ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「新しい行動を起こす時には「良い結果」を思い描いてから行動しよう!」凄いことがあっさり起きる!問題解決術より

 

☆彡凄いことがあっさり起きる!問題解決術


●「良い結果」を思い描いてから行動しよう!

 

何か新しい行動を起こす前は誰でも不安だ。

 

「失敗するんじゃないか」


「誰かに足元をすくわれるんじゃないか」

 

などと、アクシデントをつい想像してしまいがちだ。

 

でもね~

 

悪いことを考えると、その後の行動がマイナスへ引っ張られるからやめたほうが良い。

 

最悪のことが起きたときの「もしも対策」を用意したならば、

 

あとは明るい方向だけを向けばいい。

 

「こうなってほしくない」と強く考えると、

 

僕たちの深層意識は、その悪い状況を望んでいると受け取ってしまう。

 

例えば、マラソンでも、「バテちゃいけない」と思うと、

 

スタミナが続かなかったりする。

 

少しでもいいタイムで完走したいなら、

 

「快適に、楽しんで、走ろう」と思ったほうが望む結果につながるものである。

 

 まずは、「心で思ったことが具現する」という法則に気づこう。

 

そう、未来は具体的に思い描けば描くほど実現する可能性が高くなるのである。

 

自分がどの方向に進みたいかを明確にして、どんどんそっちに行こう。

 

パソコンを使い始めるときに初期設定をするように、

 

まずはとにかく素敵な未来を描くのだ。

 

 「でもね~私、夢がないんです」という人がいる。

 

しかし、ほとんどの人は明確に意識せずとも、

 

「現状維持」というビジョンを描いている。

 

今の状態を続けていきたいという強い願いを知らず知らず持っているのだ。

 

 実際は、現状維持も結構大変だ。

 

生きていれば、いろんな出来事があり、

 

予想もしなかった物語の中で右往左往することもある。

 

実は、夢を叶えるのも、現状維持するのも、下落していくのも

 

必要なエネルギーの大きさは変わらない。

 

下落するのだって、考えてみれば勇気のいることだ。

 

何もかも捨てろと言われたら誰だってひるむに違いない。

 

同じエネルギーを使うなら、大きく素晴らしい未来の夢を描いて行動していこう。

 

人生一度きり、楽しいほうに進んだほうがいいよね。

 


※おまけの動画 いつでも夢を♪~


橋幸夫・吉永小百合 / いつでも夢を

 

◆ポイント

『「現状維持」も「夢を叶える」のも、必要なエネルギーは同じである。』

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は 山崎拓巳著 『凄いことがアッサリ起きる44のルール』より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク