ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

いつも「平常心」を保つための五大法則とは?

おこしや~す♪~

 

☆彡「毎日を楽しむシンプルルール」

いつも「平常心」を保つための五大法則

自分を高め、人生をより良くするためには「平常心」が大切だとよく言われます。

 ピンチをチャンスに変えるのも、「平常心」

 人間関係をよりよくすにも、「平常心」

 魅力的でエレガントな女性になるにも、「平常心」

 それは、医学的にも正しいことです。

 なぜなら「平常心」というのはすべての「自信」の元だからです。

いつも「平常心」を忘れない人は、何事にも揺るがない強い自信を育てていくことができるのです。

 とはいえ、その「平常心」を保つことはなかなか難しいものです。

なぜなら、この世の中は、私たちの心を惑わし振り回す、つまり「平常心」を乱すものばかりがあふれているからです。

 そこで今日は「なぜ平常心を失ってしまうのか」ということを知ってその対策をとることにしましょう。

実は、人の「平常心」の乱れは大きく分けると次の5つのパターンしかないのです。

①体調が悪い時

②環境が悪い時

③余裕がない時

④自信がない時

⑤突然のことが起きた時

それでは対策を立ててみましょう。

まず
①体調が悪い時はいつもより早く寝たり、ストレッチをしたり、食事を工夫して、体調を善くすることを意識する。

②環境が悪い時はほんの10分、机の上を片付けてみる。

 ちなみに、私の周りにいる「平常心の達人(一流の外科医)」立ちも、手術室に入ったらまず片付いているか同化チェックします。

 彼らは片付けが「平常心」に及ぼす影響ををよくわかっているからです。

 ③余裕がない時は少し大変でも、いつもより30分早く起きてみる。あるいは待ち合わせの場所に10分前には行ってみる。それだけでもずいぶん余裕が違います。

 ④自信がない時は自信を持とう持とうと焦るのはやめて、いつもより余計に勉強したり、練習したり、準備すること。これでいいのです。

 最後に⑤突然のことが起きた時は、突然のことでパニックになりそうになったら、とにかく1回「フーッ」とゆっくり「1:2」の呼吸法をする。そして、できれば水を口に含み飲んでみる。すると、摩訶不思議気分は一瞬で落ち着きます。

 以上の様に、これら5つを 意識することを7日間も続ければ、あなたは間違いなくいつも「余裕」と「平常心」を忘れない魅力的な人へと変身できます。

 その結果、いつも「うまくいく人」に、自分を切り替えていくことができることでしょう♪~

 

☆彡今日の一言
❶いつも「平常心」を保つための5大原因とその対策を立てておく。(備えあれば憂いなし)

➋突然のことが起きた時は「1:2」の呼吸法をする


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は小林弘幸著「ストレスをリセットして、人生を変える。」より一部抜粋&加筆

 

 

 

★小林弘幸(こばやしひろゆき)
1960年 埼玉県生まれ
87年 順天堂大学医学部卒業
92年 同大学大学院医学研究科修了
勤務
ロンドン大学付属英国王立小児病院外科
トリニティ大学付属医学研究センター
アイルランド国立小児病院外科
順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任
現在は、自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる。
著書
『聞くだけで自律神経が整うCDブック』(アスコム
『「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?』(アスコム)
『快眠したければ「首」を緩めなさい』(小学館)
『人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!「むくみ腸」を治せば仕事も恋愛もうまく行く』(講談社)などなど…etc.

 

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク