ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

心が折れそうなときどうする?

おいでやす♪~ 


☆彡ハッピーレッスン

 

✱心が折れそうなときどうする?

トラブルが続いたり、物事がうまく運ばない時にはどうしてますか?

普段から、仕事の不満、恋人の愚痴、将来の不安等そんな話題ばかり持ち出す人といると、話を聞いてるうちに、此方の心まで曇って、よけい悪いエネルギーがたまってしまいます。

 

そんな場合には、いろいろ方法はあるでしょうが、

「プラスの波動」に満ちた人と会うようにしましょう。

 いつも明るい人、夢と希望に満ち溢れた人、生き生きと輝いている人を誘って、心地よいカフェなどで、ゆっくり二人で過ごしましょう。

ランチタイムにコーヒーやケーキをおごってでもいいですね。

 ただ一緒にいるだけでも、その人が放つプラスのエネルギーはあなたの心にたまったマイナスの波動を追い出してくれます。

 

さらに、いつも明るくいられる秘訣を尋ねたりしてみれば、相手からポジティブな答えが返ってくること間違いありません。

 

 ポジティブな言葉は、プラスのパワーをたくさん含んでいます。

そんな言葉を全身に浴びて、思い切り吸収すれば、マイナスの波動は追い出され、消えてなくなってしまいます。

 

「じゃあ、またね♪~」と別れるころには、貴方のココロは前向きな考えで満たされているのがわかるはずです。

 

 また、読むと元気になる本、心が晴れる本を見つけておくのもおすすめです。

 ポジティブになれる素敵な言葉を本の中に見つけたら、マーカーを引いたり、メモしたりして読み返すのです。

 

 マイナスのパワーを浴びすぎて気が滅入った時に、本を開いてその言葉を読むだけでプラスのパワーを吸収するようになります。

 

 心が折れそうなとき、マイナスの波動が心にたまったら、プラスの波動で、こまめに追い出す様に心掛けましょう。

 

 この習慣を身につければ、心が暗い人と出逢っても、不安や不満の波に影響されることがなく、常に晴れやかな心でいられるようになることでしょう。

 

これにて、一件落着、めでたし、めでたし~。

 


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 『1秒で心が強くなる言葉の心理術』 より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『「悪い流れ」ガガラりと変わる魔法の習慣』PHP 
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』
『「ムカッとくる怒り」がスーッとおさまる本』PHP
『気にしない習慣』PHP
 迷いを一瞬で消せる『最後心』三五館
『1秒で心が強くなる言葉の心理術』王様文庫
『やる気のコツ』(自由国民社
『凹まない人の感情整理術』(ナガオカ文庫)
『心がやすらぐ100のルール』㈱アスペクト
『へっちゃらな心の作り方』三笠書房
  その他多数あり

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク