ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

指先をキレイにそして清潔にして、運気を守ろう♪~ 佳川奈未著「運にいいことだけをやってみよう!」より

☆彡運がよくなる「体」と「心」の磨き方

 

☆魔法の杖となる「指先はキレイに清潔に」手洗いをしっかりやろう♪~

 

運に欠かせないエネルギーは指先を通って出入りします。

 

 指先は外部・宇宙のエネルギーを自分の中に引き込むことにも作用し、逆に自分の中のエネルギーをそとに放出する作用もします。

 たとえば自分の外側の世界(外部・宇宙)~エネルギーを引き込もうとしても、自分の中に重苦しい停滞エネルギーがたまっていたり、よくない感情の残留物のような邪気があったりすると、エネルギーが入ってきません。

 自分の中からその毒素をしっかり出し切れていない時、それらのエネルギーは指先に付着したまま
、溜まってしまうのです。

 つまり、あなたの「運気」を曇らせてしまうものとなるのです。

 この指先に付着したままの良くないエネルギーをしっかり浄化し、落とし切ってからでないと、よい気が自分の中に引き込めないのです。

 では、指先に付着した良くないエネルギーや邪気をしっかり落とし、よいエネルギーをちゃんと引き込むためにはどうしたらいいのでしょうか?

 まず、「石鹸を使ってしっかり手を洗う」という習慣を持つことです。

 そうすると、よくない停滞エネルギーや邪気を付着させたまま、何日も過ごすということがなくなりまります。

 兎に角、石鹸でよく手を洗ったら、水ですすぎ、きれいに洗った手は乾いたタオルでしっかり拭きましょう。

 良く、ハンカチを持っていなくて、手をその辺で適当に吹いたり、ぶらぶらさせて、乾かしたりする人を見かけたりします。

 また、レストルームの温風乾燥機でてを乾かすようになってはいますが、よくないエネルギーや邪気を一掃し、指先から「開運」するためには「清潔なタオルでちゃんと手を拭き、残留物をしっかり拭い去ることが大切です。」

 軽い邪気なら、手をしっかり洗浄することで、簡単に落とせます。

 重い邪気なら「粗塩」で対応するのがいいでしょう。

 手のひらにたっぷり粗塩を乗せ、その粗塩で手を洗うようによくこすり、それから石鹸で手を洗います。

 「もうこのくらいでいいだろう」という、ホッとする瞬間が訪れるまで、手を塩で洗うのがポイントです。

 「粗塩」で手洗いをするのは、重たいエネルギーや邪気が溜まりすぎている時ですが、それをどこで判断するかというと「ここのところ、立て続けに嫌なことが起こっているかどうか?」を見るようにします。

 エネルギーが停滞している時や、邪気がたまっているときというのは、自分が何か特別悪いことをしたわけでもないのに、何かしら人がらみのことでトラブルに巻き込まれたり、嫌な思いをさせられたりするということがあります。

 それが立て続けに起きている時は、停滞エネルギーが指先にたまり、しこりになっていて、良くない現象を引き寄せてしまっているということなのです。

 ですから、粗塩で手を洗うことによって、そういう現象を消し、そういう現象を呼び込んでしまうエネルギーを浄化するのです。

 手を洗った後、気持ちがスッキリするのが自分でわかったら、よくないエネルギーや邪気がしっかり落とせた証拠です。

 手を洗っても洗っても、何か気になる時は、手を粗塩で洗うことを三回くらい繰り返すと効果的です。

 手は「気」を感じる最も敏感な場所ですから、日頃からきれいにして、自分の運を守りましょう。

 手を洗うこと以外にも、伸びた爪を切ったり、はげかけたマニキュアをきれいに落としたりして、見た目にも指先をきれいに、清潔にしておくと、さらに運気がよくなります。

 

☆彡今日の一言 運にいいこと
①指先は運気の出入り口

②指先をキレイにそして清潔にして、運気を守ろう♪~

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。

 

以上は佳川奈未著「運にいいことだけをやってみよう!」より一部抜粋&加筆


★佳川 奈未(よしかわ なみ) プロフィール
作家・作詞家・アーチスト。神戸生まれ、神戸育ち。東京在住。
“ミラクルハッピーなみちゃん”こと、佳川奈未

株式会社クリエイティブエージェンシー 会長。
 (株式会社POWER FACTORYは、2017年10月1日付で、
  株式会社クリエイティブエージェンシーに「社名変更」。
  佳川は会長に就任、長年秘書を務めていた大澤が新代表取締役社長に就任。)
夢を叶える大人のカレッジ☆『MIRACLE HAPPY COLLEGE』主宰。
「心」と「体」と「魂」に優しい生き方を創造する!
『ホリスティックライフビジョンカレッジ』主宰。
2004年に『恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本』(ゴマブックス)で、
作家デビュー! 以来、「ミラクルハッピー」という世界観を確立。
ラクルハッピーなみちゃんというユニークなキャラクターで、
作家活動、ラジオ番組、音声配信、ディナーショー、公演、講演、セミナー、
ファンイベント、旅行など、多岐にわたって活動。
「生き方」「願望実現」「恋愛」「お金」「成功」「幸運」をテーマに多くの著書を執筆。
海外でも多数翻訳出版されている。本のベースとして大切にしているのは「不変の法則」。
  すなわち、宇宙の法則、潜在意識の法則、惹き寄せなど、メンタルサイエンス! 
  
世界で最も愛するアンドリュー・カーネギー成功哲学や生き方に惹かれ、
その意思をついだナポレオン・ヒルの「成功哲学」「人間影響心理学」にも惹かれるとともに、
潜在意識の世界的権威者ジョセフ・マーフィー博士の「潜在意識理論」「自己実現法」などを、
約30年に渡り研鑽。
人生で学んだ成功理論に独自の成果法やメンタルケア・メソッドを取り入れ
“わかりやすい!おもしろい!ためになる!”
オリジナリティあふれる女性向けの自己啓発の世界を展開。
多くの人々の「夢を叶える自己実現」「成功感性の磨き方」「輝いて生きる方法」に取り組でいる。
また、その方法を、キラキラ&ハッピー路線で展開すべく、
自らを“ミラクルハッピーなみちゃん”という
ユニークなキャラクターで誕生させ、執筆活動の他、講演や公演、ディナーショー、
セミナー、トークCD・音楽CDなどでも活躍。雑誌・ラジオ・テレビなどのシーンにも多く登場。
2009年には、エイベックスより「幸運Gift☆」で、歌手デビューも果たす!
作詞と歌唱を担当。デビューシングルCDは、
エイベックス&マガジンハウス夢のコラボ☆デビューシングルCD付きBOOKとして、
堂タイトルにて、発売。
精神世界にも精通しており、スピリチュアルな世界を実生活に役立つ形で展開させるべく、
潜在意識や願望実現などの実践セミナーも開催。
リフレミングセラピスト。チャネラー
ホリスティック・レイキ・マスターティーチャー。
エネルギーワーカー。アルティメット・エナジェティックスティーチャー等の資格を有する。
※17才の頃より、お寺に通い精神修行。2009年9月、高野山真言宗にて得度。法名・慈観(じかん)。
人間ひとりひとりが「自己の内側を磨き高めることでこそ、本当の幸せを叶えられる!」という
「心の法則」と「運命」の関係についての真実を、生涯を通して伝えていきたいとしている。
“心と体と魂の調和”や、“思考と行動と環境を味方に付けた幸福創造”、
誰もが心の平安を叶えつつ、「健康に、幸福に、豊かに生きる」ことを目指している。
◆主な著作
◇『ミラクルハッピーなみちゃんのツキとチャンスが訪れる超開運BOOK』
◇『ミラクルハッピーなみちゃんのいいことばかりが起こりだす超波動BOOK』
◇『ミラクルハッピーなみちゃんの奇跡コロコロ円滑現象やってくる!超シンクロBOOK』
(共に、ゴマブックス)は、コンビニ展開で、ベストセラーとなる!!
一躍「ミラクルハッピー」ブームに!
その後、毎月のように、「ミラクルハッピー」の本や商品がたくさん発売される!
「ミラクルハッピー」カードセット(3種類)(ゴマブックス)も完売!!
その他、
◇『ミラクルハッピーコミック☆運のいい女、悪い女の習慣』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーコミック☆恋が叶う魔法の法則』』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーコミック☆ありがとうの魔法力』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーなみちゃんのみるみる運がよまくなる魔法の教科書』(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピーなみちゃんの即効リッチを叶える! 金運の法則』(マキノ出版)
◇『10代からの夢をかなえる感性の磨き方』
  ~あなたの未来がミラクルハッピーになる!(PHP研究所)
◇『ミラクルハッピー経営塾』(講談社) 
  ◇『ミラクルハッピーなみちゃんの自分で運命調整する本/DVD付き』(講談社) など!!
紙媒体の本だけでなく、「電子書籍」や「POD」でも、
ラクルハッピー、その本は多数ラインナップ!! 
    
主なベストセラーに『運のいい女、悪い女の習慣』『成功する女、しない女の習慣』
『ありがとうの魔法力』(PHP研究所)、『幸運予告』『富裕の法則』(ともに、マガジンハウス)
『運のいい人がやっている気持ちの整理術』『怒るのをやめると奇跡が起こる』
『結果は、自然に現れる』(以上、ともに講談社
その他の近著に『いいことばかりが起こりだすスピリチュアル・ゾーン』
『約束された運命が動き出すスピリチュアル・ミッション』
『ほとんど翌日願いが叶うシフトの法則』
<『人生の教訓』(以上、ともに青春出版社
など、多数。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク