ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

等身大の自分でいつも勝負しよう! いい人とは「都合のいい人」なのでは?

 ☆彡等身大の自分でいつも勝負しよう!

 

あなたは「いい友達?」「いい恋人?」「いい妻?」

 

私(作者松原惇子)にもいい人だった時期があった。

 

お金を貸してと頼まれて、いやと言えず、貸してしまったことがある。

 

私は相手から見ると「いい人」だった。

 

ところが相手が何時までも返さないのでお願いしたところ

 

途端に「イヤな人」にされてしまった。

 

その時私は、「いい人」というのは「よい人」ではなく、

 

「都合のいい人」であることを思い知らされました。

 

いい人=都合のいい人

 

 無理をして、「いい人」でいるのは辛いものです。

 

あなたも「いい人」を演じている自分にうんざりすることがあるはずだ。

 

一度「いい人」を演じてしまうと、なかなかその役から降りられない。

 

「ゴメン、お金ないんだ。だから貸せない」と言ってしまえばいいものを…。

 

つい、相手の期待を裏切るのが怖くて、いい人を演じてしまう。

 

 

今になると、私は単に「都合のいい人」に過ぎなかったのだと、

 

客観的に自分を見ることができるが、

 

よく思われたいという気持ちを捨てて、行動することがいかに難しいか。

 

いい人」をしそうになったら、

 

もしかして自分は「都合のいい人」なのではと、

 

一度自分を疑ってみる必要があるのではないだろうか。

 

それから、行動しても遅くはないはずだ。

 

大事なことは人から「いい人」と思われることではなく、「自分に正直なこと」、「自分らしく生きること」なのです。

 

自分らしく生き、悔いのない人生を全うすることが大切ですね。

 

人生、反省はしても後悔はしないようにしましょう!

 

時には"NO!~"と言うことも人生においては必要なことです。

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

 

 

 以上は 松原惇子著 「ハッピーなわたしになる本」より一部抜粋&加筆

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク