ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

行動することで人生は開ける!  "思い立ったが吉日" 柴村恵美子著『天が味方する引き寄せの法則』より

☆彡エネルギーのある人が人もお金も引き寄せる!

 

行動することで人生は開ける!

 

 楽しいことは大切ですが、「楽しい」ことと「楽をする」ことは違います。

 

「楽をする」ということは「何もしないこと」ということなのです。

 何もしないでエネルギーをえようとすると、それは誰かからエネルギーをもらうか、うばうしかありません。

 

それよりも、行動しましょう。

行動すると、必ず結果が伴います。

 

 その行動が「自分が楽しい」ことならエネルギーがわきますし、「相手が楽しい」ことなら相手にもエネルギーがわきます。

 

『行動すれば何かが生まれるのです。』

 

☆彡「やってみよう」と思ったことは、すぐに行動に移そう!

 

思い立ったが吉日です。

斎藤一人さんはよく「この地球という星は行動の星なんだよ」と言います。

 

 つまり、行動してみて初めて、それが正しいかどうかがわかるのです。

 

たとえば、この本を読んだだけではあなたのエネルギーをたかめることはできません。

 この本の中で一つでも「そうだ!」と感じたことや、「自分にもできる」と思ったことを行動に移したときはじめて、その結果があなたの学びとなりエネルギーとなるのです。

 知識も使わなければただの「宝の持ち腐れ」となるのです。

 

行動することで価値が生まれ、知恵に代わるのです。

 

エネルギーが不足すると、どうしても行動が鈍ります。

 だからと言って、誰かがエネルギーを補充してくれるのを待っていてはいけません。

 

まずは一歩、行動に移してみるのです。

 

それは簡単なことでいいのです。

体を動かすとか、軽い運動を始めるとか、とにかく今、自分のできることをすましょう。

 そうすれば、必ず行動した分の結果は伴います。

 

☆彡天が味方する引き寄せの法則

 

①自分が楽しいことをしよう!

 

②行動すると、結果が生まれ、エネルギーになる。

 


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は柴村恵美子著『天が味方する引き寄せの法則』より一部抜粋&加筆


※【思い立ったが吉日】 とは?
何か物事を始めようと思ったら、日を選ばずにただにち着手するのが良いという教え。
「吉日」とは、暦によって知る縁起の良い日のことだが、このことわざでは物事をするのに良い日のこと。「きちにち」とも読むが、現在では「きちじつ」と読むのが一般的。
「思い立ったら吉日」「思い立つ日が吉日」ともいう。

 

◆類語
旨い物は宵に食え/思い立つ日に人神なし/今日なし得ることは明日に延ばすな/今日の一針、明日の十針/好機逸すべからず/善は急げ

 

◆英語
There is no time like the present.(現在に勝る時はない)
Never put off till tomorrow what you can do today.(今日できることを明日に延ばすな)
Procrastination is the thief of time.(遅延は時間泥棒だ)

 

★柴村恵美子 性別 女性
柴村恵美子は斉藤一人の一番弟子。銀座まるかん柴村グループ代表。北海道生まれ。

略歴
18歳の時に指圧の専門学校で、斉藤一人と出会う。
数年後、斉藤一人の肯定的かつ魅力的な考え方に共感し、一番弟子としてまるかんの仕事をスタート。以来、東京や大阪をはじめとする、13都道府県のエリアを任され、統括するようになる。
また、斉藤一人が全国高額納税者番付で1位になったとき、全国86位の快挙を果たす。
現在に至るまで、斉藤一人の教えを自ら実践し、広めている。

著書
『器』(共著、小社刊)
斉藤一人の不思議な「しあわせ法則」』(だいわ文庫)
斉藤一人の不思議な魅力論』(PHP文庫)
斉藤一人奇跡を呼び起こす「魅力」の成功法則』(文庫ぎんが堂)
『運』(サンマーク出版)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク