ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「おかげさまで」、「ありがとう」と感謝する気持ちが『引き寄せ』につながる。ワタナベ薫著『本当の引き寄せの法則』より

 ✱本当の「引き寄せの法則」✱

☆彡第五章 チャンスをつかむ生き方

 

☆「おかげさまで」、「ありがとう」と感謝する気持ちが引き寄せにつながる。

 

 飲水思源:「井戸を掘った人を忘れない」という中国のことわざがあります。

「井戸の水を飲む際には、井戸を掘った人の苦労を思え」という意味です。

 

私たちが水を飲めるのも、かつて井戸を掘った人がいたおかげです。

 

だからこそ、水を飲めることに感謝すると同時に、飲めるようにしてくださった人に感謝するのです。

 

どんなに素晴らしい才能の持ち主、であったとしてもたった一人では成功できません。

 

お客様がいたからこその売り上げであり、家族の協力があったからこその仕事の成功なのです。

 

社員やスタッフの支えがあるからこそ、ビジネスを成長させられるのです。

 

 もし、あなたが技術を身につけ、腕一本で稼げているとしたら、それは技術を辛抱強く教えてくれた人のおかげです。

 

 今の、自分があるのは誰のおかげか。

 

 そう自分に問いかけたとき、たくさんの人の顔が浮かぶはずです。

 

 これまで支えてくださった人とたとえご縁が切れたとしても、「おかげさま」の気持ちは忘れてはいけません。

 

1日の終わりには思いを巡らし、「ありがとう(ありがとうございました。)」と感謝の気持ちを口にしましょう。

 

「引き寄せ」も一人では成り立ちません。

 

誰かがご運を運んでくれたり、誰かがサポートしてくれたり、誰かが支えてくれたりしていることを決して忘れてはならないのです。

 

 受けた恩を別の人に返す「恩送り」を心掛けるのもいいことです。

 

 誰かを支える行為は、自分のココロを豊かにします。

そして、自らエネルギーを放出するほど、さらなる幸運な結果を引き寄せることにもつながるのです。

 

☆彡今日の一言 

①「おかげさま」、「ありがとう」と感謝する気持ちが引き寄せにつながる。

 

②恩送りで感謝の気持ちをつないでいこう

 

③感謝の気持ちは形に表わさなければ届かない。

 加瀬文恵著 「なつめ」の流儀 より

 

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はワタナベ 薫著『本当の引き寄せの法則』より一部抜粋&加筆

 

※飲水思源
物事の基本を忘れないという戒めの語。また、他人から受けた恩を忘れてはいけないという戒めの語。水を飲むとき、その水源のことを思う意から。「思源」は源のことを考える意。「【水】みずを【飲】のみて【源】みなもとを【思】おもう」と訓読する。

北周の詩人、癒信による『徴調曲』の後段部分から生まれた。歌の意味では幸せを喜ぶとき、喜びの基本を忘れてはならないという意味であるが、抜き出されて広く用いられるようになった。日本では1972年、日中国交正常化の際に訪中した田中角栄首相を周恩来首相が迎えた際の言葉として知られているが、それ以前より、飲水思源の石碑が見られるなど、漢文に通じた人々の間では広く知られていた言葉。

 

※恩送り
恩送り(おんおくり)とは、誰かから受けた恩を、直接その人に返す(恩返し)のではなく、別の人に送ること。
「恩」とは、めぐみ、いつくしみのことである。
誰かから受けた恩を、自分は別の人に送る。そしてその送られた人がさらに別の人に渡す。そうして「恩」が世の中をぐるぐる回ってゆくということ。
「恩送り」では、親切をしてくれた当人へ親切を返そうにも適切な方法が無い場合に第三者へと恩を「送る」。恩を返す相手が限定されず、比較的短い期間で善意を具体化することができるとしている。社会に正の連鎖が起きる。

英語圏では「恩送り」に相当する概念が、Pay it forward(ペイ・イット・フォーワード)の表現で再認識されるようになった。
Pay it forward or paying it forward refers to repaying the good deeds one has received by doing good things for other unrelated people.
この"Pay it forward"をテーマに小説『 ペイ・フォワード 可能の王国』が書かれ、この本のアイディアをもとにペイ・イット・フォーワード財団が設立された。この財団は学校の生徒、親、教師に、このPay it forwardの考え方を広める活動をしている。

 

阪神大震災で被災した人たちが、「私たちも多くの人に助けられたから」と東日本大震災の被災地に手を差し伸べるのも、まさに恩送りといえるものでしょう。

 

  また さらに、東日本大震災の被災者が「熊本地震の被災者」のために熊本産のミカンを買ったり、くまモンの人形を買ったりしてあげるのも恩送りの一つといえるでしょう。

 

★ワタナベ 薫 (わたなべかおる)のプロフィール
生年月日1967年05月30日
血液型 O 居住地 宮城県 ステータス 未婚
株式会社 WJプロダクツ 代表取締役
美容、健康、メンタル、自己啓発成功哲学など、女性が内面外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。2006年から始めたブログ一つで一日三万人が訪問するカリスマ人気ブロガーになる。
20代は月10万円貧乏生活、30歳で離婚、39歳で流産という過去のつらい経験を通しての、決してきれい事じゃないメッセージが、「ワタナベ節」として20代から60代まで幅広い年齢層の女性の支持を集める。
ブログは毎日深夜に更新するが、寝ずに待つ読者も多い。講演会はブログやフェイスブックだけの告知にも関わらず、24時間で1000人以上の女性が応募する。
趣味は人間ウォッチング、特技はモノマネ。ファミレスでも隣の席の会話を漏らさず聞いてブログネタにするだけでなく、相手の何気ないクセを巧みに誇張し、話のオチに使う特徴がある。また、動物が大好きで、散歩している犬を見かけると赤ちゃん言葉で話しかけるクセがある。
性格は、全国14ヶ所をセミナーで回ったり、1000人規模の講演会を主催しているゆえに、一見派手に見られるが、実は全く逆で、昼寝は一日二時間が必須、独りが大好き、出不精、家の中が一番好きという、ひきこもり性格。
そんなゆるさを併せ持ちながら、自分が興味を持ったことはとことんトライする努力家の一面もある。
美と若さの源は好奇心だ!と本気で思っており、
内外共に美しくなる方法に関する情報提供を365日
毎日しています。今の時代は10歳若返りは当たり前、
芯の通った美のセルフイメージを持つことこそが
真の美しさに到達すると考えております。
離婚後独身になり、ワンニャンと楽しく暮らしています。

趣味 昼寝・読書・お散歩・カメラ・歌・車・バイク

著書
『ワタナベ薫 運のいい人の法則』三笠書房
『ワタナベ薫 お金の格言』大和出版
『人生の質を高める12の習慣』大和書房
『ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」』マガジンハウス
『1日1分で美人になる自分を変えるレッスン』大和書房
『ダイヤモンドすべての女性が美しく、幸福になるとっておきの言葉』KADOKAWA
『生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン』廣済堂
『美人は「習慣」で作られる。』幻冬舎
『美も願いも思い通りになる女(ひと)の生き方』KADOKAWA中経出版
『なぜかお金を引き寄せる女性 39のルール』大和出版
『探すのをやめた瞬間、“運命の人”はやってくる!』大和出版
『自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく素のコミュニケーション術』サンクチュアリ出版
『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』かんき出版 10万部突破!
『美人になる方法』主婦と生活社
『素直になりたいあなたのための本』(電子書籍すばる舎

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク