ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「お財布さん、お金さん、いつもお疲れさま。」といたわりの言葉を。 田宮陽子著『お金と人に愛される「開運言葉」』より

 ☆彡「お財布さん」にかけてあげたい「魔法の言葉」

 

皆さんから「お財布はどんなものがいいですか? 何色のものが金運を上げますか?」という質問を受けます。

 

私(作者=田宮陽子)がが行きついた結論は

その財布を使っているあなたがワクワクするようなお財布がベスト」だと思います。

 

成功者の方や、大富豪の方は「色や形は絶対にこうじゃなきゃいけない」とこだわっている方はそんなにはいなかったのです。

 

千差万別でした。

 

でもね~

 

 新しいお財布を買った時、「始めに入れた金額がそのお財布にいつも入る金額」だそうです。

 

ですから「新しいお財布に最初に入れる金額」は大切なんですね。

 

 そして、「お財布」を使う時なんですが「お財布さん」をできるだけ大切にして丁寧に扱ってあげてください。

 

お金にとってお財布は「おうち」なんです。ゆえに、住みやすく、居心地のいい「おうち」にはたくさんの人が集まります。

 

「お金さんに愛されたい」と思ったらきれいで、居心地のいいようにしましょう。

 

お金の気持ちになってみると「長財布」がいいようです。

二つ折りだと財布に入れたとたんにもう折り目が付いています。

あぶったするめのようにクルンと反り返っています。

これではせっかくの新札のエネルギーも台無しです。

 

今日からできる金運アップ法をお知らせしておきます。

 

●レシートや領収書はこまめに抜いておくこと。

 

●お店のポイントカード等お金に関係のないものは入れない。(銀行カード、クレジットカードは「お金と波動が一緒なのでOK」)

 

●お札は向きをそろえる。

 

●お財布は大事に、大事に扱うこと。

 

●元金には新札を入れる

 

●「お財布さん」「お金さん」をいたわりの言葉をかけてあげる。


「いつもお疲れ様。ゆっくりくつろいでくださいね。」

 

これだけでも、随分お金の流れが変わってくるはずです。

 

「お財布を大事にすると同時に、自分の周りにあるすべてのものを大切にする。

 

自分の前の人に対して、笑顔で親切にする。」

 

そういった一連の流れを涼やかに、楽しそうにやっている人のところに、たくさんのお金がお友達を連れてくるように思います。

 


今日の開運言葉は
「お財布さん、お金さん、いつもお疲れさま。ゆっくりくつろいでくださいね。」

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。



以上は田宮陽子著『お金と人に愛される「開運言葉」』より一部抜粋&加筆

 

☆付録 お財布を変えるときの3大ヒント

①幸せなお金持ちになると強く決意すること

②ポジティブな理由で購入すること。「古くなったから、使い辛い」ではなくもっと金運を引き寄せたいから…。

③直感で選び、恋人のように扱うこと。

「長財布のヒミツ」はづき虹映著より

 

★田宮陽子のプロフィール
エッセイスト。雑誌・書籍の編集者時代、1000人を超えるさまざまな「成功者」を取材する。
その後、斎藤一人氏の本の編集協力を経て、エッセイストとして独立。
毎日、更新しているブログが反響を呼び、1日平均25万アクセスを集め、アメーバ人気ブログランキング
「占い・スピリチュアル部門」で常に上位を獲得している。
著書に
『お金と人に愛される「つやの法則」』 (PHP研究所
『お金と人に愛される「開運言葉」』 (PHP研究所
『あなたの運は絶対!よくなる』 (PHP研究所
『見た目を磨くとすべてがうまくいく!
 あなたの金運・恋愛運・仕事運は絶対よくなる』
などがある。
性別 女性
居住地 神奈川県

スポンサーリンク  
スポンサーリンク