ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人生「手を抜く、気を抜く、息を抜く」くらいでちょうどいい。だいじょうぶだぁ♪~

☆彡生活に緩急をつけよう


家の中がいつもきれいに片付いてなくても、私(小林照子)は別にいいのではないかと思っています。

私は27歳で結婚し、29歳で娘を出産しました。そして、30歳の時に自動車事故を経験。

 

でもね~、何があろうとも仕事は続けていこうと思っていたので、家事に関して手を抜けるところは徹底的に抜きました。

 

自分にとって一番大切なのは子供のこと。私がここで手を抜いたら子供は死んでしまう。そのレベルのものだけに手をかけました。

 

洗濯物が溜まっても死にはしません。家の中が散らかっていても死にはしません。

大丈夫、大丈夫! だいじょうぶだぁ♪~

 

そんな勢いで生きてきたので、私はお客様の肌をきれいにすることはできても、部屋をきれいにすることはあまり得意ではありません。

 

私の会社のデスクは圧巻です。うずたかく積まれた資料の山となっています。でも、どういうわけか、どこに何があるかはきちんと把握しているのです。

 

私は過去の仕事の資料なども、大事なものは全部取ってあります。

 

最近は、パソコンの中に保存できるので少し、変わってきましたが、それでも膨大な数です。

これもどこに何があるかはすべて頭の中に入っています。

 

「とりあえずの見た目」を美しくする必要はないように思います。

 

大事なことはまず自分の頭が片付いているかどうかということ。

 

頭の中で「何はどこに収納」「よく使う資料は机の右側に積み上げる」
等というふうに、自分のルールを決め、自分が一番「快適に」作業できるように空間を作ればいいと思います。

 

「快適に」ということは本当に大切なことです。

 

メイクアップのお仕事をするときは、私はまず始めに道具類をきれいに並べます。

 

自分が最高の仕事ができる環境を最初に作ってしまうのです。

 

そして、そのお仕事が終わったら、チリ一つ落ちて無いように片づける。

 

人を美しくするお仕事を終えた場所ですから、その場所も美しい状態に戻して、その場を去りたいからです。

 

24時間、自分の居場所をきれいにすることができれば確かに理想的かもしれません。

 

 でもね~、それができないからと言って、自分はダメだとか、「人間失格」だとか思う必要はありません。

 

自分にとって一番神聖な場所だけは徹底的にきれいにすればいい、と私は思っています。

「全部に全力投球」という言葉はとてもかっこいいのですが、本当に全部頑張っていたのでは実が持ちません。

 

何処かで「手を抜く、気を抜く、息を抜く」くらいでちょうどいいのです。

 

☆彡今日の一言
臨機応変に対応する。

 

②緩急をつけよう

 

③「手を抜く、気を抜く、息を抜く」くらいでちょうどいい

パレートの法則で重点思考

 

⑤人間は完全ではない。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は小林照子著「これはしない、あれはする」より一部抜粋&加筆

★小林照子のプロフィール
小林 照子 (こばやし てるこ、1935年2月24日 - ) は、日本のメイクアップアーティスト・美容師・美容研究家。東京都練馬区出身。
美・ファイン研究所創業者 (株式会社美・ファイン研究所)・フロムハンドメイクアップアカデミー校長・青山ビューティ学院高等部校長・リバイタライズサロン クリーム運営・ JMAN (ジャパンメイクアップアーティストネットワーク) 理事長・エンゼルメイク研究会副会長などを務める。
長女は美容家の小林ひろ美。

◆著書
『ザ・ベストメイキャップ』 (講談社)
『ザ・ベストメイキャップ 英語版』 (講談社)
『自分の「本当の魅力」に出会う本』 (大和書房)
『知性メイクが女を変える』 (KKベストセラーズ)
『仕事も恋もメイクで変わる』 (大和出版)
『もっと輝く50歳からのメイク』 (日経事業出版社)
『メイクの新「基本」テクニック』 (旬報社)
『小林照子のハッピーメイク』 (日本文芸社)
『こんな生き方がしたい メイクアップアーティスト 小林照子』 (西妙子著、理論社)
『「温ケア・冷ケア」で肌は必ずキレイになる』 (青春出版社)
『基礎からわかる!メイクアップのすべて』 (美・ファイン研究所)
『スカルプケア・デトックス」 (青春出版社)
『おうちでかんたん アンチエイジング・ケア』 (成美堂出版)
『美容の極意』 (扶桑社)
『からだ化粧「森羅] (小林照子作品集) 』 (美術出版社)
『これはしない、あれはする』(サンマーク出版

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク