきます。

このことも重要なことです。

 

しかし、アドラーの心理学は違うのです。

 

下手に、原因追及を始めると、人生の大切な目的を見失うことにもなりかねません。

そのために「生きる意欲」を失っていくこともあります。

 

そこで、アドラー

原因を問うのではなく、解決策を見つけ出すことに全力を傾けるべきだ」と主張しています。

 

 たとえば友人や夫婦でけんかしたとします。

お互いに、

「貴方がそういうことを言うからけんかになったんじゃない」

「違う、あなたの性格が悪いから、けんかになったのよ」と言い合います。

 

しかし、そんな風にけんかになった原因の追究をし会っても無益です。
言い争いがますます激しくなっていって「もうあなたの顔も見たくない。絶好よ」というところまで行きかねません。

 

この時に大切なのは、

「けんかになった原因を追求する」ことではなく、

「どうすれば、仲直りできるか、どうすれば今後もいい関係でいられるかという解決策を見つけ出すこと」なのです。

 

つまり、過去より未来を重視することです。

 

友人関係でも、恋人同士、夫婦関係でも同じです。

 いくら仲のいい、愛し合う関係でも時にはけんかになることもありますね。

その時に大切なのは「原因追及よりも解決策を見つけ出すこと」ということです。

 

仕事や生活の中でも「なぜできないのだろう?ではなくどうすればできるようになるか」と心がけると、人生は楽になるし、より生産的になります。

 

「二人で、充実した時間と幸せな生活を作っていこう」という大切な目的を見失うことなく、お互いの関係を前向きに、意欲的に発展させていきたいものです。


※二人の世界 あおい輝彦


二人の世界 Original Song by あおい輝彦


これにて一件落着、めでたし、めでたし~。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 『やる気のコツ』 より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『「悪い流れ」ガガラりと変わる魔法の習慣』PHP 
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

 

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク