ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人生は大丈夫♪~

おいでやす♪~ 


☆彡ハッピーレッスン

 

✱人生は大丈夫♪~


五日市剛三さんの 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は

1.ありがとう!

2.感謝します!

3.ツイてる!

このわずか3つが「ツキを呼ぶ魔法の言葉」です。

 

斎藤一人さんが提唱している幸せになる「天国言葉」は次の言葉です。


『ありがとう 愛してます ツイてる 許します 嬉しい 楽しい 幸せ 感謝します』

 

ところで、僕(ひすいこたろう)が口ぐせにしてほしい言葉は「大丈夫♪~」なんです。

実はこれうち(ひすいこたろう)の母親の口ぐせなんです。

小さい時は良く母親に相談しました。

本当に些細なことから、進路相談といった大きなことまで…。

僕(ひすいこたろう)も相談事があると一応母親に話してみるんです。

そうすると、第一声は必ず「大丈夫♪~」なんです。

必ず、まず、「大丈夫♪~」なんです。

「大丈夫♪~。あんたがそう思って居るならやってみなさい」

「大丈夫♪~。必ずうまくいくから」

「大丈夫♪~。一生連盟やって後悔することはないから」

いつだって返事は「大丈夫♪~」シリーズで返ってきます。

中学生くらいまでは素直に、母親の「大丈夫♪~」を聞いて安心していたんですが、高校生ぐらいから、母親に何を聞いても同じ返事だから、「自分で考えよう」と悩んだこともありました。

でもね~、やっぱり「大丈夫♪~」なんですよ。

せっかく時間を使って悩んでも、悪いことは起きないんです。

で、今ではすっかり、毎日「大丈夫♪~」になりました。

 今、振り返って、母を「すごい!」と思うところは、腹の底から「大丈夫♪~」だと思って居るところです。

私は、母が悩んだり、落ち込んでいたりしているのを見たことがありません。

心は苦しいけど言葉だけは良い言葉を使おう!というのとは全然違います。

「悪いことは何も起きないと固く信じてる」というよりは

「悪いことが起きるという概念がない」

しかもそれだけじゃないんです。

「大丈夫♪~」が口癖になると体までが「丈夫♪~」になるというおまけまでついてくるのです。

うちの母は体も健康というか丈夫なんです。

風ぐらいは引きますが、病気にもならないし、腰痛や肩こりも一切なし。

体型は日本人女性としてはかなり大きい方です。

で、ある日、いたって健康なんですが何かの理由で病院で検査を受けることになりました。

その結果お医者さんに告げられました。

「ただの肥満です。」

「この年で、これだけ太っていて検査の数値がすべて正常というのは珍しい。ふつうは腰が痛いとか、膝が痛いとか必ずそういう症状が出ているはずだ。数値はすべて正常。だから肥満というしかない。」


という訳で何が起きても「大丈夫♪~」


この言葉でどれだけ勇気づけられたことでしょう♪~


これにて一件落着、めでたし、めでたし~。


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 


以上はひすいこたろう著「The BEST OF 3秒でHappyになる名言セラピー」より一部抜粋&加筆

★ひすいこたろうのプロフィール
新潟県出身
作家、天才コピーライター。「ものの見方(認識)が変われば世界は1秒で変わる」をモットーに、幸せになる捉え方を追求。

日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。

『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーに。他に『あした死ぬかもよ?』(ディスカヴァー21)、『ものの見方検定』(祥伝社)、『心にズドンと響く運命の言葉』(王様文庫)、『朝にキク言葉』(サンマーク出版)など多くのベストセラーを手がける。

共著も『世界一ふざけた夢の叶え方』『HUG! Friends』(小学館)など多数。

 

スポンサーリンク  

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク