ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

気持ちを上手に過去から未来へ切り替える方法?

おいでやす♪~

 

 

☆彡ハッピーレッスン

 

✱気持ちを上手に過去から未来へ切り替える方法?

 

よく、「別れた恋人のことをどうしても忘れられない」という人がいます。

 

恋の季節 "忘れられないの♪~" ピンキーとキラーズ


ピンキーとキラーズ 恋の季節

 

そこには「自分のことを捨てた相手への強い怒りと憎しみの感情」が渦巻いていることがあります。

 

そのため、一層、昔の恋人に意識を囚われ続けることになるのです。

 

ですから、別れた相手への「囚われ」を捨てるには、その相手への「怒り」を捨てることが大事になってきます。

 

「囚われ」「執着心」「こだわり」をうまく手放すために重要なのが

「相手を許す」「相手に感謝する」という心です。

 

 「怒り」の感情を捨てるために大切なのが「感謝すること」なのです。

 

「あの人のおかげで、楽しい時間を過ごすことができた。」

「楽しい、いい思い出ができた」

「あの人と付き合うことでいろいろな経験ができてよかった」

「人間的に成長できた」

と昔の恋人に感謝してみましょう。

 

そうすることで「怒り」の感情は薄れていき、それにつれて、昔の恋人にとらわれる気持ちも消えていきます。

 

 そして、意識がやがて「未来への希望」へと向いていくのです。

 

「手放す」ことができた時、人は人間的に大きく成長するものです。

 

以前にもまして、ココロが強くなります。

 

 今後また、「失恋」することがあるかもしれません。

 

でもね~、「手放す」という経験によって成長し強くなった人は、パワーアップした

「へっちゃら力」で、ずっと早く乗り越えていくことができることでしょう。

 

 

 


☆彡今日の一言
❶ものの見方、考え方を変える。

 

❷過去から未来へ気持ちを切り替えるには「過去」を手放し、相手を「許し」「感謝する」こと。
どうしても許せなければ、許せない自分を許しましょう。

 

二十歳を過ぎたら学ぶべき五大処世術とは
「手放すこと」「許(赦)すこと」「感謝すること」「忘れること」「信じること」である。

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

 

以上は植西聡著『へっちゃらな心の作り方』 より一部抜粋&加筆


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク