ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「引き寄せの法則の罠」に気をつけよう! ワタナベ 薫著『本当の引き寄せの法則』より

☆彡「引き寄せの法則の罠」

 

引き寄せの法則」に危険はあるか?という質問があります。

 

実は、「引き寄せの法則」のとらえ方が間違っていますと、いいことが起こるどころか害すらあるのです。

 

 さて、あなたが「引き寄せの法則」に興味を持った理由は何でしょうか?
もし、「幸せになりたい」「何でも欲しいものを手に入れたい」と強く願っているとしたら、それは「引き寄せ」がうまくいかない原因につながります。

 

 というのも、「引き寄せたい」という強い願いは「私は持っていない」という認識が前提にあるため、意識すればするほど、欠乏感が大きくなってしまいます。

 

 やがて、引き寄せがうまくいかない理由の一つである「執着」につながっていく場合が多いからです。

 

欲求や願望をもつことは自然な感覚で、悪いわけではありません。

 

ただ、利己的にわが身を肥やすためだけのものだったりすると「引き寄せ」は発動しづらくなり、うまくいかなくなります。

 

 愛や感謝の気持ちほどよい波動はありません。それらが引き寄せ力を高めるのです。


◆負の感情は負の引き寄せにつながる
また、「うらやましい」という感情も要注意です。最近SNSやブログで引き寄せ体験を発信している人を見かけます。

そういう結果を見て、うらやましいを通り越して、妬みや嫉み、憎しみまで持つようになった人もいます。

しかし、こうした負の感情は負の引き寄せにつながるのです。

 

 本来であれば、誰が見ていなくても、善を行い、徳を積み、心地よい気分でいれば引き寄せはうまくいきます。

 

 ふと頭に浮かんだ欲求、例えば「美味しいものが食べたいな」とか「彼氏がいたらいいな」「アロマセラピーの勉強がしたいな」といった、執着のない願いなどはいとも簡単に叶ってしまうもの。

 思いがけないところから、想像もしていなかった収入があるのもそれです。

 

 ところが、「引き寄せたい、引き寄せたい」「私は富も地位もすべて引き寄せたい」と、念仏を唱えるがごとく、強く思っていると、執着が生まれ、願ってもいないことを引き寄せるおそれがあります。

 

 つまり、「引き寄せたい」と願えば願うほど、執着が生まれ、引き寄せがうまくいかなくなる。

 

これが「引き寄せの法則」の罠なのです。

 

 いい引き寄せを体験したいのなら、まずは「引き寄せたい」という強い願望執着を頭の中から外してみましょう。

 

自分の内なるところにある愛情や温かい気持ち、親切心、善を行う気持ち、ものを大切にする気持ちに耳を傾けてみましょう。

 

これら保大切にすることが願いを叶える秘訣なのです。

 

◆負の感情を抱きしめてあげる。

最も心が悲しんでいるのに、我慢して、周囲に笑顔を振りまいたり、親切にする必要はありません。

 心と体にギャップがある場合、自分に負担がかかり、いずれ壊れます。

負の感情に対して、「臭いものに蓋をせよ」的な扱い方をすると、行き場を無くしたその感情は後々爆発します。

 

その都度しっかり向き合い、負の感情を抱きしめ、浄化させる必要があるのです。

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上はワタナベ 薫著『本当の引き寄せの法則』より一部抜粋&加筆


★ワタナベ 薫 (わたなべかおる)のプロフィール
生年月日1967年05月30日
血液型 O 居住地 宮城県 ステータス 未婚
株式会社 WJプロダクツ 代表取締役
美容、健康、メンタル、自己啓発成功哲学など、女性が内面外面からキレイになる方法を、独自の目線で分析して配信しているメンタルコーチ。2006年から始めたブログ一つで一日三万人が訪問するカリスマ人気ブロガーになる。
20代は月10万円貧乏生活、30歳で離婚、39歳で流産という過去のつらい経験を通しての、決してきれい事じゃないメッセージが、「ワタナベ節」として20代から60代まで幅広い年齢層の女性の支持を集める。
ブログは毎日深夜に更新するが、寝ずに待つ読者も多い。講演会はブログやフェイスブックだけの告知にも関わらず、24時間で1000人以上の女性が応募する。
趣味は人間ウォッチング、特技はモノマネ。ファミレスでも隣の席の会話を漏らさず聞いてブログネタにするだけでなく、相手の何気ないクセを巧みに誇張し、話のオチに使う特徴がある。また、動物が大好きで、散歩している犬を見かけると赤ちゃん言葉で話しかけるクセがある。
性格は、全国14ヶ所をセミナーで回ったり、1000人規模の講演会を主催しているゆえに、一見派手に見られるが、実は全く逆で、昼寝は一日二時間が必須、独りが大好き、出不精、家の中が一番好きという、ひきこもり性格。
そんなゆるさを併せ持ちながら、自分が興味を持ったことはとことんトライする努力家の一面もある。
美と若さの源は好奇心だ!と本気で思っており、
内外共に美しくなる方法に関する情報提供を365日
毎日しています。今の時代は10歳若返りは当たり前、
芯の通った美のセルフイメージを持つことこそが
真の美しさに到達すると考えております。
離婚後独身になり、ワンニャンと楽しく暮らしています。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク