ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

たくさんの奇跡を起こすための四つの大切なこととは?

☆彡たくさんの奇跡を起こすための四つの大切なこと

 

①「自分自身が奇跡」と信じる
奇跡を起こすには、まず自分自身の存在そのものが奇跡の結果であると自覚するべきです。

ですから「やれば何でもできる」という確信を持つこと。

生きていくうえで、自然に発生してくる不安や問題は、乗り越えるためにあるのですから、具体的な解決策がわからなくても、きっと乗り越えられると信じて、一生懸命出口を探して行動することです。

そうすれば奇跡的な運の流れに助けられて、どんな難関も突破できる可能性が生まれるものです。

②奇跡は待つものではなく仕掛けるもの
誰かが奇跡を起こしてくれるとか、運がよければ奇跡が起こるとかそんなふうに考えて待っているだけでは奇跡は起こりません。

奇跡の起こる場所と時間の交差する空間に、どんどん近づいて行きましょう。

奇跡が自分に舞い降りてくるのは、それが沸き起こる瞬間に、自分がそこにいるからです。

それはどこか、いつなのかを知るには、魂と直感のアンテナで一心に探しあてましょう。

 

③奇跡の連動に身を任せる
奇跡的な出来事は連動して問題を解決します。

無理矢理、自分の思うように物事を運ぼうとするのではなくて、自分の予想をはるかに超えたレベルで物事がどんどん起こっていくのが奇跡です。

奇跡的なことが連動するのを感じたら、抵抗せず、奇跡の軌道に身を投じましょう。

期待しすぎるのもしないのもよくありません。

空気の流れに身を任せるように、ごく自然に物事を受け入れられるような精神状態に自分を持っていきます。

窮地に追い込まれ、「お手上げ状態」の時に奇跡が起こりやすいのは、自分ではどうにもならないという自覚が、事態をコントロールしようとするのを止めさせてしまうからです。

そこから先は、自分以上の力のなせる業となります。


④自分以上の偉大な力を信じる
自分をいつも支えてくれている、自分以上の偉大な力があると信じてください。

自分で抱えきれないほどの問題に押しつぶされそうになっても、逃げ場のないような状況に追い込まれて動けなくなっても、その偉大な力が、自分を導いてくれると信じてください。

力尽きてしまった時に、この偉大な力に引っ張り上げてもらう自分を想像します。

すると、尽き果ててしまったと思い込んでいたパワーがどこからともなく湧いてきて、もうひと頑張りできるようになるのです。


☆彡今日の一言

「求めよさらば与えられん」


以上は原田真裕美著「あなたに奇跡が舞い降りる50の方法」より一部抜粋&加筆

☆彡原田真裕美のプロフィール
ニューヨーク在住32年、出身地は大阪。なので、日本よりニューヨークに長く在住してます。
サイキック・カウンセラー歴32年。

七歳の時、父親の死を予知した時から、予知能力、霊とコンタクトする能力などがある事に気付く。

未来や過去の出来事を詳しく観つつその人の人生の出来事の意味を分析するセラピー的な効果があるリーディングが特徴。心や体の痛みを癒したり、集中力を高め直感を強くするヒーリングも行っている。

「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」(この本は75万部のベストセラーとなる。)で作家デビューして14年。

シンガー、ソング・ライター、ボーカル・トレーナー、アーティスト・ディベロプメント・スペシャリスト、プロダクト開発、ゲーム・デザイン、ジュエリー・デザインとして活躍中。
◆作品
自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本
あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと
すべてを叶える自分になる本
あなたは出会うべき人に必ず会えます
自分の気持ちがわからなくなったら読む本
あなたの「つらいこと」が「いいこと」に変わる本 (祥伝社黄金文庫)
折れない心で納得のいく人生にするためにあなたができること
幸福純度100%の自分を生きる本
自分の中から幸運があふれてくる本
あなたのすべての夢を叶える!お祈りメディテーション
あなたに奇跡が舞い降りる50の方法 (PHP文庫)
さびしさとサヨナラする魂のコミュニケーション などなど…etc.

スポンサーリンク  
スポンサーリンク