ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

『ストレスを消す儀式を作ろう!』ブレット・ブルーメンソール著「毎日の暮らしが輝く52の習慣」より

☆彡健やかな自分に出会う

☆『ストレスを消す儀式を作る!』

仕事とは骨の折れるもの。

大好きな仕事でも大変な日があって、それが何か月も続くこともありますよね。

それから通勤も同じように大きなストレスのもとになります。

仕事の前後にストレス解消の儀式を行えば、仕事や通勤にかかわるストレスの影響を最小限にし、日常的に受けるストレスから心を一時的に休めることができます。

 仕事前の儀式は、その日の雰囲気を作り上げ、これから起こることへの心の準備をするのに役立ちます。

締め切りの重圧、大量のメールや電話、長く退屈な会議・・・。

そんな時、自分だけの何か楽しむことができれば、すっきりした顔、新しいエネルギー、そして熱意をもって1日を迎え、何が起ころうとそれに立ち向かえます。

ポジティブな気持ちは、生産性や幸福度、勤務時間中のストレスレベルに驚くような効果を及ぼすのです。


☆彡新しい自分になるために今すぐできること

①兎に角簡単でやりがいのあるものに
簡単で楽しみになるようなものを選びましょう。
簡単な儀式なら習慣化しやすく、楽しく実践できます。
ストレッチなど、リラックスできるもの、楽しく感じるもの、気持ちよく感じるものを取り入れることが大切です。


②電源を切ればストレスが消える
音楽を聴くことはストレス解消になりますが儀式のためにインターネットやコンピューター、テレビをつけるのは止めましょう。
ストレスが溜まります。
儀式の間は電源を切っておきましょう。


③嗅覚・味覚・触覚を使いましょう!
私たちは五感を通して暮らしています。仕事では視覚と聴覚の使用に偏る傾向があります。
そこで、嗅覚・味覚・触覚を儀式に組み込んで、バランスよく五感を使いましょう。

・嗅覚(朝にはミントやユーカリ等元気の出るアロマを使いましょう。夜にはラベンダー等、ココロを落ち着けるアロマキャンドルがお勧め)

・味覚(朝はエネルギーの出る朝食をとったりして弾みをつけましょう。仕事の後にはカモミールティーやワインで緊張をほぐしましょう。)

・触覚(朝には温かいシャワーと冷たいシャワーを交互に浴びてエネルギーをたかめるといいでしょう。よるは温かいお風呂に入り、くつろげる服に着替えましょう。)


④家で仕事をする場合は切り替えの儀式を
家で仕事をしていると、プライベートな時間と仕事の境界があいまいになってしまいます。

家から出る儀式化、仕事場から離れて行う儀式を作りましょう。

こうすると、仕事の時間が終わったこと、仕事に関する考えに邪魔されない自分の空間に戻るのだということが脳に伝わります。

 

※今日の一言
「人は繰り返し行うものでできている」 

アリストテレス(古代ギリシャの哲学者)

 

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は ブレット・ブルーメンソール著「毎日の暮らしが輝く52の習慣」より一部抜粋&加筆 手嶋由美子&ディスカバー訳

 

 原題は"52 small changes for the mind"です。


52 easy changes for the mind

 

★ブレット・ブルーメンソール(Brett Blumenthal) のプロフィール
自己啓発書のベストセラー作家。
健康や幸福などを手に入れるにはどうすべきかをテーマにハフィントンポストやヤフーといった人気サイトに登場。ニューヨーク・タイムズウォール・ストリート・ジャーナルなどの媒体で取り上げられる。
NBC FOX CBS等のテレビ番組に出演している。
コーネル大で学士号、コーネル大ジョンソンでMBAを取得、WELCOA(米国ウェルネス・カウンシル)とAFAA(米国エアロビクス&フィットネス協会)の認定取得

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク