ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

人生では"Yes"or"No"か「今すぐ決定しない」という選択肢もある!

おいでやす♪~ 


☆彡ハッピーレッスン

 

✱あなたの求めている答えは必ずやってくる!
村松恒平さんは著書「文章王」の中で「人生とゲームの違いは『結論を保留する』という選択肢があるかどうか」であると言っています。

 

ロールプレイングゲームは"Yes"or"No"かを選択しなければ画面は静止したままです。

でもね~実際の人生は違います。

決してしないという意思決定もあります。

周りの環境が変わっていくこともあります。

決定を先延ばしにすることだって、できるわけです。

今すぐ決断することがいつも正しいのだろうか?

 

人生はゲームとは違います。

「今すぐ決定しない」という選択肢もあるんです。

今、すぐ自分で決断できない、またはどっちを選んでもすっきりしない、違和感があるという場合には今決めない方がいいいってことかもしれません。

だから悩みたければ、ずるずる悩んでいたっていいと思います。

 人生にはズルズル迷う自由があるのです。

 

そして、悩んでいるうちに、周りの状況が変わることだってあるんです。

その時だって、決定は遅くはありません。

自分(顕在意識)で考えてもよくわからないことは、潜在意識に任せてしまってもいいんです。

 

人間の脳は、普通の人だと10%も使っていない、という話をよく聞きます。

じゃあ、残りの90%は全然使っていないのかというと、そんなことはありません。

ちゃんと潜在意識が働いています。

 

ボーカリスト鈴木重子さんという人がいます。

彼女が東大に入ったのも「たまたま勉強ができた」ため。

特にやりたいと思って居たこともなく、どうせ大学に行くのなら、自分が入れそうな一番いいところということで東大法学部へ入学。

法律を全く好きになれなかったけど、ひとまず資格でも取っておこうかと、司法試験の勉強を開始した。

音楽は小さいころからやっていて、高校時代は軽音楽部でもね~ベースとして価値訳。

ジャズは大学2年の時から習い始めた。

大学卒業後も2年ほど、司法試験の勉強を続けていたが、

「最後の頃は、朝起きてマンション9階の窓を開けたら『ああここから飛び降りれば、猛勉強しなくても済む・・・』とまで追い込まれていました。」

そのころアルバイトにジャズクラブで歌い始めた。

そこで評判になり、次第に出番が多くなり、月一回から3日に1回となっていきます。

彼女は歌っているときは幸せでした。

 

 ある日ふと気が付きます。

「将来の幸せのために今の苦しみに耐えていたけど、今、幸せを感じることを30年続けていけば、30年後も幸せに決まっているじゃない」と考え、司法試験の勉強をやめ、歌を歌い続ける道を選んだ。

 

鈴木重子さんはずっと将来のことで悩み苦しんでいたわけですが、この日の彼女の気づきの様に、潜在意識がスーッと答えを出してくれる時が来ます。

答えはすぐ出るときも、そうでない時もあります。

でもね~、「私が進むのはこの道だ♪~」とか、「私が選ぶのはこっちだ♪~」とかいつか必ず
答えが来ます。

答えは必ず来ます。結果的に「最高のタイミング」で・・・」

 


☆彡今日の一言
❶決定の為には、いろいろな案がなくてはならない。可・否の2案だけでは不足だ。
「決定しない」という決定もあることを忘れるな。ピーター・ドラッカー

 

❷ズルズル悩んだっていい。「よし、私はこの道に進むんだ!」という気持ちになるまで・・・。

 

❸色には「」「」のほかに「グレー」もある。

 

❹人生では"Yes"or"No"か「今すぐ決定しない」という選択肢もある!


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~



Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はひすいこたろう+よっちゃん著「Happy 名語録」より一部抜粋&加筆

 

村松 恒平(むらまつ こうへい、1954年10月27日 - )は、SBAシンボリスト、編集者、作家、美術評論家。東京都出身。


ピーター・ドラッカー
ピーター・ファーディナンドドラッカー(Peter Ferdinand Drucker、ドイツ語名:ペーター・フェルディナント・ドルッカー 、1909年11月19日 - 2005年11月11日)は、オーストリア・ウィーン生まれのユダヤオーストリア経営学者。「現代経営学」あるいは「マネジメント」(management) の発明者。

 

ドラッカー 365の金言

ドラッカー 365の金言

 

 

『現代の経営(上・下)』(ダイヤモンド社、1965年) - 1954年著作。目標管理を提唱。マネジメント・ブームに火をつける。

 

鈴木重子


鈴木重子「Colors of the Wind」


鈴木重子(すずき しげこ、1965年10月14日- )は、静岡県浜松市出身のヴォーカリスト静岡大学教育学部附属浜松中学校・静岡県立浜松北高等学校東京大学法学部卒業。数年、司法試験に挑むもジャズに目覚める。
1995年BMGビクターよりデビュー。

名門ブルーノート・ニューヨークに、日本人ヴォーカリストとして初めて出演する。

平和の歌を集めるプロジェクト“Breath for Peace”の発起人。ふじのくに静岡大使。浜松市やらまいか大使。身長171cm。A型。

2010年「kiss for the earth」スペシャルバージョン(鈴木重子作詞、木住野佳子作曲:アルバム「with you」収録)が、「再春館製薬所」のCMに起用され、本人出演。

 

※あなたのそばに 鈴木重子 癒しの歌声です


あなたのそばに - 鈴木重子Shigeko Suzuki

賞歴
1994年 日本ジャズヴォーカル賞 新人賞(ジャズワールド紙主催)
2000年 第15回日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イアー(日本レコード協会主催)5thアルバム「JUST BESIDE YOU」
2000年 「浜松市教育文化奨励賞 浜松ゆかりの芸術家」受賞(浜松市

 

 

★ひすいこたろう
ひすいこたろうは、新潟県出身の著述家、自己啓発作家、コピーライター、心理カウンセラー、セラピスト。
作家、幸せの翻訳家、天才コピーライター。
衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。
ディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーを記録した『3秒でハッピーになる名言セラピー』の著者として知られる人物であり、その他にも多くの著書を発表。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP+3秒でハッピーになる名言セラピー/ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

★よっちゃん
構成作家。幼少の頃より人間の深層意識、感情の動きに興味あり構成作家として活躍。
メールカウンセラーとしても活躍。ものの見方道アドバイザー資格を取得。

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク