ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「ない」波動は「ない」現実を作り、「ある」波動は「ある」現実を作る♪~

☆彡波動と実現について

✱いつでも「ある」と思って生活しよう

「私には~がない」という波動を出していると「お金がない、美人じゃない、持てない、健康じゃない、痩せない、若くない、満たされない!」などなど…etc.

「ないこと」を実感することばかり起こり始めます。

 そして、実は「会いたい、欲しい、~したい。」というのも、「今はない」という波動を出しています。
 だって、「今はない状態」だから「~したい」わけですよね。

「~したい」は枯渇の波動なのです。

「今はない」という波動を出しまくっているから、それに共鳴した"ない"を実感することばかりが集まってくるのです。

たとえば

「あいたい」⇒会えないことを実感

「欲しくてたまらない」⇒手に入らないことを実感

「~したい」⇒できないことを実感

さらに"つらい"とか"悲しい"等の波動も同時に出してしまったりしているとさらに波動が下がります。

 ではどうしたらいいの?

『大安心の境地』が開運のポイントだ♪~

☆彡「ない」の代わりに『ある』『ないのは、おかしい♪~』という波動を出しましょう♪~

そして、波動を出すのに「念力」はいりません。

 ただ、心で「ある♪~」と思っていれば勝手に「ある」という波動が出ます。

 

 それでは「あるあるレッスン」をしましょう♪~

「会いたい」⇒普通に会える(会えないのはおかしい)

「欲しい」⇒普通にゲットできる(ゲットできないのはおかしい)

「~したい」⇒できる(私にできないのはおかしい)

といった具合です。

 また、「手に入らなかったら、どうしよう」という不安が心を覆いそうになったら、「どっちでもいいんじゃない♪~」と思えばいいのです。

 「ない」という現実を引き寄せたくなかったら、「枯渇の波動」を出すのではなく、

「ある!できる!問題なし!」というような、

「安心の波動」「余裕の波動」を出すように切り替えましょう。

 

 実を言いますと、「今ないもの」は「今なくてもいいもの」だったりします。

「今必要なもの」は「今必ずあるもの」なのです。

 すべてのことは、あなたにとって「最高のタイミング」でやってくるのです。

そして、この「余裕の構え」は素敵な波動を出します。


素敵な波動は素敵なことを連れてくるのです。

 

※オマケ 素敵なタイミング♪~ 「最高のタイミング」でやってくる


ダニー飯田とパラダイス・キング ステキなタイミング(2) 1972 / Good Timing


☆彡今日の一言
①自分が出した波動が返ってくる。

②「ない」波動は「ない」現実を作り、「ある」波動は「ある」現実を作る


人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はキャメレオン竹田著運がよくなる≪波動≫の法則「神さまとの直通電話」より一部抜粋&加筆

★キャメレオン竹田
株式会社トウメイ人間製作所 代表取締役
作家、旅人、画家、波動セラピスト、占星術研究家。

国内外のパワースポット・聖地を巡って、
受信したメッセージを伝えることがライフワーク。
ANA公式サイト「Travel&Life」で『キャメレオン竹田のANA旅占い』連載中。
公式LINE@では、波動がよくなるメッセージを毎日発信し、
フォロワーは75,000人以上。

著書多数。
2019.10『キャメレオン竹田 開運ダイヤリー2020』全12刊(ゴマブックス
2019.8『キャメレオン竹田の開運本 2020年版』全12刊(ゴマブックス
2019.5『キャメレオン竹田の開運本 令和元年版』全12刊(ゴマブックス
2019.4『おおぽち先生の教え:毎日がHAPPYになる196の言葉』(ゴマブックス
2019.3『神さまからの急速充電:幸せな人は、みんなエネルギッシュ』(王様文庫:三笠書房
2018.11『キャメさんぽSPECIAL パワスポで開運を引き寄せ、気をチャージ![ムック]』(マガジンハウス)
2018.8『神さまの家庭訪問:あっさり開運する33のお話』(王様文庫:三笠書房
2018.8『キャメレオン竹田の開運本2019年版』全12刊(ゴマブックス
2018.1『月星座占い:月を味方にすれば運命は変えられる』(実業之日本社
2018.1『占星術が教えてくれる 相性ひみつ』(日本実業出版社
2017.12『神さまとの直通電話: 運がよくなる《波動》の法則 』(王様文庫:三笠書房

…etc.

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク