ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

QCサークル活動の発想を学び、人生、ハッピー思考で♪~

おいでやす♪~

 

 


☆彡ハッピーレッスン


QCサークル活動の発想を学ぼう


人は自分の思うようにならない時には、周りのせいにしたくなるものです。


あの人がこうだから、環境がこうだから、世間がこうだからと、自分がうまくいかない理由は周りがいけないと思いたがるものです。


特に仕事で頑張っている人ほど壁にぶつかると、周りのせいにする傾向があります。


仕事のできる女性であればあるほど自分はこんなに頑張っているのに・・・。

どうして?


 現代でも企業は未だに男社会です。


ここで考えると方法は大きく分けて2つあります。


一つは男社会の社会構造を変えること。もう一つは自分が変わること。


考え方のヒントとして「QCサークル活動」を上げておきます。


 QCサークル活動というのは問題解決の手法で、大原則は「原因を他責にせず自責」としてとらえ問題を解決していくというものです。


ある問題は周りのせいではなくあくまでも自分の責任としてとらえるのです。


通常は数人のサークル単位で行いますが、一人QCという考え方もあります。


 この時の問題とは

①解決すべき事象②現状と目標または理想とのギャップと定義します。


 ゆえに、目標や理想のないところに解決すべき問題は存在しません。(問題意識がない場合)


 したがって現状に不満を持っているのなら、漫然と社会が変わってほしいと不平不満をぶつぶつ言ってないで、自分を変えることです。


見方考え方を変えるのです。


確かに、世の中には理不尽なことや、納得できないこと、理解しがたいことがいっぱいあります。


でもね~、世の中を変えることができなれば自分が変わるしかないのです。


そう割り切ってしまえば、簡単です。


一つには、不満の多い社会にいても社会のいいところを見つけることです。

 

狭いながらも楽しい我が家♪~


榎本健一(エノケン) 私の青空(マイ・ブルーヘブン) 1936 歌詞付

※補足、私、管理人は戦後生まれでリアルタイムではありませんがエノケンというボードビリアン【vaudevillian】が喜劇界を席巻していたということは承知しております。

 


世の中そんなに悪くもありません。
毎日、少しづつ「明日は今日よりもよくしていこう」と生きていけば楽しく過ごすこともできることでしょう。


 他の考え方としては「女性優位の業界」に身を置くのも一つの選択肢です。
例えば、保育士、看護師、などなど…etc.に身を置くといいですね。


こういう世界では女性の持つ母性、嫋やかさが重要なファクターとなってきます。
悲しいかな男性には持てません。


私(管理人)は女性の看護師さんにどれだけ助けられたことかわかりません。

 

若いころ肺炎で入院したことがありました。

その時は死ぬかと思いました。

看護婦(当時)さんは「神様がくれた夏休みだと思って、美味しいものをたくさん食べて、寝てればいいだけのことです。今どき若い人が肺炎で亡くなるなんてありえませんよ」というのです。

 

お蔭様で1週間ほどで退院できました。感謝カンゲキ雨嵐~。


その時ばかりは「重量級の看護婦」さんもスマートなやさしい天使に見えたほどです。(飛べそうにありませんでしたが)

 

翼をください


翼をください(混声三部合唱) 歌:AIきりたん、AI謡子(歌詞付き)


ダーウィンは「強いものが生き残るのではなく環境に適応できたもののみが生き残るのである」と言っています。

 

さらに、男女差別を議論するよりも、頑張って業績をトップの男性よりも上回ることです。
厳しい現実ですが、挑戦する価値はあります。
現に、今では男性を追い越して、企業の重要ポストに女性が付いていることも珍しくなくなりました。


「物の見方考え方を変えて自分がハッピーになるように行動すること」これがハッピー思考なのです。


☆彡オマケの付録

ここに「✖(バツ印)」があります。首を45度右に傾けてみてください。「✚(ぷらす)」に見えますよね。 問題も、心配事も別の角度または他人から見ると解決策も見えることがあるし、 なんでもないことだと分かることもあるのです。 「見方を変える」ことは有力な問題解決法です。


これにて一件落着、めでたし、めでたし~。

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~
 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。
 

以上は秋元康著 『幸せになるためにはルールがある』 より一部抜粋&加筆


秋元康のプロフィール

秋元 康(あきもと やすし、1958年5月2日 - )は、日本の音楽プロデューサー、作詞家、映画監督、放送作家。身長166.7cm東京都渋谷区在住。妻は元アイドルの高井麻巳子。株式会社秋元康事務所所属。


AKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーで、ほぼ全ての楽曲を作詞し、番組の企画構成やドラマの脚本も手掛ける。日本映画監督協会会員。2010年6月、日本放送作家協会理事長に就任。2020年東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会理事。2016年4月、代々木アニメーション学院名誉学院長兼総合プロデューサーに就任。株式会社KeyHolder特別顧問。株式会社Fanplus特別顧問。
2005年、KRKプロデュース株式会社代表の窪田康志、株式会社office48代表の芝幸太郎、株式会社電通らと協力し『秋葉原48プロジェクト』を発足した。東京・秋葉原で女性アイドルグループ「AKB48」を立ち上げ、総合プロデューサーに就任した。
別名 高井 良斉 (たかい りょうさい)生誕 1958年5月2日出身地 日本の旗 日本・東京都目黒区大橋学歴 中央大学文学部中退ジャンル 歌謡曲J-POPアニメソング職業 放送作家音楽プロデューサー作詞家映画監督活動期間 1977年 -事務所 株式会社秋元康事務所
書籍恋愛運の上げ方そのうち結婚する君へ男の気持ちがわからない君へ結婚なんてやめなさい
作詞雨の西麻布セーラー服を脱がさないで セーラー服を脱がさないで作詞: 秋元康 作曲・編曲: 佐藤準

 

※川の流れの様に 美空ひばり


美空ひばり - 川の流れのように

川の流れのように」(かわのながれのように)は、1989年1月11日に発売された、日本の歌手、美空ひばりの生前最後に発表されたシングル作品である。
作詞は秋元康、作曲は見岳章による。オリジナルの編曲は竜崎孝路によって行われた。

日本の歌百選に選定されている。

 


インフルエンサーインフルエンサー』(Influencer)は、日本の女性アイドルグループ・乃木坂46の楽曲 。2017年 3月22日に乃木坂46の17作目のシングルとしてN46Div. から発売。 秋元康が作詞、すみだしんやが作曲、APAZZIが編曲した。 が編曲した。
乃木坂46インフルエンサー
恋するフォーチュンクッキー恋するフォーチュンクッキー」(こいするフォーチュンクッキー)は、日本の女性アイドルグループ・AKB48の楽曲。作詞・秋元康、作曲・伊藤心太郎、振付・パパイヤ鈴木。略称は「恋チュン」または「フォーチュンクッキー」。
2013年8月21日にAKB48のメジャー32作目のシングルとしてキングレコードから発売された。楽曲のセンターポジションは指原莉乃が務めた。

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク