ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

完璧主義で疲れた時に唱える魔法の言葉とは?

☆彡「運がよくなる奇跡の法則」

✱完璧主義で疲れるのですがどうしたらいいですか?

「完璧主義」というと一見聞こえはいいが、実は「完璧主義」とは「こうしなければ・・・」「ああしなければ・・・」という心の呪縛が高じたものである。

「完璧主義者」の最も苦しいところは「自分を許せない」ということ。

 もし許せたとしても、それは「完璧主義者」にとって「許し」ではなく、「あきらめ」や「妥協」といったマイナスのイメージの思いとなる。

そして、そのことに折り合いをつけるまで自分や他人を攻め続け「まあ、いいか」と楽天的になれないのだ。

すると心はだんだん小さくなり、歪んでいびつな形になってしまう。

 

 『この世には完璧なものなどない。だがないからこそ、人は「もっと良くしていきたい」と向上心を持つことができる。

 

 そういう中で、希望を持ったり、愛をはぐくんだり、していくものである。

 

 しかし、「完璧主義者」であることはこういった前向きな可能性を縮めることに他ならない。

 自ら、手かせ、足枷をはめて人生という道を歩いているようなものなのである。

 こういった人に必要なのはまず「自分の器を大きくすること」である。

 心の器を大きくするということは、「人をどれだけ許せるか」ということとイコールである。

 そして、それは「自分をどれだけ許せるか」ということである。

 「完璧主義者」が心の器を大きくする一番の方法は「ごめんなさい」という言葉の効力を知ることだ。

 「ごめんなさい」という言葉は一般的に社沿いの意味でとらえられ、"自分が悪い"と認めるというその意味だけなら使うのを躊躇する人も多いが、この言葉は本来、"許してくれる相手を敬う"という意味を持っている。

 だから負けを認めることやプライドが傷つくことではない。

 もし、自分が「完璧主義者」になっていると思ったらすぐに「ごめんなさい」と呟くことを心掛けよう。

 すると、肩の力がすっと抜け、「もう、このくらいでいい」と素直になる。

 

 自分を許すことは最も尊いことである。

 
 人間は本来、いい加減な人間を目指すべきである。

 ただし、いい加減とはデタラメということではなく、「良い加減」という意味である。

 常に自分の「良い加減」を意識するようにしよう。

 そのためには、まず心に余裕を作ること。とにかく、完璧を求めず、「7-8割出来たら上々」と控えめに考えよう。

 この時の"出来なくてもいい"2-3割が心の余裕なのだ。

 今は、皆「心をパンパンに満たすことが幸せ」であると錯覚している。

 もっと「良い加減」に生きることを心掛けよう。

 常に、"2-3割の心の余裕をもっていれば、ストレスはたまらず、心が疲弊することもない。

 自分を許す「ごめんなさい」の言葉をいつ何時でも言えるようになれば、それだけで「幸せになれる魔法」を手に入れたようなものである。

 

☆彡「運がよくなる奇跡の法則」
完璧主義者になっていると思ったら「ごめんなさい」と呟こう。

 

☆彡今日の一言
●「良い加減」で生きよう♪~。

●何かを許す。許せない時には許せない自分を許す。

【自分を許すことは最も尊いことである。】

●許せないことがあったら「水に流して、まっ、いいか」と呟こう♪~(管理人的処世術)


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はバンコラン藤崎著「運がよくなる奇跡の法則」より一部抜粋&加筆

 

「赤い糸の女神」が教えてくれた 運が良くなる奇跡の法則

「赤い糸の女神」が教えてくれた 運が良くなる奇跡の法則

 

 ★バンコラン藤崎
人間の持つ気と自然界の気を融合することにより悪運を断ち、良運を引き寄せる方法を提示している。
職業 風水師
性別 女性
都道府県 福岡県
自己紹介 全日本女子バレーと米米CLUBをこよなく愛する
九州の総合女性誌「リセット」で恋愛コラムを連載中。
著書
・「男と女のエッセイ 赤い糸」
・「運命の人と出会える「赤い糸」の法則」
・「赤い糸の女神」が教えてくれた 運が良くなる奇跡の法則 などなど…etc.

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク