ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「最後心」を持って生きていこう♪~ "最後だとわかっていたなら"

おいでやす♪~

 

☆彡幸せへのパスパート


「最後心(さいごしん)」を持って生きよう♪~

「毎日、これといったやりたいこともなく、のんべんだらりと生きている」という人がいます。

その人はきっと、そのような「やる気のない状態」から抜け出したいと悩んでいることでしょう。

そこで人生をよりよく生きる一つのヒントとして、『「最後心」を持って生きる』ということをお知らせします。

「最後心」とは「今日という日を人生最後の日」だと思って生きるということです。

「最後心」を持つことによって、意識の持ち方が大きく変化します。

 

人生は無常です。常に変化し続けています。

 

今という瞬間は二度と帰ってこないのです。

 

時はさりげなく、ひそやかに去っていくのです。

 

「今、見た桜を来年も見れるのだろうか?」なんて思う余裕すらないのです。

 


花の色は移りにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに 小野小町

 

 そうなると自分の人生には「今日」という日しか残っていないのですから、のんべんだらりなどとしていられません。

「今日、私は何をしなければならないのだろうか」ということを一生懸命に考えることでしょう。

一生懸命になれば自ずと「自分は何をしなければならないのか。何が一番大切なのか」というものが見つかるはずです。

 

一瞬一瞬を大切に、精一杯生きていかなければ・・・


 今日中にどこまでできるかわからないが「やるだけやってみよう」という意思決定もできます。

「最後心」を持つことによって、力強い行動心が生まれるのです。

その結果今日という日をとても充実したものにできるのではないでしょうか。

 

そして、今日、自分があることに感謝したくなることでしょう。

 

「最後心」があなたにとって人生をよりよく生きる一つのヒントになればこの上ない喜びです。

 

最後に
ノーマ コーネット マレックという米国女性がわずか10歳で亡くなった息子のサムエル君に伝えきれなかったわが子への思いを捧げたと言われる素敵な詩「最後だとわかっていたなら」をご紹介しておきます。


ノーマ コーネット マレックの当時10歳だった息子のサムエル君は溺れていた小さな子供を助けようとして、逆に自らの命を落としてしまったのです。あまりにも崇高で、そしてあまりにも早すぎる死でした。

その後、ノーマさんは次男と共に暮らす日々の中、亡くなったサムエル君に伝えきれなかった想いを書き綴っていきました。

それがこの詩なのです。

きっとあなたはこの詩を、涙なくしては読み終えることはできないでしょう。

 

『もし、明日が来ないとしたら、
わたしは今日、どんなにあなたを愛しているか伝えたい。・・・』

1989年にアメリカで発表され、朗読され、2001年9.11同時テロの後にインターネットから広がり、世界中が涙した感動の詩です。

★ノーマ コーネット マレック(Norma Cornet Marek)
1940年ケンタッキー州ラインフォーク生まれ。
2003年に癌を患う。そして翌年2004年の7月18日にその生涯を閉じました。享年64歳でした。

 

「最後だとわかっていたなら」

 

最後だとわかっていたなら

最後だとわかっていたなら

 

 

作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦 サンクチュアリ出版

 
あなたが眠りにつくのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
神様にその魂を守ってくださるように
祈っただろう
 
あなたがドアを出て行くのを見るのが
最後だとわかっていたら
わたしは あなたを抱きしめて キスをして
そしてまたもう一度呼び寄せて
抱きしめただろう
 
あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
最後だとわかっていたら
わたしは その一部始終をビデオにとって
毎日繰り返し見ただろう
 
あなたは言わなくても
分かってくれていたかもしれないけれど
最後だとわかっていたら
一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう
 
たしかにいつも明日はやってくる
でももしそれがわたしの勘違いで
今日で全てが終わるのだとしたら、
わたしは 今日
どんなにあなたを愛しているか 伝えたい
 
そして わたしたちは 忘れないようにしたい
 
若い人にも 年老いた人にも
明日は誰にも約束されていないのだということを
愛する人を抱きしめられるのは
今日が最後になるかもしれないことを
 
明日が来るのを待っているなら
今日でもいいはず
もし明日が来ないとしたら
あなたは今日を後悔するだろうから
 
微笑みや 抱擁や キスをするための
ほんのちょっとの時間を
どうして惜しんだのかと
忙しさを理由に
その人の最後の願いとなってしまったことを
どうして してあげられなかったのかと
 
だから 今日
あなたの大切な人たちを
しっかりと抱きしめよう
そして その人を愛していること
いつでも
いつまでも 大切な存在だということを
そっと伝えよう
 
「ごめんね」や「許してね」や
「ありがとう」や「気にしないで」を
伝える時を持とう そうすれば
もし明日が来ないとしても
あなたは今日を後悔しないだろうから

 


『最後だとわかっていたなら』Tomorrow Never Comes By Norma Cornett Marek


最後だとわかっていたなら - Tomorrow Never Comes (朗読)

 

       Tomorrow Never Comes
      Norma Cornett Marek(1940 - 2004)

If I knew it would be the last time that I'd see you fall asleep,
I would tuck you in more tightly, and pray the Lord your soul to keep.
If I knew it would be the last time that I'd see you walk out the door,
I would give you a hug and kiss, and call you back for just one more.

If I knew it would be the last time I'd hear your voice lifted up in praise,
I would tape each word and action, and play them back throughout my days.
If I knew it would be the last time, I would spare an extra minute or two,
To stop and say “I love you,”instead of assuming you know I do.

So just in case tomorrow never comes, and today is all I get,
I'd like to say how much I love you, and I hope we never will forget.
Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike,
And today may be the last chance you get to hold your loved one tight.

So if you're waiting for tomorrow, why not do it today?
For if tomorrow never comes, you'll surely regret the day
That you didn't take that extra time for a smile, a hug, or a kiss,
And you were too busy to grant someone, what turned out to be their one last wish.

So hold your loved ones close today and whisper in their ear
That you love them very much, and you'll always hold them dear.
Take time to say "I'm sorry,"... "Please forgive me,"... "thank you" or "it's okay".
And if tomorrow never comes, you'll have no regrets about today.

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 『迷いを一瞬で消せる「最後心」の心構え』 より一部抜粋&加筆

 

 

 


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
『迷いを一瞬で消せる「最後心」の心構え 』三五館
  その他多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク