ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

二つの愛&真実の愛とは? 望月泰彦著「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ」に学ぶ

☆彡「真実の愛とは?」

 

私(望月泰彦)の修業時代の仲間には、既約者もいました。

その彼に、結婚の馴れ初めを訪ねたことがあります。

彼は若いころけっこうモテたらしく、あえて特定の彼女は作らず、複数の女性と、「友達以上~恋人未満」の関係でお付き合いをしていたそうです。

 

 そんな彼も、いよいよ、結婚を考える年となり、ちょうどお付き合いしていた女性のAさんとBさんに求婚されていたそうです。

 彼は迷った挙句、その二人の女性の結婚の申し出をあえて、お断りしたそうです。

 

 するとAさんは「嫌です。絶対にあなたと結婚したい」と譲らなかったそうです。

 しかし、Bさんは「分かりました」と彼の意思を尊重し、身を引いたそうです。

 

 そして、彼が選んだのはAさんではなく、清く身を引いてくれたBさんの方でした。

 

 彼は、相手を困らせまいと、あえて身を引く決断をしたBさんの気持ちこそが「偽りのない愛」だということを確信したのでした。

 

 彼とBさんはその後、とてもいい夫婦関係を築き、今日に至っています。

 

 愛には二つ存在します。

一つは、自分の幸せを優先する「自己愛」、もう一つは相手の幸せを第一に考える「利他の愛」です。

 「真実の愛」はどちらか? いうまでもありません。

 

 そして、真実の愛は、うわべや口先ではなく、その人の行動によって現れてくるものなのです。

 

 あなたを本当に愛している人は、むやみにあなたを困らせたり、あなたのココロを傷つけたりはしません。

 

 「愛は自分へのメリット、デメリットを超えたところに存在するものなのです。


☆彡今日の一言
①相手の笑顔こそ自分の喜び、相手の幸せこそ、自分の幸福。

②自分には、自分の幸せがある。

③自分を不幸にするのも自分。自分を幸福にするのも自分。結局は自分のココロ次第である。

 


一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。


私(望月泰彦)が共感した言葉です。

「愛情には一つの法則しかない、それは愛する人を幸福にすることだ!」スタン・ダール

 

以上は望月泰彦著「どうせ自分なんか」から「こんな自分でも」へ」より一部抜粋&加筆


★望月泰彦のプロフィール
日蓮宗の僧侶。山梨県南巨摩郡身延町にある長峰慈照寺の副住職。昭和44(1969)年1月27日生まれ。山梨県甲府市出身。平成3(1991)年、山梨学院大学卒業後、東京にて会社勤務。退職後、仏教の大学に編入。卒業後、定職に就けずフリーターとして過ごす。派遣会社に勤務。住職である父親が病となり、僧侶となることを決意、身延山にて修行。修了後、平成15年正式に日蓮宗の僧侶となる。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク