ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

貴方をハッピーにする魔法の言葉とは?

おいでやす♪~

 

☆彡ハッピーレッスン

 

✱貴方をハッピーにする魔法の言葉

 

松下幸之助さんは新入社員の面接の時に必ず次のような質問をしたそうです。

「貴方の人生は今までついていましたか?」

そこで、「いいえ、ツイていません」と答えた人は、東大、京大、早稲田、慶応等どんなに優秀な大学を卒業していても採用しなかったそうです。

 

 逆に「すごくツイていました」と答えた人は全員採用したといわれています。

 

「ツキ>優秀」と松下幸之助さんは考えていて、「ツイてる人」を何より優先したといわれています。

 

 ではなぜなのでしょうか?

「わたしはツイています」と自分で言える人の深層意識には「自分の力だけではない」
という周りに対する「感謝」の気持ちが必ずあるのだそうです。

 

 言い換えれば松下幸之助さんは「感謝の気持ちがある人かどうか」を「貴方の人生は今までツイていましたか?」という質問で確かめようとしたのです。

 

 根底に「感謝の気持ちがある人」はいま優秀に見えなくても、今結果が出てなくても、必ずいい人材に育つことが松下幸之助さんには見えていたのですね。

 

 実際、「わたしはツイています」と即座に答えて採用された学生たちが課長になるころに、彼らの企画が続々とヒットし始め、「松下電器黄金時代」へと突入していったのです。

 

 実は、戦国の武将たちもこのように考える人は多かったようです。

 

槍の名人ではなく、九死に一生を得たような「ツイてる人間」が側近に選ばれていたと言われています。

 

ですから「屋根から落ちても死ななかった人は」とても重宝されますね。


皆さん♪~これから面接を受けるときには次のように言いましょう。

 

『私はツキ(月)だけで生きてきました。太陽なんて見たこともありませ~ん』
小林正観さんのギャグ

 

☆彡今日の一言
❶何事も「有難い」と思うこと。

❷いつも感謝のココロをもって生きよう

❸「私はツイてる」という言葉はあなたをハッピーにする魔法の言葉です。

 

  「私はツイてる、ツイてる」と いつも言い続けよう♪~何かいいこと起こるかも?

※思いがけず良いことが起こることには
「タナボタ=棚から牡丹餅」「鴨葱・カモネギ(鴨が葱を背負って来る)シメシメ」「ビギナーズラック」「瓢箪から駒」もありますね。

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上はひすいこたろう著『3秒でHappyになる名言セラピー』 より一部抜粋&加筆

 

 

小林正観
小林 正観(こばやし せいかん、1948年11月9日 - 2011年10月12日)は、日本の著作家
東京都江東区深川出身。中央大学法学部卒業。心理学博士、教育学博士、社会学博士(これらの博士号についてはどこの大学が発行したものか不明[1])。心学研究家。コンセプター(基本概念提案者)。デザイナー(SKPブランドオーナー)。歌手。2008年には、作詞家「星(ほし)間(あいだ)」としてデビュー。
学生時代から人間の潜在能力やESP現象、超常現象に興味を持ち、心学などの研究を行っていた。講演は、年に約300回の依頼があり、全国を回る生活を続けていた。
著書に『「そ・わ・か」の法則』『喜ばれる』など、ベストセラー作品が多数。

★ひすいこたろう
ひすいこたろうは、新潟県出身の著述家、自己啓発作家、コピーライター、心理カウンセラー、セラピスト。
作家、幸せの翻訳家、天才コピーライター。
衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。
ディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーを記録した『3秒でハッピーになる名言セラピー』の著者として知られる人物であり、その他にも多くの著書を発表。(参考文献・出典:ウィキペディア+Amazon.co.jp書籍紹介情報+月刊PHP+3秒でハッピーになる名言セラピー/ディスカヴァー・トゥエンティワン

 

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク