ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

価値観の違いを発見したら「チャンス♪~」と思う。

おいでやす♪~

 

☆彡ハッピーレッスン

 

価値観の違いを発見したら「チャンス♪~」&

価値観の違いを楽しむことを覚えましょう

人と出会うことで起こることは大きく分けて二つあります。

一つは「共通点」を発見すること。もう一つは「違い」を発見することです。

共通点を見つけたらうれしくなったり、楽しい気持ちになりますね。

違うものを感じた時はどうでしょうか?

「見方が違う」「考え方が違う」「価値観が違う」などなど…etc.

そういった「違い」に遭遇したときに、「ストレスを感じる」、「怒りを覚える」、と考える人がいます。

でもね~、そこで「チャンス♪~」と思いましょう。

「高め合うチャンス♪~」「成長のチャンス♪~」「自分を知るチャンス♪~」「違いが分かるチャンス♪~」「別の生き方を知るチャンス♪~」などなど…etc.

 

自分と「同じ」も、そして、「違う」も味方にしたら人生って素晴らしくありませんか? 「違いが分かる人になりましょう」"人生いろいろ"

 

人間は似たところもあるけど、違う。だからこそ互いに成長できるし、高め合えます。

「違う」事に対して、イライラすることもあるでしょう。

「なんでそんなこと言うの?」「なんでしてくれないの?」「なんでわかってくれないの?」ってなることがありますよね。

でもね~、やっぱり「違ってよかった」、「違うから体験できた」ね。みたいになれたらいいですよね。

例えば、「アバウトで勢いのある人」と「大人しいけど細かいことが好きな人」はいいコンビになります。

だから今から「違ってよかった」「違うって素晴らしい」と少しでも思えるようになったら素敵なことですよね。「違うからないものを求め合う」のです。

 

例えば町中が同じファッションの人ばかりだったらどうでしょう?違っているから楽しめるのです。

音楽はどうでしょうか?何を聞いても同じではつまりませんよね。

ベートーヴェンの第五(運命)はカラヤンの第五とフルトヴェングラーでは全く違います。違うから楽しいのです。

 

料理は家庭の味がそれぞれ違っているから楽しいのです。

我が家のカレーは隣のカレーと違っていいのです。みそ汁や肉じゃがも然り。

 

違いがあるって楽しいですよね。

 

僕(武田双雲)の教室に通う50代の男性の生徒さんが次のような話をしてくれました。

「夫婦間の性格の不一致がよく問題になるけど、もともと夫婦というのはすべて不一致なんです。不一致同士が結ばれるからこそ人は成長していくものなんです。」素晴らしい。

確かに、人間同士って、「不一致」ですよね。

すべてが一致する人なんてありえません。

歩くペースも、食べたいものも、時間の感覚もそして価値観も、

違っているのが普通なんです。

でもね~その違いに対して、イライラする人もいますが楽しめる人もいます。

僕(武田双雲)の理想は夫婦間の違いを生かして、新たなアイディアを実践し、お互いを高め合うことです。

仲の良い夫婦でも付き合いが長くなると「違い」が浮き彫りになってきます。

一人の人を愛し続けるには人生はあまりにも長すぎるのかもしれません。

 

 知り合いに二組のご夫婦がいます。

A夫婦の夫はとてもルーズで適当で物事を決めずに、その場の気分で決定するタイプです。

逆に妻は 、とても細やかでしっかり者です。きちんと予定を決めて予定通りに進めようとするタイプ。

A夫婦は「なんであいつは、あんなに細かいんだろう」、「なんであの人はだらしがないんだろう」とお互いをなじり合っています。

 

 一方B夫婦は「あいつがしっかりしているから、ちゃんと生活が引き締まるんだ」、「あの人がいると私にはない発想やアイディアがうあって生活に刺激があって面白い」と「違い」をプラスに受け取ります。二人で補完し合っているのです。

 

「違い」はどんな人間だってあります。

 

それを「なんで?」「変な人?」と考えるときには、自問してみましょう

 

このことは「私に何を教えようとしているんだろう?」「どんな成長が求められているのだろうか?」などなど…etc.

 

そうなんです。

 

人にはそれぞれ共通点もあるが「違いがあるから人生は面白い」「違いを楽しみなさい」「違いが私を成長させてくれる」という風にプラスにとらえるのです。

 

そうするとワクワクしてきませんか?

 

それで人生は大きく変わるのです。

 

夫婦はお互い縁あって結ばれたのです。

違いがあっていいのです。向いてる方向さえ同じなら。

 

自分と違う価値観の人と接するのが一番自分を成長させると思いましょう。

 


「私と小鳥と鈴と」金子みすゞ

私が両手を広げても、

お空はちっとも飛べないが、

飛べる小鳥は私の様に、

地べたを速く走れない。


私が体をゆすっても、

きれいな音は出ないけど、

あのなる鈴は私の様に、

沢山な唄は知らないよ。


鈴と、小鳥と、それから私、

みんなちがって、みんないい。

 

 

人生「何でも楽しんじゃったもん勝ち」なのです。

 

ひとりじゃないの♪~ 天地真理


ひとりじゃないの 天地真理


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は武田双雲著「ポジティブの教科書」 より一部抜粋&加筆

 

武田双雲のプロフィール
武田 双雲(たけだ そううん、本名:武田 大智(たけだ だいち)、1975年6月9日 - )は、日本の書道家熊本県熊本市出身。身長185cm

経歴
熊本マリスト学園高等学校、東京理科大学理工学部情報科学科卒業。
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)に営業マンとして2年半勤務。
書歴
元々書道の世界に行くことは全く考えていなかったためNTT東日本の営業部に就職。部内では字が上手いと評判だったが、ある女性社員の名前を代筆したところ、その筆跡を見た女性から「今までは自分の名前が嫌いだったけど、初めて自分の名前が好きになれた」と涙を流して感動され、それを機に翌日辞表を出して会社を退職、母・武田双葉の書道教室で1年間書を学び、その後ストリート書家としてスタート。路傍で道行く人の希望で即興で書くスタイルを披露、その後、墨を使った大字パフォーマンスでテレビなどに取り上げられ、NHK大河ドラマのタイトル字などデザイン書の分野で注目される。

元来は左利きであり、書のときのみ右手を使う。ただし左手で書くことも可能。

スーパーコンピュータの京の字を書いた。

2019年6月、第38回ベスト・ファーザー イエローリボン賞 学術・文化部門を受賞

提供
NHK大河ドラマ天地人」の題字
スーパーコンピュータ「京」のロゴ
クリネックスティシュー至高シリーズ「羽衣」の羽衣の字
『劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-』の手ぬぐいの題字
冨樫義博作品を『幽☆遊☆白書』時代から読んでおり、その縁で『劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-』製作スタッフがコラボレージョン企画を持ちかけ、来場者先着50万名へ提供される手ぬぐいの題字を手がけた[7][8][9]。
セガ(後のセガ・インタラクティブ)「戦国大戦」のロゴ及び武将カードの名前の字[10]
JRA「第56回宝塚記念」ファン投票の題字[11]
バスクリン「日本の名湯」のブランドロゴ[12]
映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』タイトル書
著書
武田双雲『「書」を書く愉しみ』光文社〈光文社新書〉、2004年12月14日。ISBN 978-4334032845。
武田双雲『書愉道-双雲流自由書入門』池田書店、2005年9月16日。ISBN 978-4262145150。
武田双雲『たのしか』ダイヤモンド社、2006年4月14日。ISBN 978-4478703465。
武田双雲『ひらく言葉』河出書房新社、2008年6月1日。ISBN 978-4309018669。
武田双雲『書本 漢字』池田書店、2008年7月29日。ISBN 978-4262145280。
武田双雲『しょぼん ひらがな』池田書店、2008年7月29日。ISBN 978-4262145273。
武田双雲カルボナーラばかり注文するな―双雲流自分への小言』春陽堂書店、2009年1月。ISBN 978-4394902645。
武田双雲『書の道を行こう』PHP研究所〈YA心の友だちシリーズ〉、2009年4月23日。ISBN 978-4569689500。
武田双雲『世界一受けたい生き方の授業―365日、楽しく生きる“ツボ”』三笠書房〈知的生きかた文庫〉、2009年8月20日。ISBN 978-4837978077。
武田双雲武田双雲 戦国武将を書く』ぴあ〈天地人 OFFICIAL BOOK〉、2009年9月30日。ISBN 978-4835617435。
武田双雲『漢字パワー』ビー・エヌ・エヌ新社、2009年12月9日。ISBN 978-4861006616。
武田双雲武田双雲の墨書七十二候 季節を伝えることば』朝日新聞出版〈朝日新書〉、2010年4月13日。ISBN 978-4022733337。
武田双雲武田双雲にダマされろ~人生が一瞬で楽しくなる77の方法』主婦の友社、2010年4月28日。ISBN 978-4072703663。
武田双雲『上機嫌のすすめ』平凡社平凡社新書〉、2010年5月15日。ISBN 978-4256192535。
武田双雲『双雲流コミュニケーション』毎日新聞社平凡社新書〉、2010年9月18日。ISBN 978-4620320137。
『むなしさの正体』2015年、朝日新聞出版、ISBN 978-4-02-251329-8
「ポジティブの教科書」などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク