ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

「いい気分」になれない時は気分転換をし、楽しいことに意識を向けよう! 奥平亜美衣監修「引き寄せハンドブック」より

 ☆彡「引き寄せは」すべては「いい気分」でいることから始まる。


◆「いい気分」になれない時はどうすればいいの?

 

☆不愉快な出来事は、自分の望みを知るチャンスだと思う。

毎日の暮らしの中で、不愉快な出来事や不愉快な人に出会ったら、これからは「大きなチャンス」と思ってください。

 

 それは「あなたの望みをはっきりさせるチャンス」です。

 

あなたが不愉快に感じるのは、そこにあなたの望まないことが隠れているため、そして、その反対側にあなたの望みがあるのです。

 

 たとえば、職場の同僚が仕事仲間の悪口を言っているのを聞いて、あなたは不愉快になりました。

 

 その裏にあるあなたの望みは「仲間同士、誠実に相手を認め合って仕事をしたい」ということになります。

 

 また、配偶者が貯蓄のためのお金を使ったため、あなたは不機嫌になりました。

なぜなら、「相談しあえる夫婦関係」と「経済的ゆとり」があなたの望みだからです。

 
 不愉快な出来事に遭うと嫌な気分になるものですが、冷静になってその反対側にあるあなたの望みは何なのかを考えてみましょう。

 

 そのうちに嫌な気分は薄れ、意識に望みがクローズアップされます。

 

望まないことではなく、望むものに意識を向ける。それがあなたの望みを叶える第一歩です。


☆「いい気分」になれない時は気分転換をしよう!

 

 それでもなかなか「いい気分」になるのが難しいこともあることでしょう。

 

そんな時は、とりあえず目の前のことは忘れて、気分転換をしましょう!

 

美術館で美しい絵画に触れたり、好きなお笑いを見たり、美しい景色を見に行くのもおすすめです。

 

あなたの好きなことや、感動できるものなら何でもOK!

 

 どんなにつらい状況にあっても、気持ちを切り替えるだけで、あなたはすぐに自分の気持ちを心地よくさせることができます。

 

 どうしても納得のいく考え方が見つからない、気分が切れないという時、自分にとって一番益のないことは、その嫌な気分を引きずることです。

 

 いやな気分を引きずれば悪い波動がまた嫌な現実を引き寄せるだけです。

ですから嫌なことはさっさと忘れ、好きなことをして気分転換をしましょう。


☆彡ポイント
嫌なことは早く忘れて、好きなこと、楽しいことに意識を向けよう!

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は 奥平亜美衣監修「引き寄せハンドブック」より一部抜粋&加筆


★奥平亜美衣
1977年兵庫県生まれ
お茶の水女子大卒
卒業後、イギリス・ロンドン、インドネシア、パリに滞在後帰国。2012年「サラとソロモン」と運命的出会いを果たす。「いい気分を選択する」という引き寄せを実践したところ現実が激変すべてが良い方向へ回り始めた。その経験を伝えるべくブログを立ち上げたところ評判になり、ついには出版となる。
性別 女性
血液型 O
居住地 神奈川県

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク