ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

苦手な人の対処法は? ワタナベ薫著『本当の引き寄せの法則』に学ぶ

✱本当の「引き寄せの法則」✱

 

☆彡第五章 チャンスをつかむ生き方

 

☆「嫌な人や嫌なこととの付き合い方」

気分良く過ごすことは「引き寄せの法則」の基本です。

では、日常生活の中で、嫌な人や嫌なことに遭遇したらどうすればいいのでしょうか?

 

 嫌な人と無理に付き合う必要はないものの、その出会いは自己の成長のための課題であることも少なくありません。

 

課題を乗り越えない限り、次から次へと嫌な相手が目の前に現れるといったことが起こります。

引き寄せの法則」でいう「心地よい状態」でいようとするあまり、独断的、排他的に自分に意見する人や、嫌なことを言う人を切ってしまうのは浅はかなこと。

 

 なぜなら、人は嫌いな人を通して自分を知ることができるので、避けてばかりでは成長がないのです。

 

 嫌なことも同じです。どんなに排除したとしても、全てが自分の思い通りになるわけではありません。

 

 嫌なことと正面から向き合い、克服することで人として成長出来ることこともたくさんあります。

 

 たとえば、嫌だと感じる相手に「嫌です」と伝えることが成長につながる人もいます。

 一方、嫌な相手を拒否するのではなく、譲歩したり、理解を深めたりすることによって成長する人もいるのです。

 

◆苦手な人と付き合うことで、対処法を学ぶ

 自分は正しいと信じ込み、「話しているとイライラするから」「気が合わないから」と、すべての付き合いを断つのは危険なことです。

 嫌な人や苦手な人との付き合いは、自分を知るチャンスでもあり、人間関係の対処法を学ぶ機会でもあります。

 苦手な相手を通して、自分の内面を見つめ、自分を知る経験はその後の行動にも大きな影響を与えます。

 苦手なものへの対処法がわかるとどんどん生きやすくなり、気分よく過ごせるようになりますから、引き寄せ力も自然に高まります。

 ただ、中には「他人ならある程度冷静に考えられるけど、家族だと無理」といわれる方もいらっしゃいます。

 離れたくても離れられないからこそ、嫌な部分が目に付く、腹も立つということもあるかもしれません。

 

 そんな時にはどうすればいいのでしょうか?

そこでぜひ試してほしいのが「相手のせいで嫌な感情になっている」という思い込みを手離すことです。

 

 「楽しい気持ちになるか、不愉快な気持ちになるか」を選んでいるのはあくまでも自分自身なのです。

 

うんざりするような相手の態度や言動を受け取り、嫌な感情を沸き上がらせているのはほかでもない自分自身なのです。

 

 嫌だと思いながら、気にしてしまうのは興味や関心を抱いているからなのです。

 

 全くの無関心であれば、何を言おうと気にならないはずです。

 

 「自分の人生にはいっぽたりとも踏み込ませない」と決めてしまえば、すべてが気にならなくなります。


 自分とは全く関係のない、どうでもいい相手になるからです。

 

 もし、「付き合う」と決めたのであれば、それは自分で選択したことですから、不平不満を言いながら付き合うのではなく、前向きな気持ちで向き合いましょう。

 

 もちろん、体調を崩すほどだったり、自分の人生をコントロールされていたりして、「本当に無理」と思えば、相手が親であっても、長年連れ添った夫婦でも遠慮なく離れればいいのです。

 

 結局のところ、私たちは全く違う波長の人とは一緒にい続けることはできないのです。

 

これもまた「引き寄せの法則」の一つです。

 

「大嫌い!」と思いながらも縁が切れずにいるのは、残念ながらまだ、その相手と同じ波長なのです。

 

 縁を切ってはダメだという思い込みを捨て、自分自身を成長させていけば、本当に離れるべき人とは離れられる日が必ずやってくるでしょう。


☆彡今日の一言
①「相手のせいではなく自分自身に原因がある。」と考える

②苦手な人と付き合うことで、対処法を学び成長する。

③自分自身を成長させていけば、分かれる人とは別れる日がやってくる。


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はワタナベ 薫著『本当の引き寄せの法則』より一部抜粋&加筆


★ワタナベ 薫 (わたなべかおる)のプロフィール
生年月日1967年05月30日
血液型 O 居住地 宮城県 ステータス 未婚
株式会社 WJプロダクツ 代表取締役
美容、健康、メンタル、自己啓発成功哲学など、女性が内面外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。2006年から始めたブログ一つで一日三万人が訪問するカリスマ人気ブロガーになる。
20代は月10万円貧乏生活、30歳で離婚、39歳で流産という過去のつらい経験を通しての、決してきれい事じゃないメッセージが、「ワタナベ節」として20代から60代まで幅広い年齢層の女性の支持を集める。
ブログは毎日深夜に更新するが、寝ずに待つ読者も多い。講演会はブログやフェイスブックだけの告知にも関わらず、24時間で1000人以上の女性が応募する。
趣味は人間ウォッチング、特技はモノマネ。ファミレスでも隣の席の会話を漏らさず聞いてブログネタにするだけでなく、相手の何気ないクセを巧みに誇張し、話のオチに使う特徴がある。また、動物が大好きで、散歩している犬を見かけると赤ちゃん言葉で話しかけるクセがある。
性格は、全国14ヶ所をセミナーで回ったり、1000人規模の講演会を主催しているゆえに、一見派手に見られるが、実は全く逆で、昼寝は一日二時間が必須、独りが大好き、出不精、家の中が一番好きという、ひきこもり性格。
そんなゆるさを併せ持ちながら、自分が興味を持ったことはとことんトライする努力家の一面もある。
美と若さの源は好奇心だ!と本気で思っており、
内外共に美しくなる方法に関する情報提供を365日
毎日しています。今の時代は10歳若返りは当たり前、
芯の通った美のセルフイメージを持つことこそが
真の美しさに到達すると考えております。
離婚後独身になり、ワンニャンと楽しく暮らしています。

趣味 昼寝・読書・お散歩・カメラ・歌・車・バイク

著書
『ワタナベ薫 運のいい人の法則』三笠書房
『ワタナベ薫 お金の格言』大和出版
『人生の質を高める12の習慣』大和書房
『ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」』マガジンハウス
『1日1分で美人になる自分を変えるレッスン』大和書房
『ダイヤモンドすべての女性が美しく、幸福になるとっておきの言葉』KADOKAWA
『生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン』廣済堂
『美人は「習慣」で作られる。』幻冬舎
『美も願いも思い通りになる女(ひと)の生き方』KADOKAWA中経出版
『なぜかお金を引き寄せる女性 39のルール』大和出版
『探すのをやめた瞬間、“運命の人”はやってくる!』大和出版
『自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく素のコミュニケーション術』サンクチュアリ出版
『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』かんき出版 10万部突破!
『美人になる方法』主婦と生活社
『素直になりたいあなたのための本』(電子書籍すばる舎

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク