ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

運命を変える方法は?「ハッピーグラスの法則」

おいでやす♪~

 

☆彡ハッピーレッスン

 

✱運命を変える方法?

よく「自分はツイてないなあ。悪い星の元に生まれたんだ」という人がいます。

 

でもね~「宿命は変えられないけど運命は変えられる」んです。

 

 イギリスの元首相マーガレット・サッチャーは「考えることが行動に現れる。行動が習慣を作る。習慣が性格をくる。そして、性格が運命を作る」と言いました。

 

心理学者のアルアレッド・アドラーも、仏教も「日ごろの習慣を変えることによって性格や人間性は変わっていく。性格や人間性が変われば、運命もがらりと変わっていく」と主張しています。

 

「習慣を変えるにはどうすればいいのか?」という問いにサッチャーはヒントを示してくれています。

 

それは「見方・考え方を変える」ということなのです。

 

 たとえば、グラス半分の水を「これしかないのか」と考えるのではなく「まだこんなにあった」

と考えるように普段から練習をするのです。習慣化しましょう。

 

「有る(存在する)」ということにフォーカスするのです。

 

同じ水でも

「これしかないのか」と思って飲む水はまずく、「まだこんなにあった」と思って飲む水はおいしい。・・・「ハッピーグラスの法則」(ミスターハッピー1)

 

悲観主義者の皆さん、このことを「ハッピーグラスの法則」と覚えておきましょう。ことあるごとに思い出してください。

 

そして、「ハッピーグラスの法則」を活用し幸せになってください。

 

今、外では雪がちらついています。なごり雪でしょうか? 忘れないで~

 昨日のあなたより今日のあなたはきれいになりましたか?

去年のあなたより今年のあなたはきれいになりましたか?


なごり雪 かぐや姫

 

プラス思考、マイナス思考を考える前に大前提として、竹や柳の様に柔軟に、臨機応変に考え、対応することが大事です。

 

 ここに「✖(バツ)」という記号があります。首を約右45度に傾けて見てみましょう。今まで✖に見えていたものが「✚(プラス)」に見えますよね。 やったね♪~

 

 「押してもダメなら引いてみな、引いてもダメなら回してみな、回してもだめならぶち壊せ♪~」・・・詠み人知らず

 

 起こってもいない将来に対してあれこれネガティブな予想をするのをやめて、「どうにかなるでしょ」「ケセラセラ」「明日は明日の風が吹く」と言うように楽天的に考えるように心がけましょう。

 

 悲観的に考えるのが全部悪いわけではありません。

人間は生命維持装置を持っているため悲観的に考えるようになっています。

ただ「どうしよう、どうしよう・・・。』と「グズラー」のみで終わるのがよくないのです。

 

 そこで悲観的に考えたなら、一つではなく「複数の対策」を立てればいいのです。

「明日雨ならば対策AまたはB、雪ならば対策Cまたは対策Dとする。」という様に考え、意思決定すればいいのです。

カメレオンです。立派な生き方です。『○○社の傾向と対策・・・はあ~』

 

ダーウィンは言います。「強いものが生き残るのではなく、環境に適応したもののみが生き残るのである。」と。

 

うまくいかなければ、軌道修正すればよいのです。失敗という人生はないのですから。

 

 見方、考え方が変わってくれば、徐々に「行動」が変わってくるのです。

 

 やがて昨日の自分より今日の自分の方が「楽観的に考え、より積極的に行動する」様になっていくのです。

 

 そして最後には「悲観的な自分」から「楽観的な自分」へと性格が変わり、運命も思い通りの方向へと変化していくことでしょう。


一件落着!めでたしめでたし♪~

 

☆彡今日の一言
❶「他人と過去と宿命」は変えられないが、「自分と未来と運命」は変えられる。

 

❷運命を変えるには「物の見方考え方を変える」🐸

 

❸物事は柔軟に臨機応変に考える

 

❹困ったときはカメレオンになれ(七変化?)

 

➎ある事象は一つだが見方は複数ある

 

❻意思決定したら後は行動あるのみだ

 

ヤマトナデシコ七変化♪~ 小泉今日子


小泉 今日子 - ヤマトナデシコ七変化

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

 

以上は植西聡著『へっちゃらな心の作り方』 より一部抜粋&加筆


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク