ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

リアクションに「あ行」を使うと愛される 聞き上手になる!

☆彡リアクションに「あ行」を使うと愛される 聞き上手になる

 

「聞き上手な女性は愛される」という格言があります。

 

では、どうしたら「聞き上手」になれるのでしょうか?

そのヒントは「お笑い芸人さん」にありました。

 お笑いコンビには、笑いにつながる話題を生み出す「ボケ」役とボケの言動に対して切れ味の良い合の手を入れることで、確実に笑いにつなげる「ツッコミ」役がいます。

 せっかくボケても「ツッコミ」次第では全く笑いが取れないこともあります。

 逆に大したボケでなくても、気の利いたツッコミによってものすごく盛り上がることもあります。

 日常会話では芸人さんの様にウケばかりを狙う必要はありませんが、自分の話を聞いて、盛り上げてもらってうれしくない人はいませんよね。

 「聞き上手」とはツッコミ、つまり、いいリアクションで話を盛り上げられる人のことだと思います。

 ではいいリアクションについて会話を考えてみましょう。

「今度の休みに北海道に行くんです。」

「へぇ~」

「・・・」

 これでは話が盛り上がりませんね。

「はあ」「フーン」「へぇー」「ほう」などなど…etc.
 
これらを「は行のリアクション」といいます。

相手はせっかく貴方に「話したい」「聞いてほしい」と思って話しているのにこの「は行のリアクション」をされると「この話には興味がないんだ」と拒絶されたような気持ちになってしまいます。

 話したい気持ちが一気にしぼんでしまうのです。

 加えて顎を上げてはいけません。話し手を疑ったり、馬鹿にしたりするしぐさになります。

話し手をがっかりさせてしまっては「聞き上手」とは言えませんね。

 それではリアクションを「あ行」に変えてみましょう。

「今度の休みに北海道に行くんです。」


「あ!、そうなんですね♪~」

「いいですね♪~」

「うわー、どちらを回られるんですか?」

「え、ずるいな(笑)」

「お~、それはうらやましい♪~」

いかかでしょうか?

「あ行でリアクション」すると、ぐっと「関心度」が伝わりましたね。

 

さらに顎を引いてください。話を肯定的に受け取っているしぐさになります。

これなら途切れることなく、会話が弾むこと間違いなしです。

 リアクションで注意点があるとすれば「ボケツッコミ」をしないことです。

 「ボケツッコミ」とはツッコミをいれながらも、自分でオチを作ってしまうことです。

 相手が十分に話し終えてないのに「私もね・・・」と話の主導権を奪ってしまう人、案外多いものです。

 あ行のリアクションを心掛ければ「聞き上手」への道のりは決して険しいものではありません。

 「○○さんといると、なぜかスッキリする。」

そんな「聞き上手」になって愛される女性を目指しましょう♪~

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は金澤悦子著「愛されて仕事がうまくいく女になる43のヒント」より一部抜粋&加筆


金澤悦子 プロフィール

株式会社はぴきゃり 代表取締役
はぴきゃりアカデミー 代表
i-colorエグゼクティブトレーナー

i-colorオリーブ。1991年、株式会社リクルート(現株式会社リクルートホールディングス)に入社。営業に従事し、新人MVP賞を受賞。

1994年、株式会社キャリアデザインセンターに創業メンバーとして参画。広告営業で同社初、売り上げ1億円を達成。広告営業局局次長、広報室室長を歴任するも、仕事との距離感がつかめずに心と体を痛めてしまう。この体験をきっかけに、「幸せに働くってどういうこと?」という問いへの答えを求め、2001年、日本初の総合職女性のためのキャリア転職マガジン「ワーキングウーマンタイプ(現ウーマンタイプ)」を創刊、編集長に就任。編集長時代、5000人以上の女性を取材。ハッピーキャリアを見つけるための4つのステップを体系化する。

2005年に独立し、有限会社フォーウーマン(現株式会社はぴきゃり)を設立。2011年、はぴきゃりアカデミー開講。「恋する仕事への4つのステップ」&「統計心理学i-color」を使ったオリジナルメソッドにより、年間300人以上の女性たちを「ココロとサイフが満たされる仕事発見」へと導いている。

40歳で第一子を出産。休みの日は趣味のサンバを楽しむ。

著書に
「ハッピーキャリアのつくりかた」「愛されて仕事がうまくいく女になる43のヒント」「図解 自分をアップデートする 仕事のコツ大全」等がある。

スポンサーリンク  

 

「叶いました♪~ありがとう」と一足先にお祝いしているとやがて「大きな幸運」が訪れる。

 ☆彡「叶いました♪~ありがとう」と一足先にお祝いしよう♪~

 

未来予告で"めでたいこと慣れ"している人になろう!

 あなたが欲しいと思っている物や望んでいることは何でもあらかじめ「受け取る許可」を出してあげるだけで、あなたの人生に入ってくることになっています。

 たとえば
「こんなめでたいことがあると、超嬉しい!」
「あの事が叶ったら、こんなお祝いをしたい!」

ということを一足先にお願いしてみるのです。

つまり、言葉として、「叶いました♪~」と未来に予告したり、「願いが叶ったら、お祝いにあの店に行きたい!」と、決めているレストランや場所に、先に下見に行ったり、実際に行ける程度の場所なら、入ってみるのです。

 

 そうやって、あなたが「それは叶って当然」と思ったり、「この願いは叶うもの」と納得して、安心して取り掛かることは、"叶っていく"ものなのです。

 

あなたの人生に、運のいいことやおめでたいことをたくさん起こしたいのなら、「おめでたいこと慣れ」してしまうのが一番いいのです。

 

 というのも「慣れ」というものは「習慣」となり、「習慣」はそれにふさわしい人生を当然のごとく生み出すようになっているからです。

 

 この世の中をよく見てみてください。

例えば、あなたがたった一つの夢に苦しんで何年も取り組んでいる間に、たった一年で、二つも、三つもと、いとも簡単に、めでたく夢を次々とかなえている人がいませんか派

 その人たちは、なぜそんなふうでいられるかというと、「夢をかなえ慣れ」しているのです。

 運のいい人というのは、夢を持った時、どのような気持ちになり、どのように行動していけば夢がかなえられるかを知っていて、日常的に「夢がかなうこと」を経験しているのです。

 このように「慣れ親しんでいること」はめでたく叶うようになっているのです。

 逆に、「いつも、ろくに事がない。」「めでたいことなど私には無縁だ」と、ぶつぶつ言うことが習慣になって、その言葉が「呪文化」してしまうと、そのぶつぶつ言っている内容を叶えてしまうことになるのです。

 それが良いことであれ、よくないことであれ、あなたが習慣的に口にしたり、振舞ったり、やってしまったりしていることは、その言葉や振舞いや行動が意図する性質に沿った結果を生み出してしまいます。

 

 ですから、めでたくもない日常から抜け出したいなら、そして、もっと普通に「いいこと」を日常に増やしたいのなら、「おめでたいこと慣れ」して、なんでも先に祝う気持ちでいることです。

 

 どんなに些細なことでもいいのです。

 たちえば、「彼と目と目が合ったお祝い」とか、「上司に褒められたお祝い」とか「自分が一週間機嫌よくいられたお祝い」、「誰かに優しくできたお祝い」などなど…etc.

 

とか自分にいつでも、いっぱいお祝いをしてあげてください。

 

もちろん他者に些細なことで、ちょこっとお祝いしてあげるのもいいでしょう。

 そんなふうに、日常が小さな喜びで見たそれた時、大きな喜びのエネルギーがうまれ、おおきな幸運が突然訪れだすのです。

 

☆彡今日の一言 運にいいこと

①毎日が「小さな喜び」で満たされると「大きな幸運」が訪れる。

②いつでも夢を持ちましょう!


いつでも夢を


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。

 


以上は佳川奈未著「運にいいことだけをやってみよう!」より一部抜粋&加筆

★佳川 奈未(よしかわ なみ) プロフィール
作家・作詞家・アーチスト。神戸生まれ、神戸育ち。東京在住。
“ミラクルハッピーなみちゃん”こと、佳川奈未
株式会社クリエイティブエージェンシー 会長。
 (株式会社POWER FACTORYは、2017年10月1日付で、
  株式会社クリエイティブエージェンシーに「社名変更」。
  佳川は会長に就任、長年秘書を務めていた大澤が新代表取締役社長に就任。)
夢を叶える大人のカレッジ☆『MIRACLE HAPPY COLLEGE』主宰。
「心」と「体」と「魂」に優しい生き方を創造する!
『ホリスティックライフビジョンカレッジ』主宰。

2004年に『恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本』(ゴマブックス)で、
作家デビュー! 以来、「ミラクルハッピー」という世界観を確立。
ラクルハッピーなみちゃんというユニークなキャラクターで、
作家活動、ラジオ番組、音声配信、ディナーショー、公演、講演、セミナー、
ファンイベント、旅行など、多岐にわたって活動。

「生き方」「願望実現」「恋愛」「お金」「成功」「幸運」をテーマに多くの著書を執筆。
海外でも多数翻訳出版されている。本のベースとして大切にしているのは「不変の法則」。
  すなわち、宇宙の法則、潜在意識の法則、惹き寄せなど、メンタルサイエンス! 
  
世界で最も愛するアンドリュー・カーネギー成功哲学や生き方に惹かれ、
その意思をついだナポレオン・ヒルの「成功哲学」「人間影響心理学」にも惹かれるとともに、
潜在意識の世界的権威者ジョセフ・マーフィー博士の「潜在意識理論」「自己実現法」などを、
約30年に渡り研鑽。

人生で学んだ成功理論に独自の成果法やメンタルケア・メソッドを取り入れ
“わかりやすい!おもしろい!ためになる!”
オリジナリティあふれる女性向けの自己啓発の世界を展開。
多くの人々の「夢を叶える自己実現」「成功感性の磨き方」「輝いて生きる方法」に取り組でいる。

また、その方法を、キラキラ&ハッピー路線で展開すべく、
自らを“ミラクルハッピーなみちゃん”という
ユニークなキャラクターで誕生させ、執筆活動の他、講演や公演、ディナーショー、
セミナー、トークCD・音楽CDなどでも活躍。雑誌・ラジオ・テレビなどのシーンにも多く登場。
2009年には、エイベックスより「幸運Gift☆」で、歌手デビューも果たす!
作詞と歌唱を担当。デビューシングルCDは、
エイベックス&マガジンハウス夢のコラボ☆デビューシングルCD付きBOOKとして、
堂タイトルにて、発売。

精神世界にも精通しており、スピリチュアルな世界を実生活に役立つ形で展開させるべく、
潜在意識や願望実現などの実践セミナーも開催。
リフレミングセラピスト。チャネラー
ホリスティック・レイキ・マスターティーチャー。
エネルギーワーカー。アルティメット・エナジェティックスティーチャー等の資格を有する。
※17才の頃より、お寺に通い精神修行。2009年9月、高野山真言宗にて得度。法名・慈観(じかん)。

人間ひとりひとりが「自己の内側を磨き高めることでこそ、本当の幸せを叶えられる!」という
「心の法則」と「運命」の関係についての真実を、生涯を通して伝えていきたいとしている。
“心と体と魂の調和”や、“思考と行動と環境を味方に付けた幸福創造”、
誰もが心の平安を叶えつつ、「健康に、幸福に、豊かに生きる」ことを目指している。
◆主な著作
◇『ミラクルハッピーなみちゃんのツキとチャンスが訪れる超開運BOOK』
◇『ミラクルハッピーなみちゃんのいいことばかりが起こりだす超波動BOOK』
◇『ミラクルハッピーなみちゃんの奇跡コロコロ円滑現象やってくる!超シンクロBOOK』
(共に、ゴマブックス)は、コンビニ展開で、ベストセラーとなる!!
一躍「ミラクルハッピー」ブームに!
その後、毎月のように、「ミラクルハッピー」の本や商品がたくさん発売される!
「ミラクルハッピー」カードセット(3種類)(ゴマブックス)も完売!!
その他、
◇『ミラクルハッピーコミック☆運のいい女、悪い女の習慣』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーコミック☆恋が叶う魔法の法則』』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーコミック☆ありがとうの魔法力』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーなみちゃんのみるみる運がよまくなる魔法の教科書』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーなみちゃんの即効リッチを叶える! 金運の法則』(マキノ出版)
◇『10代からの夢をかなえる感性の磨き方』
  ~あなたの未来がミラクルハッピーになる!(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピー経営塾』(講談社) 
  ◇『ミラクルハッピーなみちゃんの自分で運命調整する本/DVD付き』(講談社) など!!
紙媒体の本だけでなく、「電子書籍」や「POD」でも、
ラクルハッピー、その本は多数ラインナップ!! 
    
主なベストセラーに『運のいい女、悪い女の習慣』『成功する女、しない女の習慣』
『ありがとうの魔法力』(PHP研究所)、『幸運予告』『富裕の法則』(ともに、マガジンハウス)
『運のいい人がやっている気持ちの整理術』『怒るのをやめると奇跡が起こる』
『結果は、自然に現れる』(以上、ともに講談社
その他の近著に『いいことばかりが起こりだすスピリチュアル・ゾーン』
『約束された運命が動き出すスピリチュアル・ミッション』
『ほとんど翌日願いが叶うシフトの法則』
<『人生の教訓』(以上、ともに青春出版社
など、多数。

スポンサーリンク  

 

イメージによる3大ストレス解消法とは?

☆手軽にできるストレス解消法

 

ラッシュ時の電車というものは、そうとうにストレス指数の高い乗り物である。

特に朝などは、仕事をする前だというのに、大変なエネルギーを消耗してしまう。

電車に乗るときはぎゅうぎゅう詰めだし、降りるときは「バーン」と吐き出されるように電車から降りる。

 

でもね~、日本人は我慢強く、したたかである。

 

毎日のように、満員電車に揺られている中で、新聞を読んだり、居眠りをしたり、音楽を聴いたり、出来るだけ疲れないような工夫をしている。

 

そういった方法は素晴らしい防衛策だが、より積極的に不快な気分を一掃したいと考える人のためにここではイメージによる気分転換をお勧めしたい。

 

イメージによる3大ストレス解消法とは?

①目を閉じて気持ちを落ち着ける。

②ある程度気持ちが落ち着いたら、ツボのような容器をイメージする。

③入れ物のイメージができたら、自分の中の嫌な感じ、イライラ、あるいは疲れた気分をその中に入れましょう。

④入れ終わったら蓋をする。

たったこれだけです。こういうことだけでも、少しは気分が軽くなるから不思議です。

 あるいは、落ち葉だらけの庭をイメージしてみよう。

①大きな箒で落ち葉をかき集める。

②かき集めたら、どこかに捨ててしまうか、火をつけて燃やしてしまう。

その後にはキレイな庭がイメージされるはずだ。

 さらに水洗トイレをイメージしてみよう。

嫌な上司とか、不愉快な人とかをトイレに放り込み、一ひねりで便器の向こうに流してしまう。

そして、蓋をすればよい。

創造するだけなら許されるというものだ。

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はすがのたいぞう著「こころがホッとする考え方」より一部抜粋&加筆

★すがのたいぞう
1953年、東京生まれ。学習院大学文学部卒業(心理学)。臨床心理士学習院大学、東京代々木の森診療所などのカウンセラーを経て、1996年東京カウンセリングセンター設立。現在、東京カウンセリングセンター取締役所長。他にも、武蔵大学などの講師、不登校学級の顧問などとして、幅広く活躍中。全国のカウンセラーに呼びかけて編纂した『こころの日曜日』は、シリーズ化され、累計100万部のベストセラーとなる。医療、教育、産業など多岐の分野に通じ、専門論文も多数。
主な著書に『カウンセリングがわかる本』(法研)『こころのモヤモヤが晴れる本』(大和書房)『こころの時間です』(サンマーク出版)『こころがホッとする考え方』(PHP文庫)など多数がある。

 

 

スポンサーリンク  

 

ホメ言葉スイッチでバラ色の人生に♪~

☆ホメ言葉スイッチ


私たち現代人は人間関係が原因のストレスに悩まされています。

 

実際に、悩んでいる病気や体の症状の背景にはストレスがあり、ストレスの裏側には人間関係があることが多いのです。

 

 辛い体の症状を何とかしようとしても、根本原因がそのままでは改善することは難しいのです。

 

 人間関係を見つめなおすことがストレスからフリーになることにつながり、さらに体もフリーになることにつながっていくのです。

 

では何をどうしたらいいのでしょうか?

 その秘密が「言葉」にあります。

 

個体、個人、個性、の「個」とそのこを取り巻く環境つまり、「場」、この二つをつなぐ大切なツールが「個と場」、つまり、「言葉」なのです。

 

言葉には、周囲との関係性を変える力が秘められているのです。

そして、周囲の場を健やかにするのは、他人ではなく、自分自身の言葉を変えることから始まります。

 

 日常で、あなたに最も影響を及ぼしている人は誰ですか?

 

 その人のいいところはどこですか?

 

 そこをほめるとするとどんな言葉がいいでしょうか?

 

 心理学の世界に「投影」という用語があります。

例えば、相手に対して「嫌だなあ」「苦手だなあ」と思うココロの奥に、自分も同じ面を持っていることを認めたくない、という気持ちが隠れていることがあります。

 

 これは否定的な場面だけでなく、肯定的なシーンにも使われます。

 

 たとえば、相手に対して、「こういう所が素敵」「ここが素晴らしい」と思うことは、それは自分がきがつかないうちに々美点を持っていることがあるのです。

 つまり、相手のいいところに目を向けることは、あなた自身のいいところを引き出すことにもなるのです。


日本一のゴマすり男

 相手との関係を自由にするには、あなたが相手をほめる言葉をたくさん持つことです。

相手に褒める言葉をかけるために一つでも多くのいいところを見つけましょう。

 

 覚えておいてほしいことは、相手の中に見つけた「いいところ」は、実は、そのまま「自分自身が気づいていない、自分のいいところ」だということです。

 いいところを見つけて、人に褒め言葉をかけるとき、あなたは自分のいいところを見つけて自分自身をほめているのです。

 あなたのホメ言葉は、そのまま「シャワーの様に自分自身に降り注ぐ・・・」と、そう思えば世の中から嫌なことや不快なこと?すくなくなり、あなたのまわりは"いいこと"で満たされていくことでしょう。

 

☆彡今日の一言 


①相手のいいところを見つけ、誉め言葉をかけよう♪~

②人生はバラ色になる。

 


エディット・ピアフ バラ色の人生

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はおのころ心平著「ハッピーすいっち」より一部抜粋&加筆


★おのころ心平 プロフィール
1971年生まれ。
サッカー少年時代、大病を患うが、当時サッカー日本代表だったある選手のはげましのおかげで九死に一生を得る。このときの自然治癒力体験がのちの人生に大きく影響する。
大阪府立茨木高校、国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。専攻は国際金融市場論。
1994年、大手商社に就職内定するも卒業間際にココロとカラダに関するある本と出会い、就職を取りやめて、その本の著者に弟子入り。ココロとカラダをつなぐ「生命場共鳴理論」を学ぶ。

1999年に独立し、株式会社ウォーターソリューションを設立。ココロとカラダのカウンセラーとして1万8000件のカウンセリング件数の実績をつむ。「とにかく現場に通用するカウンセリング!」をモットーに、東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ、シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、色彩心理学など多岐に渡る知識を、クライアントさんへのカウンセリングに応用。口コミによる広がりで、全国から神戸のカウンセリング・オフィスに予約が殺到。週刊誌「女性セブン」の取材などを受ける。

2004年、NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津良一先生指導のもと、17名のホリスティックドクターとともに「自然治癒学プロジェクト」を展開。2006年、筑波大学村上和雄先生をはじめとする生命学者、安保徹先生、西原克成先生など生命の本質に迫る医師を講師に招き、「生命の謎に迫るセミナーシリーズ」を開催。

2008年、元ヴィッセル神戸のJリーガー内藤潤氏とともに、NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族を設立し、理事に就任。ココロとカラダのカウンセリング・ノウハウをアスリート向けメンテに応用し、プログラムを開発。

2009年より、ココロとカラダの教育事業を展開すべく、一般社団法人自然治癒力学校を設立。代表理事に就任。

おのころ心平の「ココロとカラダ塾」を全国展開する一方、カウンセラー、セラピスト、代替療法家向けにプロフェッショナル・セラピスト・マインドの教育とセラピスト向けの事業コンサルティングを行なっている。

著書
「病気は才能」
「誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアル」
「ココロとカラダ 元気のしくみ」
「怒り・不安 感情にとらわれると病気になる」などなど…etc.

 

★ココロでつくるきれいをテーマにした無料メルマガ『きれいのココロ』
★経営者向けメールマガジン『か・ら・だマネジメント』
★公式サイト:おのころ心平.com

スポンサーリンク  

 

「反対の手で歯磨き」これで人生が変わる?♪~

 ☆「反対の手で歯磨き」すいっち、これで人生が変わる♪~

 

目覚めて、起き上がって、布団から出る。

 改めて考えると、これを自動的にできるというのは素晴らしく幸せなことなのです。

まず、目が覚めたということは「生きている証」です。不幸にして、目覚めない方もいます。

そして、布団から自力で起き上がれるということも「健康な証拠」です。

 その後、多くの人が朝の習慣としてすることは「歯磨き」ですよね。

 ところがどうでしょうか。朝から丁寧に歯磨きをしていますか?

 朝食を食べて、身支度を整えたら、仕事に出かけなければならないとか、朝食やお弁当を作らなければならないとか「朝は時間がない」「毎朝慌ただしくて・・・」という人がたくさんいます。

 そんな中での歯磨きは「時間短縮」のターゲットになりがちです。

つい、ここで時間を削って、少しでもほかのことを・・・と思ってしまいがちです。

 となると、どうしても歯磨きは雑になりがちですよね。

理想タイムは3分間と言われますが、日本人の平均的な歯磨き時間は約20秒だそうです。

「良し、今日からは歯磨きは3分かけて、丁寧にやろう♪~」と決意しても、長続きはしないものです。

毎日やっていることだから、体が手順を覚えてしまい、いくら「3分間」と気をつけていても、いつの間にか手慣れた20秒コースの歯磨き法②もどってしまいます。

 いつの間にか、虫歯になったり、親知らずを抜歯という痛い目に合うことになります。

 

 そこで、「ハッピーすいっち」の登場です。

 

 でもね~いままでとおなじではなにも変わりません。

 

 今日からはあなたの人生を変えるのです。

 今日からは利き手と反対の手で歯磨きをしてみよう♪~。

歯ブラシを持つ手を変えただけで慣れきった"歯磨き"が全く別物に変わるのです。

 

全くうまくできないのです。こんなにも自分は不器用だったのかと驚くことでしょう。

 ぎこちなく歯ブラシを動かしているうちに、一つ一つの動きが慎重になってきます。

 今、どの?を磨いているか? きちんとブラシがあっているか?強すぎず、弱すぎず、適度な加減なのか?

 

 こうして、丁寧に歯を磨くうちに、気づくのです。「今までいかに雑に磨いていたか」ということを。

 

 毎朝の歯磨きがおろそかになるくらい、余裕をなくしていた自分を改めて思い知るのです。

 そして、不器用な手でぎこちなくも丁寧に磨くうちに、ココロが落ち着いてきます。

 そこで、今日一日のことを考えてください。

 今日の仕事、やるべきこと、準備しておくもの、会う人などを落ち着いてクリアーな頭で考えているうちに、「今日はこんな一日にしよう」というイメージが浮かんできます。

 たとえば、「今日は初めての取引先にアポイントを取らなければいけない。」と、憂鬱な予定があったとしても、余裕のある心で考えれば、「誠意をもって接すれば、きっとうまくいく」とポジティブなてんかいがイメージできるようになります。

 歯磨きは朝一番に行う身支度です。つまり、社会に出ていく自分をととりえる作業です。

 焦って、雑にやってもいいことではありませんね。

 

 それに気づくことが、今日という日を変えてくれねのです。

 

悪い流れが一気に良い流れに変わっていきます。

 

一件落着、めでたし、めでたし。

 

☆彡今日の一言 

①利き手と反対の手で歯磨きをしてみよう。

 

②いままでの習慣や見方・考え方を変えてみよう。

 

③「習慣や見方・考え方」が変わると行動が変わり、変えようもないほど小さな変化で人生が大きく変わり、やがては世界が変わる。

 

 ④歯磨きの習慣を変えるのは小さな一歩だが人生にとって大きな一歩・「魔法の習慣」となる。

 

⑤今度は何を変えようかな?(道順を変えてみる?)

 


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はおのころ心平著「ハッピーすいっち」より一部抜粋&加筆

 

ハッピーすいっち 一瞬で幸せを呼ぶ日常しぐさ

ハッピーすいっち 一瞬で幸せを呼ぶ日常しぐさ

 

 


★おのころ心平 プロフィール
1971年生まれ。
サッカー少年時代、大病を患うが、当時サッカー日本代表だったある選手のはげましのおかげで九死に一生を得る。このときの自然治癒力体験がのちの人生に大きく影響する。
大阪府立茨木高校、国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。専攻は国際金融市場論。
1994年、大手商社に就職内定するも卒業間際にココロとカラダに関するある本と出会い、就職を取りやめて、その本の著者に弟子入り。ココロとカラダをつなぐ「生命場共鳴理論」を学ぶ。

1999年に独立し、株式会社ウォーターソリューションを設立。ココロとカラダのカウンセラーとして1万8000件のカウンセリング件数の実績をつむ。「とにかく現場に通用するカウンセリング!」をモットーに、東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ、シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、色彩心理学など多岐に渡る知識を、クライアントさんへのカウンセリングに応用。口コミによる広がりで、全国から神戸のカウンセリング・オフィスに予約が殺到。週刊誌「女性セブン」の取材などを受ける。

2004年、NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津良一先生指導のもと、17名のホリスティックドクターとともに「自然治癒学プロジェクト」を展開。2006年、筑波大学村上和雄先生をはじめとする生命学者、安保徹先生、西原克成先生など生命の本質に迫る医師を講師に招き、「生命の謎に迫るセミナーシリーズ」を開催。

2008年、元ヴィッセル神戸のJリーガー内藤潤氏とともに、NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族を設立し、理事に就任。ココロとカラダのカウンセリング・ノウハウをアスリート向けメンテに応用し、プログラムを開発。

2009年より、ココロとカラダの教育事業を展開すべく、一般社団法人自然治癒力学校を設立。代表理事に就任。

おのころ心平の「ココロとカラダ塾」を全国展開する一方、カウンセラー、セラピスト、代替療法家向けにプロフェッショナル・セラピスト・マインドの教育とセラピスト向けの事業コンサルティングを行なっている。

著書
「病気は才能」
「誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアル」
「ココロとカラダ 元気のしくみ」
「怒り・不安 感情にとらわれると病気になる」などなど…etc.

 

★ココロでつくるきれいをテーマにした無料メルマガ『きれいのココロ』
★経営者向けメールマガジン『か・ら・だマネジメント』
★公式サイト:おのころ心平.com

スポンサーリンク  

 

「朝イチ言葉」すいっちで幸せ♪~

☆朝イチ言葉すいっちで幸せ♪~


ある講座の受講生さんたちにアンケートを獲りました。「今日、初めて発した言葉はなんでしたか?」

「うわーっ、寝過ごした」「あかん、もう起きよう」「オハヨー、起きろー」「ヤバッ、二度寝した。」

「ヤバイ、炊飯器の予約スイッチ忘れてた!」などなど…etc.

それぞれの朝が目に浮かぶようですね。

 タクシーに乗って思ったことがあります。

「うーん、景気悪いですわ~」とぼやく運転手さんが多い今日この頃、もし、全国のタクシー協会で示し合わせてすべての運転手さんに「いやー、景気良くなってきましたわ♪~」といってもらえたら、たとえ一日だけだったとしても、本当に景気が上向きになるんじゃないかって思います。

少なくとも、その日タクシーに乗った人は「えっ~、そうなんだ!」となんだか心が前向きになると思いませんか?

 そこで、皆さんに提案です。

朝一番に発する言葉=「朝イチ言葉」を意識して過ごしましょう。
 
明日の朝、目覚めた時の最初に発する言葉に意識を向けてみてください。


例えば、明日の朝、目覚めた時

まず、「ありがとう(ありがとうございます。)」という。

翌日は一番に「幸せ♪~」という。

そのまた翌日はあさイチに「ツイてる♪~」という。

ほんの少しですが、行動を起こしてみましょう。

毎日の「朝イチ言葉」が、なぜか知らないけれども、感謝の一日を、なんだかほんのり幸せな一日を、根拠はないけれどツイてる一日をもたらし、前向きな気分を作り、あなたの周りを幸せな空間にしてくれると思うのです。

そしてまた、毎朝一番の言葉には次のような意識を込めてください。

 決断力を高める、自尊心を高める、気づき力を高める、集中力を高める、意志力を高める、コミュニケーション力を高める、理解力を高める、世界を変える力を高める・・・。

 決断力を高め体なら、「朝イチ言葉」は「今日は○○するぞー」と。

 自尊心を高める奈良、「私は今日も素晴らしい!」と。

 誰に遠慮することはありません。はっきりと言葉にしましょう。

 そして、あなたの耳でそれをちゃんと聞いてください。

 朝起きた時から、最初に口を開くまでを意識して過ごせば、きっと素敵な言葉で一日をスタートさせることができます。

 毎朝、あなたのポジティブなことばであなたが励まされる。

 そんな楽しい毎日を始めましょう。

斎藤一人さんは8つの天国言葉として次の言葉を推奨しています。

(地球が天国になる話より)


「愛しています」
「ツイている」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝しています」
「幸せ」
「ありがとう」
「ゆるします」


☆彡今日の一言 朝目覚めた時


①目を開けず、口角上げて、「にっこり」アルカイックスマイル(脳に幸せ感を送る)

 

②目を閉じたまま両手両足をストレッチ。(グーンと伸ばしストレスを解除する)

 

③ポジティブな朝イチ言葉を声に出す。

 

④自分自身の応援団となる。

 


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はおのころ心平著「ハッピーすいっち」より一部抜粋&加筆


★おのころ心平 プロフィール
1971年生まれ。
サッカー少年時代、大病を患うが、当時サッカー日本代表だったある選手のはげましのおかげで九死に一生を得る。このときの自然治癒力体験がのちの人生に大きく影響する。
大阪府立茨木高校、国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。専攻は国際金融市場論。
1994年、大手商社に就職内定するも卒業間際にココロとカラダに関するある本と出会い、就職を取りやめて、その本の著者に弟子入り。ココロとカラダをつなぐ「生命場共鳴理論」を学ぶ。

1999年に独立し、株式会社ウォーターソリューションを設立。ココロとカラダのカウンセラーとして1万8000件のカウンセリング件数の実績をつむ。「とにかく現場に通用するカウンセリング!」をモットーに、東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ、シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、色彩心理学など多岐に渡る知識を、クライアントさんへのカウンセリングに応用。口コミによる広がりで、全国から神戸のカウンセリング・オフィスに予約が殺到。週刊誌「女性セブン」の取材などを受ける。

2004年、NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津良一先生指導のもと、17名のホリスティックドクターとともに「自然治癒学プロジェクト」を展開。2006年、筑波大学村上和雄先生をはじめとする生命学者、安保徹先生、西原克成先生など生命の本質に迫る医師を講師に招き、「生命の謎に迫るセミナーシリーズ」を開催。

2008年、元ヴィッセル神戸のJリーガー内藤潤氏とともに、NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族を設立し、理事に就任。ココロとカラダのカウンセリング・ノウハウをアスリート向けメンテに応用し、プログラムを開発。

2009年より、ココロとカラダの教育事業を展開すべく、一般社団法人自然治癒力学校を設立。代表理事に就任。

おのころ心平の「ココロとカラダ塾」を全国展開する一方、カウンセラー、セラピスト、代替療法家向けにプロフェッショナル・セラピスト・マインドの教育とセラピスト向けの事業コンサルティングを行なっている。

著書
「病気は才能」
「誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアル」
「ココロとカラダ 元気のしくみ」
「怒り・不安 感情にとらわれると病気になる」などなど…etc.

 

★ココロでつくるきれいをテーマにした無料メルマガ『きれいのココロ』
★経営者向けメールマガジン『か・ら・だマネジメント』
★公式サイト:おのころ心平.com

スポンサーリンク  

 

朝の「ストレス解除すいっち」で一日幸せ♪~

朝の「ストレス解除すいっち」で幸せ♪~

 

私たちが"意識"と呼んでいるのは、海面からちょっぴり顔を出した、氷山の一角です。

海面下に何がいるのか、どんな顔をしているのか、どれくらい大きいのか、本人にはさっぱりわかりません。

それが潜在意識、つまり無意識です。

 しかし、「この起きているんだか眠っているんだか」の、完全に覚醒していない時間。

これが潜在意識にアクセスできる、大きなチャンスなのです。

この瞬間を利用するすいっちをもう一つご紹介します。

朝、目が覚めたらすぐには目を開けず、うつらうつらしたままで、まずは前項の「目覚めのにっこりすいっち」をします。

 

 次に両手をグーンと思い切り伸ばし、大~きく♪~

 

そう、「のびのび~」と声が出るくらい伸びをしましょう。

からだ全体を縦に思い切り伸ばすイメージです。

 縮こまっていた背骨の一つ一つ、腕の関節、足の関節、そのすべてが伸びて、それにつられて全細胞もググっと伸びていくように。

その時こんなふうに意識してください。

「私のからだが伸びるのは縦~、横じゃないのよ!」

すらりとした体形は毎日、サブリミラルでカラダをそのきにさせてあげるのが、最大の秘訣です。

 朝の目覚めの瞬間は「ACTH」というホルモンが脳幹から作動して、体を覚醒させようとしています。

体中の細胞をシャキッと目覚めさせてくれるホルモンなのです。

適度に分泌されていると爽快な目覚めがもたらされます。

ところが、目覚まし時計などで無理やりたたき起こされ続けていると、だんだん体が過剰に緊張するようになってしまいます。

 こうなると朝から細胞が身構えてしまうのです。

それが毎朝続いたら、ストレスでおかしくなりそう。

 細胞も同じ。緊張から堅く縮こまってしまうのです。

カラダの60兆個あるというさいぼうが一斉にぎゅっと縮こまったら、朝から何ミリか縮んでスタートすることになります。

 これが一年365日続いたら、そのストレスは大変なものです。

だからこそ、朝は意識的に全身を伸ばして、ストレスを解除しましょう。

「目覚めのにっこりすいっち」と同じく、最初から上手にできるものではありません。

 最初は意識的にやって、だんだんと自然に行えるように続けましょう。

 自動車の運転と同じように自動的にできたら、無意識の世界に覚え込ませたということになります。

 朝、自然にストレス解除出来れば、幸せな一日が約束されたようなものです。

①「目覚めのにっこりすいっち」&②「ストレス解除すいっち」とを合わせて、まずは2週間を目安に続けてみましょう。

 

☆彡今日の一言
①目を閉じたまま両手、両足をグーンと伸ばそう。

 

②朝のストレス解除すいっちで幸せな一日を


※朝だ元気で


朝だ元気で


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はおのころ心平著「ハッピーすいっち」より一部抜粋&加筆


★おのころ心平 プロフィール
1971年生まれ。
サッカー少年時代、大病を患うが、当時サッカー日本代表だったある選手のはげましのおかげで九死に一生を得る。このときの自然治癒力体験がのちの人生に大きく影響する。
大阪府立茨木高校、国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。専攻は国際金融市場論。
1994年、大手商社に就職内定するも卒業間際にココロとカラダに関するある本と出会い、就職を取りやめて、その本の著者に弟子入り。ココロとカラダをつなぐ「生命場共鳴理論」を学ぶ。

1999年に独立し、株式会社ウォーターソリューションを設立。ココロとカラダのカウンセラーとして1万8000件のカウンセリング件数の実績をつむ。「とにかく現場に通用するカウンセリング!」をモットーに、東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ、シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、色彩心理学など多岐に渡る知識を、クライアントさんへのカウンセリングに応用。口コミによる広がりで、全国から神戸のカウンセリング・オフィスに予約が殺到。週刊誌「女性セブン」の取材などを受ける。

2004年、NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津良一先生指導のもと、17名のホリスティックドクターとともに「自然治癒学プロジェクト」を展開。2006年、筑波大学村上和雄先生をはじめとする生命学者、安保徹先生、西原克成先生など生命の本質に迫る医師を講師に招き、「生命の謎に迫るセミナーシリーズ」を開催。

2008年、元ヴィッセル神戸のJリーガー内藤潤氏とともに、NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族を設立し、理事に就任。ココロとカラダのカウンセリング・ノウハウをアスリート向けメンテに応用し、プログラムを開発。

2009年より、ココロとカラダの教育事業を展開すべく、一般社団法人自然治癒力学校を設立。代表理事に就任。

おのころ心平の「ココロとカラダ塾」を全国展開する一方、カウンセラー、セラピスト、代替療法家向けにプロフェッショナル・セラピスト・マインドの教育とセラピスト向けの事業コンサルティングを行なっている。

著書
「病気は才能」
「誰も教えてくれなかった医者のかかり方完全マニュアル」
「ココロとカラダ 元気のしくみ」
「怒り・不安 感情にとらわれると病気になる」などなど…etc.

 

★ココロでつくるきれいをテーマにした無料メルマガ『きれいのココロ』
★経営者向けメールマガジン『か・ら・だマネジメント』
★公式サイト:おのころ心平.com

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク