ハッピーライフ専科

話題やニュース、 書籍、経験、その他情報を通じて楽しく、ハッピーライフを目指している自己啓発・処世術・開運ブログです。

スポンサーリンク

心配はしてもいい。いけないのは心配し続けることです。高津理絵著『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱいおこる本』より


☆彡心配はしてもいい。

いけないのは心配し続けることです。

 

私たちがこの世に生まれてきたのは幸せになる修行をするためなのです。

前世でやり残した課題を、紺瀬で取り組み、幸せになるために生まれてきたのです。

 紺瀬で出会う嫌な人も、つらいこともすべて生まれる前にお空の上で決めてきたことなのです。

ですから自分に必要なことなので必ず克服できるのです。

 だから何も心配する必要はないのですが、初めてのことに出会うと不安になりますし、うまくいくかどうか心配になります。

 これは仕方がないことなのです。なぜなら人間は程度の差はあれ、心配性な生き物だから。

自分を守るためにマイナスのことを考えるようにできているのです。

 たとえば道を歩いていても「車に引かれたらどうしよう」と思うから、道の端を歩きますよね。

道の真ん中を歩いていたら命がいくらあっても足りません。


だから心配してもいいのです。「車が危ない。どうしよう?どうしよう?」と心配するなら対策を立てて行動することです。

車が心配だったら端を歩けばいいのです。


 心配することは悪いことではありません。

いけないのは、心配だけして、それに対して何もしないで心配し続けることなのです。

心配ばかりしているのは、それを願っていると同じ事になり、心配していることが実際に起こってしまうこともあります。

「家賃が払えなくなったらどうしよう?」と思うのは「払えなくなるようになりたい」と潜在意識が感じてしまうのです。

 心配は行動するきっかけになります。だから心配してもいいのです。

大事なのは行動すること。自分が今できることを精一杯楽しみながらやったらあとは神様にお任せしましょう。

そして、もうそれ以上考えません。そうすれば神様はきっとあなたをいい方向へ導いてくだいます。

だって幸せになるために生まれてきているんですから。

 ただし、何もしないで「心配しても、仕方がないや。神様に任せよう」というのはダメですよ。

神様はあなたのことをきちんと見ています。

 「あ、心配事をしている」と思ったら、それは神様から「考えるのをやめなさい」というお知らせだと思って、スイッチを切り替えればいいのです。

 最初からすぐに?きりかわらないかもしれません。

でもね~

意識していれば最初は時間がかかっても、だんだん短くなってきます。

 「昔は、心配し始めると1か月ぐらい頭から離れなかったのがこの頃は1週間もすれば切り替わるようになった。良かった」と思えばいいのです。

 ここで「良かった」と思わずに、「なぜまた心配しちゃうんだろう」と思うのは時間の無駄です。

私(高津理絵)だって、全然心配しないわけではありません。

でもね~

「あ、心配しゃった」と思ったら、今できることを考えて、行動し、あとは神様にお任せするようにしています。

 

「切り替え~切り替え~」。切り替えスイッチON♪~

 

心配性の人はこれを口癖にするようにしてくださいね。

 

心配事ができたら⇒対策を立てる⇒行動する⇒後は神様にお任せ

 

切り替えスイッチオン♪~

 

対策を立てないでどうしよう~ どうしよう~ と心配だけすることが一番いけないことですよ。

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。



以上は高津理絵著『あなたに「幸せな奇跡」がいっぱいおこる本』より一部抜粋&加筆

 

 

☆彡高津理絵:スピリチュアル・カウンセラー
スピリチュアル・カウンセラー。福島県生まれ。
幼少期より不思議な体験をくり返す。2004年より、スピリチュアル・カウンセラーとしての活動を本格的にスタートさせる。その愛にあふれた温かいメッセージは、多くの人を励まし、「本当の幸せに導く」と口コミで話題になり、注目を集めている。
著書に、『幸せが雪崩のごとく起こる本』『幸せをみがく本』『1日5分でいいことが起こる!「スピリチュアルパワー」の高め方』以上マキノ出版)『あなたの願いは必ずかないます!』(PHP研究所)『毎日が「幸せなこと」でいっぱいになる本』(王様文庫)などがある。

スポンサーリンク  
スポンサーリンク