ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

自分を変えるにはビジョンを描き、実現したかのようにふるまうこと。

☆彡自分を変える方法

 

☆なりたい自分になったかのように行動する


ある時、アーノルド・シュワルツェネッガーに次のように質問しました。

「ボディビルの世界を引退して、次の目標は何ですか?」

すると彼は答えました。

「ハリウッドで最も稼ぐスターになるつもりです。」と。

もちろん驚いたし、おかしくもあった。

なぜなら、彼が初めて出演した映画は興行的に大失敗だったのだ

彼の言葉にはきついオーストラリア訛りがあるし、それにあのボディビルダーの筋肉だ。

彼はハリウッドスターのイメージには程遠かった。

今度は次のように質問した。

「それでは、ハリウッドのトップスターになるための具体的な計画はありますか?」

「ボディビルの世界と同じですよ」と彼は説明した。

拍子抜けするほどシンプルな計画だ。

シンプル過ぎて、意味などない様にも思えた。

しかし私(作者)はその言葉をノートに書き留めた。そして、ずっと忘れなかった。

 

後に、アーノルド・シュワルツェネッガーは、インタビューで言った目標を達成した。

ターミネーター2」の大ヒットで、彼は世界で最も客を呼べるスターになったのだ。


『ターミネーター2 3D』予告編 ロングバージョン

テレビで、そのニュースを聞いた瞬間のことを、私はずっと忘れないだろう。

 

 あれ以来、私は「なりたい自分のビジョンを描く」という方法を、自分のやる気を高めるツールにしている。

さらに工夫を加え、企業セミナーでも活用してきた。

ポイントは"自分で描く"ということだ。ビジョンは誰かから与えられるのを待つのではなく、自発的に作り出したものでなければならない。

ビジョンがある人生とは「毎朝、目覚める理由がある人生」ともいえる。

ビジョンの力であなたは毎朝、前向きな気持ちを感じられるようになるのである。

なりたい自分のビジョンは、今すぐにでも作ることができる。

先延ばしにしてはいけない。今すぐに作ろう。

 

 

☆彡今日の一言・・・自分を変える方法
①なりたい自分のビジョンを描くこと。

②次は、あたかもそれが実現したかのようにふるまうこと。


一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はスティーヴ・チャンドラー著「自分を変える89の方法」より一部抜粋&加筆


★スティーヴ・チャンドラーのプロフィール
アメリカの自己啓発作家、経営コンサルタント、講演家。30社を超えるフォーチュン500企業、大学など多くの顧客を持ち、ビジネスコーチやセミナー講師を務める。
米国ミシガン州生まれ、アリゾナ州立大卒。
卒業後新聞社のスポーツ記者、広告代理店のコピーライター、人材開発会社のマーケティング部長などを経て、独立。現在、企業や個人を対象にした自己啓発の講演家としてアメリカで人気を博する。夫人との間に一男二女。アリゾナ州在住。


本書は「人前で話すことを仕事にする」という夢を実現した体験的方法が書かれている。1996年に発売され、全米で話題となった。その後世界20言語25ヶ国で翻訳され、ロングセラーを続けている。

著作に『なりたかった自分になるのに遅すぎることはない』『あなたが自分についている17のうそ』(以上、ディスカヴァー21)がある。

 

アーノルド・シュワルツェネッガーのプロフィール

アーノルド・アロイス・シュワルツェネッガー(Arnold Alois Schwarzenegger, 1947年7月30日 - )は、アメリカ合衆国の映画俳優、実業家、元政治家、元ボディビルダー。2003年から2011年にかけてカリフォルニア州知事を務めた。日本ではシュワちゃんの愛称で呼ばれている。

国籍 オーストリア  アメリカ合衆国
民族 ゲルマン人
身長 188cm
ジャンル ボディビルダー・映画俳優・政治家・実業家
活動期間 1968年 - 1970年、1980年(ボディビルダー
1970年 -(俳優)2003年 - 2011年(カリフォルニア州知事)


活動内容
1968年:ボディビルダーデビュー
1970年:映画デビュー
1984年:『ターミネーター
1985年:『コマンドー
1987年:『プレデター
1990年:『トータル・リコール』/マネーメーキングスター1位
1991年:『ターミネーター2
1994年:『トゥルーライズ
2003年:『ターミネーター3』/カリフォルニア州知事に選出
2011年:カリフォルニア州知事の任期終了に伴い俳優業に本格的に復帰
2015年:『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
配偶者 マリア・シュライバー(1986 - 2011)
著名な家族
キャサリンシュワルツェネッガー(1989年生)
クリスティーナ・シュワルツェネッガー(1991年生)
パトリック・シュワルツェネッガー(1993年生)
クリストファー・シュワルツェネッガー (1997年生)
ジョセフ・バイーナ (1997年生)
主な作品
『コナン』シリーズ
ターミネーター』シリーズ
コマンドー』『プレデター
『ツインズ』『トータル・リコール
ラスト・アクション・ヒーロー
トゥルーライズ
『エクスペンダブルズ』シリーズ

受賞 MTVムービー・アワード
最優秀男優賞 1992年『ターミネーター2
AFI賞 アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100(悪役部門第22位)
2004年『ターミネーターゴールデングローブ賞
新人男優賞 1976年『ステイ・ハングリー』

スポンサーリンク  
スポンサーリンク