ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人生に偶然はなく、原因があり結果がある。

おこしや~す♪~

 

 

☆彡「運と幸せをつかむシンプルルール」

✱人生に偶然はなく、原因があり結果がある。

私は極力口にしないようにはしている言葉があります。

それは「運がなかった」「ツイてなかった」という言葉です。

世の中には「偶然」というものはありません。

全ては原因があって結果があるのです。

 人生の危険や失敗を少なくし、運を良くするためにはまず、運が悪くなった原因を突き止めて、検証反省することが大切なのです。

 これこそが「偶然はない」ということ。そして、「運は自分で作るもの」ということなのです。

「運がなかった」「ツイてなかった」という考え方からは何も生まれないのです。

 「反省しても後悔するなかれ。」

後悔は視点が過去にあり、反省は視点が未来にあります。

 このメカニズムさえ理解していれば、「運を良くする」ことはとても簡単です。

 いいことも悪いことも、「なぜそうなったか?」を一度きちんと検証・反省すること。

そして、悪いことの場合はその原因となった言動を繰り返さないように意識する。

 「いちいち原因を考えて意識するのは面倒だなあ」と思っているそこのあなた!

でもね~、実際にやってみると本当に簡単です。わずか1分でも効果があります。

 しかも、「行き当たりばったりの運任せ」でいるよりは、ずっと心は楽になります。

 なぜなら、人の心がごちゃごちゃに乱れてしまうのは、大体「不安や心配の正体」がわからない時だからです。

 だから、「運任せ」の生き方をやめるとそれだけでストレスはすっきり軽くなるのです。

「幽霊の正体見たり、枯れ尾花」

 

 例えば、もし、「明日、Aならば❶か➋、Bならば❸か❹の方法をとる」という様に2つ以上の対策・選択枝を用意していれば何の「不安や心配」のいらないのです。

 

さて明日はどうなるかなあと楽しくさえ感じるはずですよネ。

 

 そして、「いいこと、悪いことの原因がすっきり整理されたシンプルで明るい心」になると、幸運がどんどん引き寄せられるようになります。

 なぜなら、平常心でいると、人は自然にいいことの原因を作るように変わっていくからです。

 しかもそれは仕事運、恋愛運、健康運などなど…etc.すべての運において同じように作用します。

 「一事が万事」という言葉がありますがこれは科学的に見てもまさに正しい言葉です。

 一つの出来事をきちんと検証・反省できれば、ほかのすべてのこともより良い方向へ変わっていくのです。

 ですから、

 何か悪いことが起こったら、1分間でいいからその原因を考えて、次はやらないと反省しましょう。

 いいことが起こったら、1分間でいいからその原因を考えて、次もやろうと意識しましょう。

 初めはよくわからなくても、気楽に続けていくうちに、7日後には、いいこと、悪いことを検証・整理、するコツがつかめるようになることでしょう。 

 


☆彡今日の一言
❶人生に偶然はない。

➋原因があり結果がある。

❸反省はしても「後悔」はするな!

❹何事も1分間の反省をするといいことが起きやすくなる。

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は小林弘幸著「ストレスをリセットして、人生を変える。」より一部抜粋&加筆

 

 

 

★小林弘幸(こばやしひろゆき)
1960年 埼玉県生まれ
87年 順天堂大学医学部卒業
92年 同大学大学院医学研究科修了
勤務
ロンドン大学付属英国王立小児病院外科
トリニティ大学付属医学研究センター
アイルランド国立小児病院外科
順天堂大学小児外科講師・助教授を歴任
現在は、自律神経研究の第一人者として、プロスポーツ選手、アーティスト、文化人へのコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる。
著書
『聞くだけで自律神経が整うCDブック』(アスコム
『「3行日記」を書くと、なぜ健康になれるのか?』(アスコム)
『快眠したければ「首」を緩めなさい』(小学館)
『人生を決めるのは脳が1割、腸が9割!「むくみ腸」を治せば仕事も恋愛もうまく行く』(講談社)などなど…etc.

スポンサーリンク  
スポンサーリンク