ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

無理なお願いをするときのコツとは?

 ☆彡無理なお願いをするときのコツは?


人にうまく頼みごとをしたいときにはどうしたらいいでしょうか?

コツが必要です。ポイントは「前向き」という部分にあります。

 

 アメリカの作家デール・カーネギーは著書「人を動かす」において、会話の中で、「『イエス』という前向きな言葉を何度も相手に言わせるようにしておくと、そのあとでこちらの意見に賛成してもらえる割合が増える」と述べています。

 次にそれを1980年代に実験で証明したのがサザンメソジスト大学の心理学者であるダニエル・ハワードです。

 ダニエル・ハワードは研究仲間を2つのグループに分け、無作為に選んだ対象に電話をかけてもらいました。

 内容は「飢餓救済委員会が寄付を集めるためにビスケットを売りに自宅を訪問したい」というものです。

しかし、重要なのはそこではありません。

 1つのグループは電話をかけ寄付金の話を切り出す前に

「ご機嫌いかがですか」⇒「元気だよ」

「寄付してくれますか」⇒「いいよ」等と必然的に前向きで肯定的な回答が返ってくるようなやり取りをしました。

(外国人は少しぐらい体調が悪くても「元気」と答えるのが常なのです。)

 

そのあとで寄付の話を持ち掛けると、32%の人が寄付を引き受けるか、自宅の訪問を許可しました。

 

 もう一方のグループはそのような質問は一切せずすぐに寄付の話を切り出しました。

 すると成功したのは18%にとどまりました。

 このように、事前の会話で肯定的な言葉を引き出しておくと、実に2倍近くの人が頼みごとに対して肯定的な反応をしたのです。

 

✱顔が見えている相手に関心を持つ
 このテクニックは対面して顔を見ながら頼みごとをする際にも有効です。

 その際には質問を行う時に、さりげなくうなずくしぐさを入れるのが効果的です。

 肯定的な言葉や仕草が相手の心理に影響を与え、肯定的な回答に導くのです。

 相手に「自分の力が必要とされているんだ」と感じてもらえるような頼み方をすることも効果的です。

 飢餓で困っている人がなん百万人もいるという情報よりも一人の飢えた子供の写真を見せたほうが実際により多くの寄付金を集める効果があります。

 また相手の名前を呼ぶ(ネームコーリング)ことも大きな効果があります。

 つまり、人に頼みごとをするときは、関係のない会話の中で相手に肯定的な返事をさせた上で、具体的に誰が困っているかをアピールするのが効果的です。

 

☆彡今日の一言
①無理なお願いをするときは相手にポジティブな言葉を言わせるとよい。

 

②無理なお願いをするときは相手に「自分の力が必要とされているんだ」と感じてもらえるような頼み方をする。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植木理恵著「幸運を引き寄せる行動心理学入門」より一部抜粋&加筆

 

デール・カーネギー


デール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie:1922年頃までは「Carnagey」と表記)(1888年11月24日 – 1955年11月1日)は、アメリカの作家で教師にして、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。アンドリュー・カーネギーとは全く関係なし。

 

アンドリュー・カーネギー(Andrew Carnegie/1835年11月25日-1919年8月11日/男性)は、「鋼鉄王」と称されたアメリカの実業家(出身はスコットランド)。


植木理恵
植木 理恵(うえき りえ、1975年(昭和50年) - )は、日本の心理学者。慶應義塾大学理工学部非常勤講師。
大分県大分市出身。大分県立大分上野丘高等学校お茶の水女子大学生活科学部卒業。東京大学大学院教育学研究科修了。

◆受賞歴
2000年 - 城戸奨励賞(日本教育心理学会)
2005年 - 優秀論文賞(日本教育心理学会)

研究分野 臨床心理学 教育心理学
研究機関 慶應義塾大学
出身校
お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科卒業
東京大学大学院教育学研究科修了
東京大学大学院教育心理学コース後期博士課程中退

経歴
大分県大分市出身。大分県立大分上野丘高等学校卒業・お茶の水女子大学生活科学部人間生活学科(発達臨床心理学講座)卒業。東京大学大学院教育学研究科教育心理学コース博士課程を2003年に単位取得退学。2004年から2007年にかけて文部科学省特別研究員を務める。
日本教育心理学会に2000年に城戸奨励賞・2005年に優秀論文賞を授与される。現在は都内の総合病院のカウンセラーおよび慶應義塾大学理工学部非常勤講師を務めている。
「一般人と結婚した」と共演者・門倉貴史に述べるシーンが2014年1月1日放送ホンマでっか!?TVスペシャルにて放映され明石家さんまら共演者に盛大に祝福される。しかし「離婚した」と2015年11月18日放送ホンマでっか!?TVにて発言。
著書
『出会いをドラマに変える2分の法則 - 第一印象の心理学』(東洋経済新報社、2006年、「好かれる技術 - 心理学が教える2分の法則」新潮文庫
『困ったオンナを黙らせる技術』(サンマーク出版、2007年) 
『シロクマのことだけは考えるな! 人生が急にオモシロくなる心理術』(マガジンハウス、2008年、のち新潮文庫
『人を見る目がない人 なぜ人は人を見誤るのか?』(講談社、2008年、「たった三回会うだけでその人の本質がわかる〜脳機能と心理学」講談社+α文庫)
『ネガティブな自分をゆるす本 ポジティブ・シンキングのとらわれをはずそう!』(大和出版、2008年) 
『婚活の傾向と対策 恋愛心理の読解力が身につく演習問題50』(グラフ社、2009年)
『小学生が『うつ』で自殺している〜臨床現場からの緊急報告〜』(扶桑社新書、2009年)
『本当にわかる心理学 フシギなくらい見えてくる!』(日本実業出版社、2010年) 
『『ココロのため息』がスーッとなくなる本 - 元気が出てくるメンタル・ギブの法則』(大和出版、2010年) 
『ウツになりたいという病』(集英社新書、2010年)
『他人の心がカンタンにわかる!:植木理恵の行動心理学入門』(宝島社〈別冊宝島〉、2011年) のち(〈宝島SUGOI文庫〉、2012年)
『男ゴコロ・女ゴコロの謎を解く!:恋愛心理学』(青春出版社、2011年)
『人の心がまるごとわかる心理学〜なぜ人は買占めに走るのか?〜』(中経の文庫、2011年) 
『脳は平気で嘘をつく:『嘘』と『誤解』の心理学入門』(角川書店〈角川ワンテーマ21〉、2011年) 
『つい「凹んでしまう」から抜け出す本 すぐに効く「植木式セラピー」』(大和出版、2012年) 
『ビジュアル図解心理学 ゼロからわかる!』(KADOKAWA、2013年)
植木理恵の人間関係がすっきりする行動心理学』(宝島社、2016年)
『「やる気」を育てる!』(日本実業出版社、2018年)
『賢い子になる子育ての心理学』(ダイヤモンド社、2019年)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク