ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

どんな時でもまず笑顔でその瞬間を楽しむ

おいでやす♪~

 

☆彡ハッピーレッスン

 

✱どんな時でもまず笑顔でその瞬間を楽しむ

街を歩いている女性がなんとなく不機嫌そうな顔をしているのを見かけることがあります。

 そんな彼女たちはたいてい

「とりあえずお勤めはしているけど、でもそれは本当にやりたいことじゃない」

「今お付き合いしている人はいるけど、本当はもっとふさわしい人がほかにいるはず」という話をします。

 自分の夢や希望と、生きている現実があまりにも違っていることに対する不安や不満でいっぱいなのでしょう。

 それで、「本当はこんなはずじゃないのよ。なぜ私の人生はこんな風なの?どうしてここにいるの?」という気持ちがそのまま顔に現れて、仏頂面になっているのかもしれません。

 

 でもね~、女が仏頂面ではいけません。

 

「美人の仏頂面よりもブスの笑顔の方がよい」という諺もありますし、仏頂面では運が逃げて行ってしまいます。


 そこで、よく考えてみてほしいのです。その現実は誰のせいでもない、すべてあなた自身が選んだ結果なのです。

 そのことをまずしっかりと認識しましょう。

 そして、道は2つです、

一つは現状に不満不平があるのなら、まず物の見方考え方を変え自分を変えることまたは自分の力で変えようとしなければなりません。

現時点での状況をクリアしない限り、不安は解消しませんし、さらに次のステップに上がることはできないのです。

 一足飛びにかなう夢はありません。努力しないで手に入る幸せもありません。

どんな夢も幸せもそれを手に入れるには一歩づつ歩んでいかなければならないステップがあるのです。

 

どんな山でも一歩、一歩なのです。

 

第2には夢や希望があってそれに少しでも近づきたいのなら、まず与えられているこの現時点を精一杯楽しめるよう努力することです。

 

特に20代30代なんてあっという間に過ぎ去ってしまいます。

「光陰矢の如し」です。

 仏頂面で不満を言っている暇なんてありませんよ。

今、笑顔で、この瞬間を精一杯生き、そして楽しんでください。

目指す夢は必ずすぐその先にあります。


☆彡今日の一言
❶現状に不満なら変えること&変わること。

❷まず今を笑顔で、楽しみ、精一杯生きること。「置かれた場所で咲きなさい。」(シスター渡辺和子)

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は浅野裕子著『女の運命を動かす100の方法』 より一部抜粋&加筆

★浅野裕子
浅野 裕子(あさの ひろこ、1952年1月18日 - )は、日本の小説家、エッセイスト、元作詞家、元女優。静岡県出身。

主な著作
女の運命を動かす100の方法(三笠書房
今より輝く素肌になるため(マガジンハウス)
一週間で女を磨く本(幻冬舎
素肌革命(三笠書房
「きっと、うまくいく自分」に変わる本(三笠書房
「男」のおしゃれ(三笠書房
八月のシャネルスーツ(幻冬舎文庫

作詞作品
麻生よう子「仕返し」「アタシが一番きれいだった頃」
伊藤つかさ「少女人形」、「童話色」
甲斐智枝美マーマレード気分」
郷ひろみ「タブー(禁じられた愛)」
榊原郁恵「悲しみのダイアリー」「夕陽のサーファー・ガール」
沢田研二「マダムX」、「世紀末ブルース」
根津甚八「まだ浅い別れ」
浜田朱里「さよなら好き」、「愛はクロス坂」
前野曜子蘇える金狼のテーマ」
百瀬まなみ 「少女時代」「ハートは恋のサイズ」

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク