ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「苦手な人との向き合い方」"花を与えた者の手に香りは残る" 鈴木真奈美さんに学ぶ

愛される女性がやっている「苦手な人との向き合い方」

 

◆正しさの基準は人それぞれ


人はみな大なり、小なり「自分が正しい」と思って生きています。

 

あなたには「あなたの価値観や思い込み」があり、相手には「あいての価値観や思い込み」があります。

 

どちらが正しいとか、間違っているとかではなく、ただ「違い」があるだけなのです。

 

 あなたの「正しい基準」で相手を裁いたり、否定するのではなく、

「私とは大切にしている基準が違う」とさらりと流すようにしましょう。

 

あなたの基準で相手を見ることをやめると、心がもっと楽になります。

 

◆苦手な人との向き合い方
あなたに苦手な人がいるとすると二つのケースが考えられます。

 

●一つは「あなたの心」の問題です。

「~してはいけない」「普通は~すべき」というあなたの価値観や常識と合わない人に出会うと、心がザワザワするはずです。

それはあなたの心が反応しているだけなのです。

たとえばあなたが「甘えてはいけない」と思っているなら、すぐに人に甘えたり、頼ったりする人に対して、「イラッ」としやすいはずです。

 あなたが自分に対して、厳しく律している部分を少し緩め、「甘えてもいい」「頼ってもいい」とこだわりを無くしていくと、相手のこともさほど気にならなくなります。

 

「イラッ」としたり、心がざわついたりすることは、

誰より、あなた自身を傷つけます。

 

 

 ●二つ目は、生理的に受け付けない人。

いわいる、相性の悪い人。

 この場合は、無理に好きになる必要はありません。たとえ、親子、兄弟・姉妹であっても相性はあります。

表面的なお付き合いだけにして、割り切ることも必要です。

心の距離を取りましょう。

 

 ◆苦手な人との向き合い方

 

①相手の期待に無理に合わせない。
「相手にどう思われるか」を基準にしていると自分らしさ、自分軸がぶれます。

 

相手のあなたに対するイメージは、あなたのほんの一部であり、

すべてではありません。

 

相手の期待とずれていても、あなたが悪いわけではありません。

 

いろいろな面があっていいのです。

 

②人に嫌われる勇気を持とう
大切なのは「どう思われるか」ではなく、「あなたがどうしたいか」なのです。

孤立することを恐れず、あなたらしさを表現しましょう。

 

③自分を大切にすればするほど愛される
あなたがあなたを扱った通りに、世界もまたあなたを扱います。

相手から大切にされたかったら、まずあなたの気持ちを大切にすることです。

 

④花を与えた者の手に香りは残る
周りの人との人間関係を劇的に変えたいと思ったら「あなたから周りの人に、進んで感謝をしたり、挨拶をすることです」

 

相手の素敵な面に気づいたら、言葉で「ありがとう」を伝えること。

 

相手の努力に気づいて、認めること。

 

「あなたは大切な人ですよ」と相手に伝えましょう。

 

ヨーロッパに素敵な言い伝えがあります。

 

バラの花を与えた者の手に香りは残る

 

誰かの心が温かくなるようなことをすれば、めぐりめぐって、

 

あなたの心が温かくなるような出来事や人間関係に、自然と恵まれるようになります。

 

ブーメラン現象とも言いますね。


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

なぜか「一緒にいて楽しい人」のちょっとした習慣 (PHPスペシャルBest Selection)

なぜか「一緒にいて楽しい人」のちょっとした習慣 (PHPスペシャルBest Selection)

 

 以上は 鈴木真奈美著(部) 「なぜか一緒にいて楽しい人のちょっとした習慣」より一部抜粋&加筆


★鈴木真奈美
株式会社地球ファミリー代表

作家/メンタルコーチ(人間関係/魅力才能/自己肯定の専門家)

上智大学ドイツ文学科卒業。大手メーカーにて、役員秘書や、組織風土改革のコンサルティング部門で幹部対象のコーチング及び研修を担当。

たくさんの経営トップから成功哲学を学び、「成功し続ける人の共通点」に気づく。

世界トップレベルの師に師事し、コーチング、リーダーシップ、心理学、NLP、ヒーリング等を学び、その後、独立。


ビジネスとスピリチュアル、コーチング、心理学を融合したアプローチには定評があり、口コミで広がった個人セッションの予約は、1800人待ち。

講演会やセミナーは、毎回抽選になるほど応募が殺到する。

1万人以上のカウンセリング経験をいかしたメールマガジンは根強い人気で、
購読者数3万人を超える。

「もし地球が一つの家族だとしたら」というビジョンにもとづき、株式会社地球ファミリーを設立。

これまでの研究を適用し、多方面のクライアント(アスリート・タレント・経営者、省庁、自治体、学校法人、医療法人など)に対し、個人と組織の変化をサポート。

すべての人に眠っている「使命」や「魅力」を引き出すことをライフワークとしている。

著書に「自分磨きはもう卒業!がんばらずにぐんぐん幸運を引き寄せる方法」「もうまわりに振り回されない!自分史上最高の幸せを呼びこむ方法」(PHP研究所)、「『私に生まれてきてよかった』と心から思える本」(Kadokawa)がある。
ICF国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク