ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

夢をかなえるためには「叶えたい夢」を言葉にしてみよう♪~

おいでやす♪~ 


☆彡ハッピーレッスン

 

◆夢へのアプローチ方法

「できるよ♪~」を言葉にしてみよう

 

夢や目標は思っているだけじゃなくて、絶対に口に出した方がいいと真剣に思っています。

今まで、自分でも時々怖くなるくらい、口に出していったことは現実になっています。

 

私達、なでしこジャパンの有言実行の歴史は2004年のアテネ五輪のアジア予選から始まります。

過去12年間ずっと勝てなかった北朝鮮に対し、「絶対勝ってアテネに行くぞ♪~」「オー♪~」と言葉にし続け、なんと3-0で勝利しました。

 

 2008年の北京五輪では、「前回のベスト8を超えて、ベスト4を目指すぞ♪~」「オー♪~」と言い続け、これもその通りになりました。

 

 そして、なでしこジャパンはワールドカップの1年も前から「目標は世界一♪~」「オー♪~」と公言してきました。

 

ノリさん(佐々木則夫監督)も2011年1月に出された著書のサブタイトルに"一緒に世界一になろう"という言葉を入れていました。

 

 そして、決勝を前にした夜も「明日は私、アメリカに負ける気がしないよ」とみんなに言ってきました。

 

勝戦を戦っている最中も、リードされる苦しい展開のさなか「まだチャンスはある。追いつける」とずっと言い続けていました。

 

それが本当になっちゃいました。


20110718 女子ワールドカップ2011 決勝戦 日本×アメリカ

 

勝戦2対一の劣勢の中、宮間の絶妙なコーナーキックからの値千金の同点ゴールが生まれたのです。

 『あのシュートは右足の小指の外側にボールをひっかけて、足首をタイミングよくひねって、ボールを自分の体の右後ろに蹴ったのです。普段の基礎練習のたまものです。また、宮間あやのパスがあの場所に飛んでこなかったら、私はシュートさえ打つことはできませんでした。』


  言えば必ずかなうとは思いません。

 

でもね~口に出せるぐらい自分で自分を信じていなければ、途中で「やっぱ無理かなあ」と弱気になってしまったかもしれません。

 

 そんな不安や重圧や諦めに自分が負けなかったのは、やはり「叶えたい夢」を言葉にしてきたからだと思います。

 

 逆に私は基本的にネガティブなことは言葉にしないようにしています。

例えば「もし負けたら・・・」なんていうことは絶対に言いません。

仲間に気を引き締めてほしい時は「もし、・・・ってことはあるからね」という具合に「負ける」というマイナス語はやはり口に出したくないんです。

 

 言葉とは本来考えていることを伝えるためのコミュニケーション手段だと思いますが、その逆もあると思っています。

 

 つまり、日ごろから言葉にしていることがその人の思考となり、自分の中に定着するのではないかということ。

 

言葉が思考になり、行動に反映され、結果を引き寄せる。

 

一種の自己暗示ですが、私はそう信じているんです。

 きっと皆さんも一度は同じような経験をしていると思います。

 

「できるかな、できないかな」と自信と不安がせめぎ合っている時周りの人から「できるよ」って言われたらなぜかできそうな気になりますよね。

 

 自分を励ます役は何も周りの人ばかりではありません。

自分自身が励ますことだってできるんです。

「私はこうなりたい」「私にはできる」と毎日、夢を言葉にしてみてください。

きっと幸運の女神が微笑んでくれることでしょう♪~ 

 

☆彡今日の一言
❶夢をかなえるためには「叶えたい夢」を言葉にしてみよう

「できるよ(you can do it.)」と口に出してみる。

❷そして、夢に向かって行動してみよう

❸ 言葉は常にポジティブ語を心掛けよう(ネガティブ語は使わない)

❹言葉があなたの人生を決めるのです。

❺自分の最高の応援団長は自分自身だ。

❻いつでも夢を持ちましょう

 

いつでも夢を


橋幸夫・吉永小百合 / いつでも夢を


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は著『夢をかなえる。思いを実現させるための64のアプローチ』より一部抜粋&加筆

 

澤穂希
澤 穂希(さわ ほまれ、1978年〈昭和53年〉9月6日 - )は、東京都府中市出身の元女子サッカー選手。元サッカー女子日本代表。ポジションはミッドフィールダー。 6度のW杯と4度の五輪に出場。2011年FIFA女子ワールドカップドイツ大会で得点王とMVPを獲得。2011年度FIFA最優秀選手賞受賞者。日本女子代表では歴代トップの出場数とゴール数を記録している(205試合83得点)。
◆経歴
府中市立若松小学校、府中市立第五中学校、東京都立南野高等学校 (現:東京都立若葉総合高等学校) を卒業。帝京大学中退。左利き。
現役引退後
引退後は辻上のいる仙台へ引っ越しをし、同居を開始。2016年7月19日、所属事務所を通じて第1子妊娠を発表。2017年1月9日女児が誕生した。
2020年1月、警視庁・捜査一課長 正月スペシャル (テレビ朝日)サッカーコーチ玉賀友代(たまが ともよ)役で女優デビュー

◆個人 タイトル
FIFA最優秀選手賞:1回 (2011)
2011 FIFA女子ワールドカップ:大会最優秀選手、得点王、オールスターチーム(優秀選手)
アルガルヴェ・カップ 大会最優秀選手:1回 (2011)
アジア年間最優秀選手賞:2回 (2004, 2008)
AFC女子アジアカップ 大会最優秀選手:1回 (2008)
東アジアカップ 大会最優秀選手:2回 (2008, 2010)
日本年間最優秀選手賞:1回 (2011)
日本女子サッカーリーグ最優秀選手賞:2回 (2006, 2008)
日本女子サッカーリーグベストイレブン:11回 (1993, 1995, 1996, 1997, 1998, 2005, 2006, 2007, 2008, 2011, 2012)
日本女子サッカーリーグ最多アシスト:1回 (1998)
日本女子サッカーリーグ敢闘賞:2回 (1991, 1992)

◆表彰
栄誉賞
東京都栄誉賞(2011年)
都民スポーツ大賞(2011年)
府中市市民栄誉賞(2011年、第1号)
国民栄誉賞(2011年、代表メンバーの一員として)
紫綬褒章(2011年)
その他
第59回菊池寛賞(2011年)
ギネス世界記録(2015年) - 「FIFA女子ワールドカップ最多出場(6回)」の記録

愛称 ホマ、ほーさん
カタカナ サワ ホマレ
ラテン文字 SAWA Homare
国籍 日本
生年月日1978年9月6日(41歳)
出身地 東京都府中市
身長165cm
体重 55kg
利き足 右足

スポンサーリンク  

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク