ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

親しくなるための簡単な方法とは?

おいでやす♪~

 

☆彡幸せへのパスパート

 

☆彡親しくなるための簡単な方法とは?

まだ二人の関係がそんなに親しいものでない時に親しくなるとっておきの方法があります。

それは

相手の名前を絶えず呼んで話をするようにすることです。

 

例えば、喫茶店で注文を聞くときには単に「何にしますか?」ではなく、

○○さんは何にしますか?」というようにするのです。

 

 男性が女性を誘う時に、成功率を高めるためにはどうすればよいかという実験をしました。

結果は実に単純なものでした。

 相手の名前を読んだ時は成功率が高く、相手の名前を呼ばなかったときには成功率が低かったというのです。

 なぜでしょう?

 人は誰かに名指しされて初めて、「個人として自分を意識するようです。

「君はどこに住んでいるの?」

「君のメールアドレス教えてくれない」

 これではその意識は生まれませんね。

 相手は、「自分を名前で呼ばない相手は、自分のことを個人としてではなく、大勢の中の一人として扱っている」と感じてしまうからなんです。

 相手と親しくなりたいと思うなら

「○○さんはどこに住んでいるの?」

「まるまるさんのメールアドレス教えてくれない」

 このように名前を呼ぶことで相手は個人として、集団の中から引っ張り出されるのです。

 「その他大勢の中の私」体「相手」だった意識から「私」と「相手」という意識に変わるのです。

人間は自分を一人の個人として扱われると、相手に対する責任感が生じ、依頼を断りにくくなるのです。

そのために、メールアドレスや住所を教えやすくなるというわけです。

それに、名前を呼ばれれば、「君」などと呼ばれるよりも親近感がわきますね。

別れ際も必ず忘れずに名前を口にしましょう。

そうするとあなたの印象はさらにアップすることでしょう。


☆彡今日の一言
❶相手との距離を縮めたいときには相手の名前を呼ぶこと。

➋女性を誘う時には名前を呼んで誘うと成功率が良い

❸名前は呼んだ分だけ親しくなれる

 

※押してもだめなら引いてみな、引いてもだめなら回してみな、回してもだめならぶち壊せ・・・(詠み人知らず)

 

おしてもだめならひいてみな 水前寺清子


おしてもだめならひいてみな  水前寺清子

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は植西聡著 『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』 より一部抜粋&加筆

 

 

話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる! (王様文庫)

話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる! (王様文庫)

 

 


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版
『ツキを呼ぶコツ』(はる出版)
『すべてが好転し始める小さな習慣』(夢文庫)
『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』

スポンサーリンク  
スポンサーリンク