ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

貧しい中でも小さな贈り物をしてみよう! 貧しくも美しく、ワタナベ薫著『本当の引き寄せの法則』より

✱本当の「引き寄せの法則」✱

 

☆彡第四章 お金の引き寄せについて

 

☆お金がない時の心得

私(ワタナベ 薫)は、20代、30代と本当にお金がない時代を過ごしました。

月収10万円生活の経験もありますので、節約上手になりました。

過去に身に着けたお金の使い方のおかげで、散財したり、無駄な使い方をすることは一切ありません。

 それはお金のありがたみが身に染みてわかるからなのです。

お金がなかった時代を過ごした、その経験こそが今自分に入ってくるお金に対しての心からの感謝の念につながっています。

 あふれるほどの「ありがたい」という気持ちでお金を受け取ることができるので、その感謝のバイブレーションが更なるお金を引き寄せているのがよくわかります。

 

 ですから今、もし、あなたにお金がなかったとしても、決して、ネガティブにならないでください。

 それは、この先あなたが、さらに豊かに、大きくなるための訓練なのです。

 

お金が入ってきたときに、どれだけの「感謝の気持ち」を持てるか?、そして、その感謝の気持ちを抱き続けられるか?、ためされているのです。

 

 つつましい暮らしの中にもきっとある、「感謝の気持ち」が持てる要素を探しましょう。

 

こんな練習を毎日続けていると、なければないなりに暮らしていける術を身に着けることができ、「有難い」と感じる、小さな幸せの種を見つけることができます。

 

その種を拾い始めたときに、お金の入り方も少しづつ変わってくるのです。

 

お金がないからといって、不平不満ばかり言っていてはいつまでたってもそこからの脱却は難しくなります。

 

 実は、お金があまりない中でも、あなたが豊かであると体感できる方法があります。

 それは、「与える」「差し出す」ということです。

 

工夫をすればそれは可能でしょう。

 高価なもの伝くても、たった100円でもいいのです。あなたの気持ちのこもったものを差し出してみるのはいかがでしょうか?

 

 夏の暑い日、宅配便の人は汗だくになりながら配達しています。

 

いつも来る人に缶ジュース1本差し上げてあげるのもいいですね。

 

 マンションの管理人さんにお土産でもらったお菓子を1個おすそ分けのいいです。

 

 この「与える」「差し出す」という行為は、まるでお金持ちのような振舞いであり、豊かさの象徴でもあります。

 

きっと幸せな気持ちになるはずです。

 

※オマケの動画「幸せなら手をたたこう♪~」


【♪うた】幸せなら手をたたこう〈振り付き〉【手あそび・こどものうた】Japanese Children's Song, Nursery Rhymes & Finger Plays

 

 

 「有難い」と感じられる幸せの種と、そして、自分が貧しい中にあっても人様に与えることができるものは何かを考えてみてください。

 

 小さなことでもいいので実行してみることです。

 

「お金がなくて苦しい」「お金が欲しい」と思うことは、そこから脱却するための強いきっかけです。

 

 貧しい中で、工夫することで、豊かになっていくための自分なりのコツをつかみましょう。

 

それこそが、成功者たちが実践していたことなのです。

 

☆彡今日の一言 
①ピンチはチャンスと考えよう!(創意工夫をし、次なる飛躍に備えよう)

②感謝の気持ちを育てよう。(普通であることに感謝)

③貧しい中でも良かった探しをしよう。

④貧しい中でも小さな贈り物(プチギフト・おすそ分け)をしよう。(心の豊かさを味わいましょう)

 

貧しくとも美しく

 『名もなく貧しく美しく』(なもなくまずしくうつくしく)は、第二次世界大戦終戦後の困難な時代を実話に基づいて描いた日本映画である。1961年1月15日公開。出演者高峰秀子小林桂樹他。松山善三の初監督作品である。

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はワタナベ 薫著『本当の引き寄せの法則』より一部抜粋&加筆

 

 

 


★ワタナベ 薫 (わたなべかおる)のプロフィール
生年月日1967年05月30日
血液型 O 居住地 宮城県 ステータス 未婚
株式会社 WJプロダクツ 代表取締役
美容、健康、メンタル、自己啓発成功哲学など、女性が内面外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。2006年から始めたブログ一つで一日三万人が訪問するカリスマ人気ブロガーになる。
20代は月10万円貧乏生活、30歳で離婚、39歳で流産という過去のつらい経験を通しての、決してきれい事じゃないメッセージが、「ワタナベ節」として20代から60代まで幅広い年齢層の女性の支持を集める。
ブログは毎日深夜に更新するが、寝ずに待つ読者も多い。講演会はブログやフェイスブックだけの告知にも関わらず、24時間で1000人以上の女性が応募する。
趣味は人間ウォッチング、特技はモノマネ。ファミレスでも隣の席の会話を漏らさず聞いてブログネタにするだけでなく、相手の何気ないクセを巧みに誇張し、話のオチに使う特徴がある。また、動物が大好きで、散歩している犬を見かけると赤ちゃん言葉で話しかけるクセがある。
性格は、全国14ヶ所をセミナーで回ったり、1000人規模の講演会を主催しているゆえに、一見派手に見られるが、実は全く逆で、昼寝は一日二時間が必須、独りが大好き、出不精、家の中が一番好きという、ひきこもり性格。
そんなゆるさを併せ持ちながら、自分が興味を持ったことはとことんトライする努力家の一面もある。
美と若さの源は好奇心だ!と本気で思っており、
内外共に美しくなる方法に関する情報提供を365日
毎日しています。今の時代は10歳若返りは当たり前、
芯の通った美のセルフイメージを持つことこそが
真の美しさに到達すると考えております。
離婚後独身になり、ワンニャンと楽しく暮らしています。

趣味 昼寝・読書・お散歩・カメラ・歌・車・バイク

著書
『ワタナベ薫 運のいい人の法則』三笠書房
『ワタナベ薫 お金の格言』大和出版
『人生の質を高める12の習慣』大和書房
『ズルいくらい幸せな人がやっている 人生が思い通りになる「シンプル生活」』マガジンハウス
『1日1分で美人になる自分を変えるレッスン』大和書房
『ダイヤモンドすべての女性が美しく、幸福になるとっておきの言葉』KADOKAWA
『生きるのが楽になる「感情整理」のレッスン』廣済堂
『美人は「習慣」で作られる。』幻冬舎
『美も願いも思い通りになる女(ひと)の生き方』KADOKAWA中経出版
『なぜかお金を引き寄せる女性 39のルール』大和出版
『探すのをやめた瞬間、“運命の人”はやってくる!』大和出版
『自分に自信がないあなたでも必ずうまくいく素のコミュニケーション術』サンクチュアリ出版
『1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方』かんき出版 10万部突破!
『美人になる方法』主婦と生活社
『素直になりたいあなたのための本』(電子書籍すばる舎

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク