ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「自業自得」&ブーメランの法則について

☆彡「自業自得」&ブーメランの法則について

「この人は私を幸せにしてくれるかしら?」「さあ、どうでしょう?」・・・。

"あなたと一緒に幸せになりたいの!"

 

私達はみんな幸せになりたいのです。

仕事を選ぶときでも、「この仕事なら自分が幸せになるだろう」と思って決めます。

結婚するときは、「この人となら幸せになれるだろう」と思って結婚します。

でもね~、人生上手くいかない時もあります。

一体、私たちの幸せ、不幸せは何によって決まるのでしょうか?

仏教を説かれたお釈迦様は、私たちの幸せ、不幸せを決める法則をハッキリと教えられています。

その法則を一言で言われたのが「自業自得」という有名な仏教の言葉です。

「自業自得」は、例えば全く勉強せず遊び惚けて、留年してしまった学生に対して、「勉強しなかった君の自業自得でしょ」と言います。

また、「飲み過ぎた。自業自得だ」と自分で言ったりします。

このように、うまくいかなかったり、ひどい目に遭ったりした原因が、元をただすと自分の行いにあったと分かったとき、「自業自得」と言います。

 しかし、「自業自得」の本当の意味からいうと、悪いことが起きた時だけが自業自得ではありません。

 善いことが結果が起きた時も「自業自得」なのです。

 「自業自得」の「業」とは「カルマ」という昔のインドの言葉を漢字で表したものです。

 日本語では「行為、行い」という意味です。

 ですから、「自業自得」とは、「自分の行いの結果を自分で得る」、という意味なのです。

 自分の行いの結果は、自分に返ってきます。

 自分が一生懸命勉強すれば、自分の成績が上がります。

 お酒を控え、食生活にも気を付けていれば、自分の殻だが健康になります。

これ等は自分の行いの結果が、自分に返って来たのですから、「自業自得」なのです。

 つまり、「あなたの幸せ、不幸せを決めているのは、あなたの行いなのだ。」とお釈迦様は教えられています。

 これが「自業自得」という言葉の本来の意味なのです。

「自分の行いが自分の運命を決める。」というのはお釈迦様だけではなく、昔からいろいろな名言や格言で言われていることです。

 たとえば、「人は努力を裏切るが、努力は人を裏切らない。」という言葉は、あなたが行った努力は他の誰の所にもいかず、必ずあなたに備わるという意味です。

 私たちは、物事が思い通りにいかなかったり、苦しいことや失敗が続いたりしてしまうと「なんで俺だけ、私だけこんな目に合うのだろう?」、「頑張ってもどうせダメだ」と投げ出したい気持ちになってしまいます。

 けれども、お釈迦様は、「自分の行いは必ず自分に返ってくる。あなたの行いは、あなたを裏切らない。」と言われています。

ゆえに、自分の行いを信じて頑張れば、必ず道は開けるのです。

「自分の運命はどうなるのだろう?」と不安に思った時、このお釈迦様の教えを物差しにしてみましょう。

 


☆彡今日の一言
①幸せになれるかどうかは「自分次第」なのだ。

②「自分の行いは必ずブーメランのように自分に返ってくる。」

③宿命は変えられないが「運命」は変えられる。

 

☆彡ベートーヴェンの第五「運命」は演奏者によって変わります。

お勧めはフルトヴェングラーですね♪~


ベートヴェン「運命」 聴き比べ Compared listen

 

 

人生は一度だけ、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は岡本一志著「幸せのタネをまくと幸せの花が咲く」より一部抜粋&加筆

 

★「自業自得」は仏教用語。自分のした善悪の行為で、みずから苦楽の結果を招き受けること。
よい行為によってよい結果がその本人に生じ,悪い行為によって悪い結果がその本人に生じること。

「自業」とは「自分の行い」という意味です。
「自得」とは「自分が結果、運命を得る」という意味です。
自業自得とは、自分の行為が自分の運命を生み出すということです。

【英語】
He that makes his bed ill lies there.(ベッドメイキングが下手な者はそこに自分で寝なければならない)
As you sow, so shall you reap.(蒔いたからには刈り取らねばならない)

 

★岡本一志のプロフィール
岡本一志(おかもとかずし)
一般社団法人 全国仏教カウンセリング協会代表
昭和51年、愛媛県生まれ
東京大学理学部数学科中退
全国各地で年間120回以上の勉強会、講演会を開催している。
人間関係や仕事、恋愛、家庭の問題など、様々な悩みごとの相談に乗り、仏教の教えに基づいたアドバイスをしている。
著書に「幸せのタネをまくと幸せの花が咲く1,2」(一万年堂出版)
「心がほっとするほとけさまの50の話」(三笠書房)があり、
累計30万部のベストセラーになっている。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク