ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人間関係が劇的に良くなる「最高の秘訣」とは?、

おいでやす♪~

 

 

☆彡ハッピーレッスン

人間関係が劇的に良くなる「最高の秘訣」とは?

 

 恋も仕事も、あらゆる人間関係が劇的に良くなる「最高の秘訣」をお伝えします。

これを社員教育で実践し、すごい効果を上げているところがあるそうです。

それは「親孝行」なのです。

 学校教育にも取り入れられています。

「おや?高校」でもやっているんですね。(単なるおやじギャグ)

 

 「親孝行をしない人を僕は認めない」・・・後藤芳徳

親孝行・・・。

 

これは劇的に様々な効果が身の回りに現れると言われています。

親との関係がよくなるにつれていろんな心のわだかまりが解けてゆく・・・。

 後藤芳徳(実業家・経営コンサルタント)さんは会社のスタッフには必ず親への手紙を書かせるそうです。

中には「親を許せない。話もしたくない。」というスタッフもいるので、演技でもいいから、親孝行のまねごとをするように指導していると言います。

 最初は演技でもいい。でもね~、演技しているうちに、親もわかり、そして変わるそうです。

 

あなたが生んでくれた親に感謝できた時、あなたの存在を自分ですべて肯定することができるのです。

 

時々、「産んでくれと頼んだ覚えがない」とか、「好きで生まれてきたわけじゃない」という人がいます。

 

でもね~違います。

 

両親が希望して、あなたが望んで生まれてきたのです。

 

なぜなら胎内記憶のある人は必ず言います。「自分は望んで生まれてきた」と。

偶然ではないのです。すべて必然的で意味があることなんです。

 

胎内記憶がない人でも、そう思えた時初めて人生が変わるのです。

 あなたが生まれたことは「両親とあなた自身が起こした奇跡」なのです。

だから、両親に感謝しましょう。

「私を生んでくれてありがとう」と。

 

すでに、親が亡くなってしまった方でも「大丈夫♪~」です。

 

「ありがとう」という言葉はあの世にも届きますから。


☆彡今日の一言
❶親孝行の原点は「私を生んでくれてありがとう」と両親に感謝することです。

❷「自分は望まれ、望んで生まれてきた。」と思いましょう。

❸親との確執があり、どうしても親を許せない時には、許せない自分を許してあげてください。

 

これにて一件落着、めでたし、めでたし~。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 


以上はひすいこたろう著「The BEST OF 3秒でHappyになる名言セラピー」より一部抜粋&加筆

 

★後藤芳徳(実業家・経営コンサルタント)
1968年生まれ。全国で水商売・風俗店・飲食店を経営し、
次々と成功させる。

そこで培った経験をもとに、
風俗・飲食店の経営指導や立て直しを手がける。

1991年より「風俗コンサルタント」として活躍。
テレビや雑誌で話題となるも多忙で体を壊しマスコミへの登場を自粛。
執筆と講演を主体にした活動にシフトする。

男女の恋愛・口説き本から、
「フーゾクでも使えるコーチング」
「フーゾク業者でもできる人脈大改造」
「玉の輿論」など、数多くのテーマの本の執筆を手がけ、
「人間関係構築」を軸としたジャンルで、
その実践的コミュニケーションが高く評価されている。

近年はフーゾクコンサルティングの一線から活動の場を移し、さまざまな業種の一般企業、地方公共団体コンサルティングやコミュニケーション指導を手がけている。

また『ビジネスようちえん』を立ち上げ、いかなる環境や背景を持った人間でも、確実に稼げるレベルまでにするノウハウを確立するための場をつくっている。

ここでは、メンタルマネジメント、自己プロデュース能力、ビジネスセンスを身につけるなどの
実践的ノウハウの研究とビジネス教育を行い、経営者から学者まで幅広い層の会員から支持を受けている。

さらに最近では、若年層向けの恋愛ノウハウから中高年以上を対象にした「30歳からの恋愛術」
などの指導に力を入れている。

一見雑多に見える活動もすべて、そこに「人間」が関わる限り、あらゆるジャンルに応用できる実践的方法論を考え続ける実践家。

著書に『後藤芳徳の「モテる!」成功法則』(講談社)、
『チャンスと出逢うための人材大改造』(現代書林)などがある。

 

★胎内記憶とは
胎内記憶とは、「母親のお腹の中にいたときの記憶」のことを言います。

 

「パパとママとお姉ちゃんが見えて、ママが一番可愛くて、いっぱい笑ってて優しそうだったから、神様に「この人の子どもになりたい!」って頼んだんだ。」ある胎内記憶より

 

★ひすいこたろうのプロフィール
新潟県出身
作家、天才コピーライター。「ものの見方(認識)が変われば世界は1秒で変わる」をモットーに、幸せになる捉え方を追求。

日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。

『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーに。他に『あした死ぬかもよ?』(ディスカヴァー21)、『ものの見方検定』(祥伝社)、『心にズドンと響く運命の言葉』(王様文庫)、『朝にキク言葉』(サンマーク出版)など多くのベストセラーを手がける。

共著も『世界一ふざけた夢の叶え方』『HUG! Friends』(小学館)など多数。

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク