ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人を幸せにすることは、自分を幸せにすることなり。

 ☆彡言葉は現実化する

✱人をほめて&元気にしよう

①人をほめる
「いい言葉で自分をほめよう」といっても照れもありますし、自己否定のココロがブレーキをかける場合があります。

でもね~、そんな時潜在意識に同じ効果を与える便利な方法があります。

それは「人をほめること」です。

潜在意識は主語を認識できないという機能を持っています。

従って、「○○さん素敵だよね」と誰かに言った時、潜在意識は「○○さん」を認識せずに「素敵」という言葉があなたの脳に刻み込まれます。

10人の人に「素敵」というと10回刻み込まれるのです。

 するとこの言葉が「素敵な自分」に向けて動き出すのです。

そして、この効果は、ただ自分を褒める時よりも大きな効果をもたらすのです。

 それは相手も喜ぶということです。

自分をほめるのはとてもいいことです。それと同時に相手を褒めると、その人も喜び、その笑顔を見てあなた自身も幸せになります。

 しかもそれが潜在意識に入るというご褒美付きです。一石三鳥・「三重喜」を得られるということになるのです。

 

 人をほめるということはあなたのセルフイメージを上げる大きなチャンスです。

 

人をほめるということはあなた自身をほめることになるのです。


②人を元気にする
あるドクターが言います。「入院中に、同室の人のお世話をよくする人は病気が治りやすい」と。

出来る範囲で人を元気にすることはとてもいいことなのです。

 人に元気になってもらえるように、できる範囲でプラスの言葉を使っていると体から何らかのホルモンが出るのでしょうか、目に見えないエネルギーが出るのでしょうか、元気になっている自分と出会うのです。

 

自分のことよりも「まずは人を元気にする」というアプローチもありです。

 

 自分が悩んでいる時にもっと悩んでいる人が目の前に来るといつの間にか「大丈夫だよ」と励ましたくなりますね。

 

 相手を褒めて、元気づけるという方法は「潜在意識的」に見ても効果のあることなのです。

「貴方はすごい」「貴方はできる」といっていたら「貴方」は飛んで「すごい」「出来る」という言葉が自分の中に蓄積されていくのです。

 

 人を元気にすると、その言葉がブーメランのように帰ってきて、自分の元気になるのです。

 

人を励ますことは、自分を励ますこと。

 

人を幸せにすることは、自分を幸せにすることなり。

 


☆彡今日の一言
人を幸せにすることは、自分を幸せにすることなり。



人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

トイレで口癖を変えて幸せモードにしよう♪~

 ☆彡言葉は現実化する

✱口癖を変えて幸せモードにしよう♪~

あなたが無意識に使っている言葉は、あなたの耳を通して脳に刻まれ、あなた自身の人生に大きな影響をよぼします。

日ごろ発している言葉があなたの潜在意識に刻み込まれ、その言葉が癖になります。

この習慣化された言葉を「口癖」といいます。文字通り、口の癖です。

便利なことに、潜在意識にしみ込んだ癖は訓練次第でいくらでも書き換えることができるのです。

ほんの少し習慣を変えるだけで、誰でも簡単にその口癖を変えることができるのです。

 

✱口癖を変える二大方法

①話す・聞く・書くの三つの言葉環境を変える。

マイナスの言葉の環境にあなた自身の身を置けば、あなたの脳に否定的なことが蓄積され、潜在意識がそれを実現させるために動き始めます。

逆に、プラスの言葉の環境にあなた自身の身を置けば、あなたの脳に肯定的なことが蓄積され、潜在意識がそれを実現させるために動き始めます。

 まずは意識してプラスの言葉の環境に多く触れることで、その言葉が意識に入る速度がさらに早くなります。

 昔、寺子屋で学ぶ子供たちは、論語を覚えるために、暗記ではなく、暗唱させられていました。

これはいったん口に出して、自分の耳で聞き返すことで、脳にしみ込ませていくことが目的だったのです。

繰り返し、口に出したり、耳にしたことは、潜在意識に上乗せしているのと同じことになります。

その中でも、影響力が一番強いのはあなたが口にする言葉です。

②視覚を利用する

潜在意識はリラックスするときに、活動を始めやすいという特徴を持っています。

寝起き、寝る前、ぼーっとした瞬間などは、すべてこの瞬間に当てはまります。

 最も効果的な場所は「トイレ」なのです。

トイレは一番リラックスする場所なので潜在意識が活発化します。

 この瞬間にどんなものを目にするかが習慣化のカギになります。

 うまくいく人はトイレさえも有効活用している人ということができます。

トイレに自分の好きな言葉、元気にしてくれる言葉、を貼っておくと、資格を刺激し、とても効果的です。

 ほかにも、よく目にする場所、たとえばスマホのホーム画面やバッグにつけるキーホルダー、オリジナルのブレスレットを作ったり、するのも楽しみの一つになるでしょう。

もし、あなたが具体的に実現したい未来があるなら、文字だけではなく写真を添付すると、文字にビジュアルがプラスされ、潜在意識にしみ込む効果はもっと高くなります。

 

☆彡今日の一言
①あなたが繰り出した言葉があなたの思考を作り出します。

②トイレを有効活用しよう。

③「文字」と「言葉」と「ビジュアル」を組み合わせると効果は増幅する。

 



人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

できると思って行動しよう♪~ 求めよ、さらば与えられん(マタイ伝7-7)

 ☆彡言葉は現実化する

✱出来ると思って行動しよう あなたならできる you can do it.
ある男性と女性の経営者がいました。

男性経営者の方はなかなか自分を変えることができないタイプでした。

私が伝えている「出来ると口に出すと、脳内のフィルターの働きで必ずできる方法が見えてくる」という内容をスムーズに信じることができないタイプでした。

方や、女性経営者の方は、頭で理解してから動くというより、素直に吸収し、どんどん実践するというタイプでした。

 セッションが終わりその二人の塾生を車で送っていると、男性経営者が途中で財布を無くしたことに気が付きました。

 すぐにUターン。でもね~財布はありませんでした。

当然男性経営者は凹んでいました。「おそらく誰かが持って帰ったんでしょうね」と彼は言いました。

 しかし、女性経営者の方は「絶対に見つかる、あきらめずに探そうよ」と彼を励ましていました。

 女性経営者は私のところに来て言いました。

「先生『見つかる』と口に出していえば、脳が反応して、見つかる方法を導き出してくれますよね。」

「うん、そういうことになるね」

「じゃあ、私が証明して見せます。」彼女はその時に教えた「言葉の力」をいきなり実践に移したのです。

 そこで、私はうなだれていた男性経営者に質問してみました。

「君は財布はなくなったって信じているよね」

「はい、ないものは仕方ないです」

「彼女は絶対に見つかると信じているよ。じゃあ、もし見つかったらさっき言った『出来ると口に出して言えばできる』ということを信じる?」

「ハイ、でも見つからないと思っていますから」

「俺と彼女は必ず見つかると信じて探すよ」

もちろん、不安はありましたが、疑わないことが実現の強さだと信じ、「必ず見つかる」と自分の意識を見つかる方向に向けていきました。

 

 しかし、残念ながら見つかりませんでした。

「先生もういいですよ」と彼はあきらめ顔です。

 

私と彼女は「見つかるにはどうしたらいいのか」と必死に考えました。

 すると彼女が、ごくシンプルなことに気が付きました。

 あたり一帯の警察に電話をし始めたのです。すると、なんということでしょうか?

そこから約20キロ離れた警察署で見事に発見。

 親切な人の手によって届けられていたのです。

 20万円という大金が入っていたにもかかわらず、中身はそのままでした。

 本当に、日本はいい国だと言っている彼の姿を見て感慨深くなりました。

 同時に私は「必ず見つかる」と信じる力を証明できたことが何よりうれしく、胸をなでおろしました。

 彼女は「見つかると信じて口に出していれば、本当に見つかる方法が見えてくるんですね。先生、ありがとうございました。」と意気揚々としていました。

 大金を落とした彼の頭には、「もうだめだ」という思いがいっぱいになり、周りが見えなくなってしまっていたのです。

「無理だ!」と思ってしまうと、できる理由が見えなくなってしまうのです。

そんな時、「自分にはできる」という言葉で、自分の潜在意識を導き、「出来る」という思い込みの力を使ってできる方法を探し当てるのです。

 

言葉の力は必ず存在するということを塾生が証明してくれた印象深い出来事でした。


☆彡今日の一言
①何事もできると思って行動しよう♪~ you can do it.

②求めよ、さらば与えられん。Ask、and it shall be given you.(マタイ伝7-7)

③できるまであきらめない。

④人生はポジティブ思考で生きよう


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

自己成就予言を使ってみよう♪~

 ☆彡言葉は現実化する

自己成就予言を使ってみよう♪~
「貴方なら出来ると信じているよ」と

信頼している人から言われて嬉しくなり、想像以上の結果を出した人はたくさんいます。

「言葉は現実化する」というのは実は心理学的、社会学的に根拠のある事実なのです。

口にした言葉が現実になるということが科学的に証明されているのです。

 

 「自己成就予言」という言葉があります。

これはたとえ根拠のない言葉(うわさや思い込み)であっても自分がその言葉を信じて行動することによって、結果として、言葉通りの現実がつくられる現象のことです。

 

 「お金がない」「自分はダメだ」とそんなことばかり口にしていたらその通りになってしまいます。

 自分に対して繰り返し呟き続ける言葉でも同じように作用します。

 なぜそうなるかというと自分の耳が、自分の言うことをいつも聞き、脳にそうなるよう指令を送っていることになるからです。

 脳の深層部分に入った言葉は、言ったことを実現させようとするのです。

 逆の場合も同じです。

 あなたが夢や目標を周りに言い続けていると、自分に自信が付き、あなたの願望を聴いた人の中から、あなたを応援する人が出現するようになります。

 そうすると、その人たちがあなたと同じような目標を持つ人を紹介してくれたり、支援してくれるようになります。

 当然、現実化に近づいていくのです。



人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

人を幸せにする2大プラス言葉とは? 言葉遣いは「心遣い」なり♪~

 ☆彡言葉は現実化する

✱マイナストークをプラストークに変換しよう♪~


「おかげさまで今日も絶好調だ。ありがとう」

「おかげさまで、私の未来はどんどん開けていく。ありがとう」

「おかげさまで何が起きても何とかなる。ありがとう」

「これも私の人生をプラスに導いてくれる。おかげさまです。ありがとう」

「おかげさまでどん底も終わった。さあ、これからだ。」

「おかげさまで、私は皆に慕われ、尊敬されている。」

「私の夢は必ず実現する」

 こうしたプラストークをいくつ持っているかで、人生は大きく変わります。

ここで2大プラス言葉を覚えておきましょう。

 

①おかげさまで・・・

②ありがとう(ありがとうございます。)

 

◆例文・・・「調子はどうですか?」

「おかげさまでよくなりました。ありがとうございます。」「おかげさまで、家族全員、元気に過ごしております。」

 

「お陰様で」の意味は「他人への感謝の気持ち」を表現している。 (本当に感謝していなくともよい)
「お陰様で」は他人の親切や助けに対して感謝の気持ちを表しています。ビジネス枕詞 にも使えます。

「ありがとう(ありがとうございます。)」は幸せを呼び込む最高の言葉です。

一日に10回以上は使いましょう。ありが「十(とう)」【有難いが10個】

 

実感していなくても大切なのはまず口に出して、繰り返し、習慣化させることです。

 紙に書いたり、スマホにメモしたり、普段目につきやすい場所に帰しておくのもいいですね。

【習慣は才能よりも勝】

 私の知る限り、大成功している人には特徴があります。

それは「プラストークを心掛けている」ということです。

 マイナストークをしないように心がけているのではなく、プラストークが多く、必然的にマイナストークが出てくる余地がないのです。

 「そんなのムリムリ」と最初からあきらめないでください。

 同じ出来事でも言葉を少し、工夫するだけで否定の意味が肯定の意味に代わるのです。

 たとえば

「失敗しないでね」⇒「成功するよ」

「心配しないようにね」⇒「安心してね」

「遅刻しないでね」⇒「何時何分に来てね」

「人と比べないでね」⇒「自分らしくね」

いかがでしょうか? 見事に肯定的になりましたね。素晴らしい♪~

 このように、少し表現を意識するだけでマイナストークをプラストークに変えられるのです。

そうすることであなたの脳がプラスのイメージを作り出す様になるのです。

 さらに、自分の言葉をプラスに切り替えると、あなただけではなく、あなたの周りにいる人たちもハッピーになれるのです。

 

☆彡今日の一言
①マイナストークはプラストークに変換しよう♪~

②プラストークはあなただけではなく周りの人もハッピーにする

③言葉遣いは「心遣い」なり♪~

 



人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

プラスことばを口にすれば、あなたの人生は大きく好転する!

 ☆彡言葉は現実化する

✱プラス言葉とマイナス言葉

人は誰もが自分の口にする言葉通りの人生を送っています。

「そんなことはない」と思われるかもしれませんが、事実なのです。

 言葉は自分に対しての一種の自己暗示です。

あなたの言葉を一番聞いているのはほかならぬあなた自身なのです。

 私(永松茂久)は人材育成の仕事を通して、心理学や脳科学の理論を学び、そして検証してきました。

 その体験の中で、「言葉は人間のココロや表現に大きな影響力を持つ」ということを理論的にも、体感的にも知ることができました。

 心は言葉を通して形になり、そこに感情が乗ることによって実現に向けて走り始めます。

 うまくいく人は、この言葉の力を自分の体験を通して、理解しています。

 何かにチャレンジするとき、「私にはできる」と思い込んだことはうまくいき、「無理かも・・・」と口にした瞬間、言葉通り無理になります。

 では言葉を変えればいいのか?・・・答えはイエスなのです。

 でもね~、自分の心の癖というものはなかなか変わる代物ではありません。

 だから、言葉を使うのです。

 「脳は2割の映像と8割の言葉でつくられている」といわれています。

 映像の記憶だけだったものが、言葉を誕生させ、使いこなすことにより、人間はほかの動物と比べて飛躍的に進化をしてきました。

 しかし、逆に人間を縛るのも「ことば」なのです。

 常識、過去のデータ、人の刷り込み。人は言葉を重ねながら思考を作っていきます。

 思考とはいいかえれば「言葉」です。

 ということは、言葉を変えれば思考は変わるということです。

だからこそ、まずは自分の発する「言葉の習慣」を変えればいいのです。

 

 

 言葉にはプラス言葉とマイナス言葉があります。

 したがって人生で成功したいのならばプラス言葉を常に口にする習慣をつけるとよいのです。

 

代表的なプラス言葉&マイナス言葉を紹介しておきます。

①プラス言葉
いいね、ありがとう、おかげさまで、すごい、大丈夫、できるよ、運がいい、よくなるよ、さらに良くなる


②マイナス言葉
無理だ、出来ない、不安だ、面倒くさい、ダメだ、むかつく、許せない、つけるといてない、バカ、間抜け

などなど…etc.

これらのプラス言葉、プラストークを習慣化することによって、あなたの人生が変わり始め、好転していきます。

 

☆彡今日の一言
ただプラスことばを口にするだけであなたの人生は大きく好転する。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

人は使った言葉にふさわしい人物を体現する "You can do it ."

 ☆彡言葉は現実化する

アメリカの研究で面白いことが発見されました。

 12人を4チームに分けて、いくつかの単語を並べて短い文を作ってもらう実験です。

 二つのチームには、若者をイメージさせる「ワクワク」「若葉」「未来」「健康」「仲間」といったキーワードを入れて文章を作ってもらいました。

 もう一方の二つのチームには高齢者をイメージさせる言葉「白髪」「杖」「しわ」「体が動かない」といったキーワードを入れて文章を作ってもらいました。
 
 そして、その文章が完成した後、別の場所に移動してもらいました。

 するとどんな現象が起こったと思いますか?

 結果として、
「高齢者をイメージさせる単語を使った二つのチームは、若者をイメージさせた二つのチームの人たちよりもはるかに歩くスピードが遅かったのです。」

 この結果が証明したことは「人は使った言葉にふさわしい人物を体現するように作られている」ということなのです。

 実験結果からわかることは、「言葉をいい加減に扱ってはいけない」ということです。

 世の中でうまくいく人は「自分の価値を下げる言葉を謙遜でも、冗談でも使わない」のです。

 それは、何気なく使う言葉が、自分のセルフイメージを大きく下げることを知っているからです。

 

☆彡今日の一言
①「人は使った言葉にふさわしい人物を体現する」

②「言葉はいい加減に口にしてはならない」

③「いい言葉やいい話し方をすると、いいことがいっぱい起こる」

「私なんて」を「私にだって」に変換しよう♪~

貴方ならやればきっとできる♪~"You can do it .♪~"


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は永松茂久著「言葉は現実化する」より一部抜粋&加筆

 

言葉は現実化する―人生は、たった

言葉は現実化する―人生は、たった"ひと言"から動きはじめる

 

 


★永松茂久のプロフィール
大分県中津市生まれ。株式会社人財育成JAPAN 代表取締役
永松塾主宰
知覧{ホタル館 富屋食堂} 特任館長
「一流の人材を集めるのではなく、いまいる人間を一流にする」というコンセプトのユニークな人財育成法には定評があり、全国で多くの講演、セミナーを実施。「人のあり方」を伝えるニューリーダーとして、多くの若者から圧倒的な支持を得ており、講演の累計動員数は38万人にのぼる。
大分、福岡で5店舗の飲食店と2店舗のフィットネスクラブを経営するかたわら、2017年より東京麻布十番に拠点を構え、出版、セミナー講師、コーチ、コンサルタントを目指す人のための人材育成スクールである「永松塾」を開講。口コミで全国から人が集まる「永松塾オンライン」「湘南未来実現合宿」、指導者を目指す人のための「永松塾メンターズカレッジ」「ブランディングコンサルティング」の4つの柱を元に、多くの若者たちの指南役 として活躍中。
飲食店経営、フィットネスクラブ経営、塾の主催だけでなく、自身の執筆、講演、出版プロデュース、イベント主催など、数々の事業をこなす、メイドイン九州実業家である。

◆著書
・心の壁の崩し方
・男の条件
・成功の条件
・言葉は現実化する
などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク