ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人間関係を円滑にする『101歳の処世術』とは?

おいでやす♪~ 

 


☆彡ハッピーレッスン


人間関係を円滑にする『101歳の処世術』


「人間関係を円滑にするコツ」として皆さんにむお伝えしていることが2点あります。

一つは「相手を褒める」ということ。

そして「感謝の意を伝える」ということです。


此の二点さえ忘れなければ、どんな人とでも仲良くやっていけるはずです。


 一つ目の「相手を褒める」ということ。


これは少し手間がかかることです。
なぜなら相手の「何を褒めるのか」と考えなければいけないからです。


適当に上っ面だけ褒めるだけでは、お世辞だと瞬時に見抜かれてしまいます。


 「相手を褒める」為には、相手をよく観察することが必要です。


そして、相手の人の良いところに目を止める練習をしてみてください。


 人はつい、相手の悪いところばかりに目がいくものです。
でもね~、実際にはどんな人でも好いところはあるのです。


 あなたが苦手にしている人にだってもちろんいい面はあります。


相手には必ず良いところはある」という気持ちで相手を見ましょう。


相手の人の良いところをうまく、発見できるようになれば、その人自身、前向きな見方ができるようになり、より一層成長していきます。


 そして、発見した「長所」はぜひ相手に伝えましょう。


恥ずかしさや照れ、といった気持を"克服"して、素直に相手を褒めるところから心が初めて通い合うようになるのです。


 二つ目は「感謝の意を伝える」です。
これも生きていくうえでとても大事なことです。
「気遣いをしていただいた」と気づいたときには、「あら助かったわ」「ありがとう」と素直にお礼を言えるような大人になりましょう。
 たとえ、相手が年下や、目下の立場の人であっても、躊躇せずお礼を言うべきです。
「此方は年寄りなんだから、元気な若い人に気遣いをしてもらって当然」等と思った瞬間、周りの人は遠ざかっていくものです。


オードリー・ヘプバーンの名言です。


オードリーヘップバーン 美しい名言集

 

美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。

 


「相手を褒める」&「感謝の気持ちを伝える」この二つを意識してみると人間関係はスムーズにいくことでしょう

 

これにて一件落着、めでたし、めでたし~。

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~
 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は高橋幸枝著 『101歳の習慣』 より一部抜粋&加筆

 

オードリー・ヘップバーンの生涯氏名 オードリー・ヘップバーン英語名 Audrey Hepburn生年月日 1929年5月4日没年月日 1993年1月20日享年 63(歳)国籍 イギリス出生地 ベルギー・ブリュッセル職業 女優


★高橋幸枝のプロフィール1916年11月2日、新潟県生まれ。新潟県立高田高等女学校卒業後、東京で、海軍省タイピストとして勤務。退職し、中国北京にて、日本人牧師の元で秘書として働く。医学部受験を決意し帰国。福島県立女子医学専門学校入学、卒業後は、新潟県立高田中央病院に勤務。1953年に東京都町田市の桜美林学園内に診療所を開設、その後、50歳で「秦野病院」を開院し、院長に就任。現在も「秦野病院」「はたの林間クリニック」「子どもメンタルクリニック」「はたのホーム」「就労移行支援事業所りんく」などを運営する医療法人社団秦和会理事長を務める。

髙橋幸枝先生(医療法人社団秦和会 理事長)は、1月16日、享年103歳をもって逝去されました。


◆著書

・こころの匙加減 100歳の精神科医が見つけた

・小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣

・そっと無理して、生きてみる 百歳先生の人生カルテ

・101歳の習慣

・小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き"の秘訣

などなど…etc.その他多数あり

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク